【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
マーチS◎ショウナンアポロン
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【9,5,5,23】(単勝回収率248%・複勝回収率119%)
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在3勝5敗(1返還) 回収率144%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんばんは。

もう、金曜日の夜なんですよね。早いなぁ。。(あまり更新できずにすいません)。

というわけで、今週の「買ってはいけない!」です!

このコーナーだけ異様に見ていただく人数が多くなるので、一応念のため書いておきますが
、「人気馬を消すのも競馬予想の醍醐味」という観点から、「人気だけどこの馬には、こんな弱点があるよ!」という感じで書いてますので、参考程度にしてくださいね。

もちろん、ここで取り上げた馬は私も実際買いませんので、もし参考にしてハズレたら「アイツもはずしたんだから!」と思って、文句なしでお願いしたいです。

それを踏まえて、本題へ。

と、その前に。。
先週推奨したアットザシーサイドがきっちり3着に来てくれた
「切ってはいけない!」ですが、現時点ではこの2頭で悩んでいます。


この2頭⇒
人気ブログランキングへ  
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


まあ、どちらも例年なら皐月賞の有力候補に挙げられていい馬です。今週も3強の中の1頭は期待したいと思っています。もちろん、先週の様に直前になって替わることもありますので、現時点ということでご了承ください。

で、ふたたびお待たせしました。「買ってはいけない!」。

ちなみに、このコーナーの最近の成績をおさらいしておきますと、

京都記念:サトノクラウン⇒5番人気1着
フェブラリーS:ノンコノユメ⇒1番人気2着
阪急杯:ミッキーアイル⇒1番人気1着
オーシャンS:エイシンブルズアイ⇒5番人気1着
フィリーズレビュー:キャンディバローズ⇒2番人気3着
スプリングS:ロードクエスト⇒1番人気3着

高松宮記念:ミッキーアイル⇒2番人気2着
産経大阪杯:アンビシャス⇒2番人気1着
桜花賞:シンハライト⇒3番人気2着


と、9週連続で馬券圏内に来ています(苦笑)。

今週の皐月賞で、またも3着以内に入れば10週連続!(自虐)

もちろん、今回も3強の中から選びましたのでその確率は十分ありますが、まあここでヒヨるのも面白くないので、攻めてみます!   ではいきます!

皐月賞2016予想オッズ人気馬
サトノダイヤモンドを買ってはいけない!


その理由はこちら!

スポンサーリンク


①単純に「クリアしなければならないハードル」が多い。

「初の強敵相手、初の長距離輸送、初の中山」。まあ誰もが思いつくことですが、やはり3強の中でこれらのハードルをまだクリアしていないハンデは大きいと思います。

まずは、今回が初の強敵相手ということ。前3走が全て関西圏内の競馬で、
下してきた相手も(メイショウタチマチより弱い内容の競馬をした)ロイカバード、(終始かかり通しだった)ナムラシングン、(得意条件でなんとか走れる)レプランシュといった面々。

し かも見た目的に最もハイパフォーマンスだったきさらぎ賞は、徐々に加速していけるこの馬にとってベストなコース設定で、最後の着差はハイペースに恵まれた 部分もあります(…あと、この馬ギアチェンジがあまり上手じゃないと思うのは私だけかなぁ。みんな上手いとか言ってるけど)。

対して、ご 存じのとおり、リオンディーズは朝日杯FSでデイリー杯2歳Sを圧勝したエアスピネルを力でねじ伏せ、マカヒキはそれら2頭を弥生賞で強力な末脚で飲みこ んでしまいました。もちろん、各馬とも前走で長距離輸送も中山コースも経験済み。これまで皐月賞で好走してきた王道ローテーションというのは、コースとい うのも、

もちろん、「こんなハンデなんて能力がずば抜けているから問題ない」という意見もあるでしょう。

しかし、単純な能力比べではないのが競馬です。積み重ねてきたさまざまな経験が、レースの中に活きてきて、結果につながってきます。あえて王道ローテを歩まなかったメジャーエンブレムが先週どうなかったかというと、、、わかるはずです。

