【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,10,8,47】(単勝回収率143%・複勝回収率95%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝14敗(1返還) 回収率119%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

続きまして、札幌記念と新潟メインレースのNST賞の予想です。

続きからどうぞ。

スポンサーリンク

●札幌記念2016 予想
人気ブログランキングへ  

※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○モーリス
▲ヌーヴォレコルト
☆ネオリアリズム
△ヤマカツエース

毎年G1馬が参戦してくる札幌記念ですが、今年は洋芝の2000mという舞台にモーリスが参戦したことで、ぐっと注目度が高まりました。ここをクリアすれば、秋は天皇賞という選択肢も出てくるのでしょう。

祖父グラスワンダーや父スクリーンヒーローといった系譜から見れば、距離延長自体は問題なく、個人的には勝ってほしいところですが、後は気性の問題でしょうか。絶対的な本命ということでもないので、馬券的には対抗評価にしてみました。

そこで、本命は雨の影響も踏まえてあの馬にしました。血統的にはパワーある馬場は問題なく、内枠に入ったのも好材料。ここでこの馬が好走すれば、この世代レベルに対してさらにいっそう評価が高まりそうです。

3番手はヌーヴォレコルト。春は不振な競馬のまま終わりましたが、秋はアメリカ遠征を予定しているとのことで、能力はまだ影を潜めていないことを期待。休み明けを走るタイプですし、闘争心が出る内枠も良いでしょう。

一発あるならネオリアリズム。札幌得意で鞍上ルメール。さらに、ダートもこなせるネオユニヴァース産駒であれば、渋った馬場も問題ないはず。

あとは、宝塚記念の疲れは気になるところですが、小回りの2000m得意のヤマカツエースも抑えます。

馬券は、◎ー印への馬連と3連複で。

●NST賞
◎ナンチンノン
○ゴーイングパワー
▲ワディ

ナンチンノンはオープンに上がってからもう一つの成績ですが、2走前の大敗は皐月賞当日で、向こう正面で強烈な風を浴びてのもので度外視。前走

休み明け走るタイプで、去年の秋口の中山で強い競馬を見せたことからも、夏も問題なし。逃げないことも示唆していますが、外枠からじっくりと運べそうなので、問題ないでしょう。

ここはナンチンノンの単複と。さらに、今回ダートに戻ってきて力出せそうなゴーイングパワー。距離短縮が良いほうに向きそうなワディへの馬連・馬単も買ってみます。



スポンサーリンク

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. Ⅵ
    • 2016年08月21日 15:02
    • こんにちは。

      2~15ワイドから2・7・15の単流しで久しぶりに勝負です。


      楽しみですね。
    • 2. Ⅵ
    • 2016年08月21日 16:05
    • ありゃw

      直前に止めた13とは…

      ワイドだけ何とか行けました。

      13買うか来なければいい線行ってましたね
      なかなか楽しかったです。
    • 3. 手帖主
    • 2016年08月22日 16:02
    • Ⅵさん、的中おめでとうございます!

      この調子で、秋競馬に突入したいですね!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字