【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【9,5,5,23】(単勝回収率248%・複勝回収率119%)
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在3勝5敗(1返還) 回収率144%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
本日は羽田盃。

交流重賞は中央競馬のなじみの馬たちが出ることもあって、普通に予想して買うんですが、
地方のみの重賞というのはそこまで積極的に手を出してきませんでした。
(普通に仕事ですし、あまり余裕もないので。。)

ところが、浦和桜花賞の際に、「南関東クラシックは予想しないんですか?」というコメントをいただいたこともあり、今年はとりあえずクラシック戦線については、参加しようと思っています。JDDにもつながりますしね。何でも、知っておくことは悪いことではないので。

というわけで、今回はシンプルにこの2頭のみを買ってみたいと思います。

スポンサーリンク

●羽田盃2016 予想
この馬⇒人気ブログランキングへ  
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○グランユニヴェール


というわけで、(ほぼセオリー通り?w)タービランスを嫌ってみました。ここのところは、恵まれたレースが続いていますし、本質的に距離延長も合わないでしょう。大一番でも崩れていますし、1枠1番からの発走を考えるとかなりのプレッシャーをかけられそうです。オッズほどの力差が無いメンバーなので、ここは評価を下げてみます。

そして、素直に上の印の2頭に。

本命馬は前走でもポテンシャルの高さを発揮しましたし、予定通りのローテーション。おそらく目標は東京ダービーなんでしょうが、実績や血統からもこの距離は合うでしょうし、力も抜けている可能性はあります。タービランスに負けた斜行レースは幼さの証でしょう。ここは一気のアタマ狙いでもいいかもしれません。

相手も普通に走れるグランユニヴェールに。これまでの伸び方から見ていると、距離延長は歓迎。タービランスに逆転してもおかしくありません。

馬券は◎ー○のワイド本線。欲を出して馬連や馬単とかも買いたいところですが、まあちょっとは買うかもしれません。
スポンサーリンク

 コメント一覧 (1)

    • 1. masa
    • 2016年04月20日 18:22
    • 手帖主さんお疲れ様です。お忙しい中!羽田盃の予想ありがとうございます♪

      地方重賞まで、予想して頂けるのを一読者としてお礼申し上げます。ありがとうございます。

      タービランスを嫌う予想さすがです。1枠のデータも嫌う要素も多いですし、スタートが決まらなければ、被せられるし!前に行くなら足も使いますから!先行馬に取っては絶望的ですもんね。

      自分は馬連も抑えます♪レース楽しみにしてます( ・∇・)

コメントする

名前
 
  絵文字