②しつこいほど「ダービーが目標」を繰り返す陣営

「競馬はダービーに終わり、ダービーに始まる」。まさに日本ダービーを中心に競馬界はまわっています。生産者も調教師も騎手も馬主も、日本ダービーを目標にしているわけですが、それにしてもこの馬は言い過ぎな気が。。

(私 の記憶が確かなら)新馬戦が終わったあたりから、「目標はダービー」と言っていたように思います。そこまでは、期待馬を評する声としてよくあるものなの で、気に留めていませんでした。がしかし!今回の調教後の陣営コメントにも「あくまでダービーを見据えた仕上げ」と書いてあったんです。

いやいやいや、ちょっと待てよと。。

今 年の皐月賞、例年にもないハイレベル(おそらく私の競馬歴20年の中でも1番!)のメンバーで、それは無いだろうと思うのは私だけでしょうか??ディープ インパクトほどの抜けたパフォーマンスをしてきたわけでもないですし、先ほど書いた通りローテーション的にも確実に挑戦者の立場です。

主観的な意見になりますけど、今回のメンバーで八分九分くらいのデキで通じるんでしょうか??そもそも他の馬に対しても失礼だと思います。池江調教師ともあろう人が、んんんとお正直、今回走らなかった時のためのオーナーへの言い分けのようにしか聞こえませんでした。

③結局勝負弱いルメール。

先 週の桜花賞でメジャーエンブレムのミスを責められていますが、思い返せば日本に来てからのルメールはそういう騎手。結局去年のG1勝ちは、そもそも能力が 違ったメジャーエンブレムの阪神JFのみ。他にノンコノユメやリアファル、サトノクラウンなども1番人気に推されましたが、結局チャンスを逃してきまし た。

よく福永騎手の強化版などと言われていますが、平場の勝ち方の巧さはあれど、大一番での物足りなさも結果的に同じ。ブチコの出走除外 など、ここ最近の流れの悪さとかもありますけど、別にそれだけでなくもともとそういう騎手でもあります。G1の人気馬として本命を託すのはちょっと心もと ないことを、再確認しておくべきでしょう。

というわけで、以上!!

わたしは、皐月賞2016で予想オッズ人気馬サトノダイヤモンドを買ってはいけない!と思うのですが、
皆さんはいかがでしょうか?

9週連続馬券圏内中ということで、「はい」の意見が多数集まることも承知で、今回もアンケートをとります!
(本当は、サトノダイヤモンドの扱いが今年の皐月賞予想の焦点だとも思っているので、)ぜひ皆さんのご意見もそえていただくとうれしいです。もちろん、ご自身の予想を書いていただいても結構ですので、コメント欄にも一筆書いていただければと思います。よろしくお願いします。




【PR】無料情報でしっかりと的中をお届けしてくるサイト

田中です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。



皆様、アクティブという競馬予想サイトを御存知でしょうか?

実はこのサイト、最近口コミで有名になってきているサイトです。

口コミが凄いという事は的中を何本も出しているからです。



<最近の的中実績>

2016-04-03 中山 9R

千葉日報杯

回収金額 1,148,760円



2016-03-27 中京 9R

大寒桜賞

回収金額 1,212,420円



2016-03-12 中京 11R

中日新聞杯(GⅢ)

回収金額 503,340円



いかがでしょうか?



重賞だけではなく平場でもとてつもない回収を出しています。

しかも今なら無料登録で数々の情報をGETする事が出来ます!



・ピックアップホース

・ピックアップローカルホース

・ウィークエンド注目レース

・チャレンジWIN5



など、週末の注目馬だけではなく

なんとWIN5の無料情報もGETする事が出来ます!



今なら無料登録で情報をGET出来ますので、

まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

無料登録⇒ http://active-ks.jp/
スポンサーリンク

 コメント一覧 (2)

    • 1. Ⅵ
    • 2016年04月15日 23:59
    • 全くの同意見ですね。
      私は頭リオン、マカヒキのナムラで三連単二通り勝負しますよ!
    • 2. ゆう
    • 2016年04月18日 16:54
    • 惜しかったですね。。
      サトノは、なかなかg1勝てないですね。

      皐月賞盛り上がってるように見えましたが、売り上げは180億くらいなんですね。。
      ピーク時を知るだけに淋しい。。

コメントする

名前
 
  絵文字