【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【11,10,8,47】(単勝回収率143%・複勝回収率95%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝14敗(1返還) 回収率119%

TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

そして、すいません。。木曜日には、地方交流重賞のサマーチャンピオンのことをすっかり忘れ、昨日は二日酔いで一日倒れていたため更新できませんでした。

今日はその分も頑張って予想していきます。

その前に、買ってはいけない!。
今週は北九州記念からこの馬でいきます。

北九州記念2016の予想オッズ人気馬
ラヴァーズポイントを買ってはいけない!

その理由はこちら!

前傾ラップになる北九州記念は合っていない。

戦績を見てみればわかる通り、この馬の好走パターンは後傾ラップのみ。前走のCBC賞も2番手から進めたとはいえ、前半33.9秒後半33.0秒で、上り勝負の競馬でした。その2走前の水無月Sでは、1番人気に推されながら前半33.9秒ー後半35.0秒で、崩れてしまいました。

北九州記念は毎年、2秒近く前傾ラップになる傾向があり、強力な逃げ馬がいないとはいえ、今回もおそらく前傾ラップになるはず。その中で、おそらく先行するこの馬にとって有利な流れになるとは思えません。スローペースで進められればいいのですが、それはおそらく叶わないでしょう。

前走重賞2着、かつベルカントに先着してきて、低斤量と、見た目の買い材料はそろっていますが、それだけに人気に推される今回は、決してねらい目とはいえません。

それを踏まえて、予想の結論は続きから。

スポンサーリンク

●北九州記念2016 予想
人気ブログランキングへ  
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○ベルカント
▲マイネルエテルネル
☆メイショウライナー
△ローズミラクル
△フルールシチー

本命馬は、この冬の連勝のときから、北九州記念を楽しみにしていた1頭。前走は、馬場の悪い内を縫って出てくる競馬を見せて、力をつけていることを証明しました。小回り平坦で多少時計のかかる馬場は得意のはずで、ここは願ってもない舞台。ベルカント相手でも押し切れる可能性はあると思います。

相手はベルカントで。出遅れる心配は多少なりともあるが、それ以外に不安要素はなし。すんなり出ればここは快勝できるはずです。

3番手にマイネルエテルネル。この舞台得意で、夏馬のタイプ。たたき2戦目で前進ありそう。

差し届く馬場を考えればメイショウライナーも面白い存在。バルジューの腕っぷしに応えて、追い込んでくる場面も十分あると思います。

札幌記念の予想はのちほど。

スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字