【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【9,5,5,23】(単勝回収率248%・複勝回収率119%)
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在3勝5敗(1返還) 回収率144%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------

「なぜ、皐月賞の次の日に、オークスがあるのか。。」

南関東クラシックはほんとに謎な日程ですが、そうなんだから、そうなのでしょう。こればっかりは、慣れていないこっちが悪いんです。すいません。

というわけで、もう発想直前になりましたが、中央競馬ではオークスにあたる、南関東牝馬クラシック2冠目東京プリンセス賞です。早速予想へ。
スポンサーリンク

●東京プリンセス賞 予想

◎オルキスリアン
○モダンウーマン


ここはもう、素直にモダンウーマンの相手探しだと思いますが、昨日に引き続きちょっとだけ抗ってみます。期待値的には、桜花賞の2着のリンダリンダよりも期待値的にはこっちだろう!ということで、本命はオルキスリアン。

南関東って、意外にこの手の馬が人気しないんですね。。。単勝が7時時点で10倍以上。血統を見ると、あきらかにモダンウーマンよりもスケールがあるんですけど、、まあこれまでのレースの格が違うんでしょうね(このあたりのレベルがまだわかりません)。もちろん、レース内容も完勝ですし、可能性は大いにあると考えました。なので、この勢いで一気にSpn1勝利を期待します。(←G1じゃない違和感。。)

桜花賞をみていても、リンダリンダにはモダンウーマンに逆転の余地はなさそうなので、ここは素直にオルキスリアンからモダンウーマンへの馬単で買ってみます。

最後に応援クリックで、下のリンクをポチッと押していただければ幸いです。

人気ブログランキングへ  
よろしくお願いします。



スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字