【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン・青葉賞◎ヴァンキッシュラン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【10,8,6,30】(単勝回収率194%・複勝回収率117%)。
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在5勝6敗(1返還) 回収率221%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

まずは、ダービーの振り返りを簡単に。

1着:マカヒキ
2着:サトノダイヤモンド
3着:ディーマジェスティ
4着:エアスピネル
5着:リオンディーズ

東京2400mという舞台、さらに瞬発力勝負となれば
ディープインパクト産駒>キングカメハメハ産駒ということが
はっきりしたような結果になりましたね。

ディープ勢の着順を分けたのは、、
もっともコースロスなく進んだ川田騎手の騎乗ぶりでしょう。本当に、見事。
大外ブン回しだろうと読んでいたので、全くの見当違いでした。

リオンディーズはさすがに皐月賞のような競馬はしないだろうとのことから、
もう少しスローペースへの見解を重視するべきだったのかもしれません。

先週の週アタマでは、そのような考えでいたのですが、、、
いろいろ考え過ぎて、全く逆の読みになり、
大いに反省のするべきダービーになってしまいました。

ヴァンキッシュランは、能力というよりも調整の問題でしょうか。
4月2走に加えて、青葉賞というローテーションも厳しかったのでしょう。
道中前に馬を置けなかったのもちょっと影響したのかもしれませんね。

いずれにせよ、最強世代のレースはまだ続きますので、
天皇賞、菊花賞、JCでのレースはもちろん、
何より秋のシャンティーでの姿を楽しみに待ちたいと思います。

さて、本日は交流重賞、さきたま杯の予想をお届けします。

今年からずっと1点勝負をしている交流重賞ですが、
ゴールデンウィークシリーズでは
兵庫CS、かしわ記念の連勝もあって、現在の成績は

5勝6敗(1返還)の回収率221%!!

そんな交流重賞の今回のさきたま杯の1点勝負は、こうなりました!

スポンサーリンク

●さきたま杯 1点勝負!!
この馬⇒人気ブログランキングへ  
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○ソルテ

今回は、買いたい馬がこの2頭くらいしかいないと思い、この2頭のワイドにしました。

馬連でもいいかなとも考えたのですが、ここは無難にワイドに。(期待していた方、すいません)
配当はもう一つですが、確実に狙おうとちょっと控えめにします。

本命馬は充実一途のあの馬にしました。
さすがに前走はメンバーレベルが高く、惨敗となりましたが、交流重賞に戻れば期待十分。
久々の1400mでも、しっかりと実績を残している距離ですので心配ないでしょう。
何よりも枠順が魅力で、ある程度脚が貯められるなら、確実に馬券圏内には来ると思います。

相手は、意外と今回人気ないソルテに。(あくまで12時段階のものですが)
ベストウォーリアとの比較では、前走同斤量で先着していて今回2キロ斤量を落ちるのに
ベストウォーリアの方にとくに連系の馬券は人気が集まりそうです。
(もちろんワイドでの配当でもこちらの方がつくと思います。)

前走が買いどころで今週はマークされる分きついという読みなんでしょうか?

しかし、主張すれば枠の差でコーリンベリーとのハナ争いは制することができるでしょうし、
JRAの一流馬たちを抑えた粘りは十分発揮できると考えます。
さすがに、この馬が南関東の競馬場で大きく崩れることはないでしょう。

ソルテとコーリンベリーの先行争い激化で、ドリームバレンチノの出番もあるかなとも一瞬考えたのですが、
メンバーレベルを考えるとちょっと厳しいかなぁ。。という結論に達しました。

以上です。では、また週末に!
スポンサーリンク

 コメント一覧 (2)

    • 1. サブちゃん
    • 2016年06月01日 20:42
    • 手帖主さん!安田記念はモーリスを買ってはいけないと先に言っときます!
    • 2. Ⅵ
    • 2016年06月01日 20:50
    • (サトノ)は買っては行けないで行きましょw

コメントする

名前
 
  絵文字