【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【7,5,5,22】(単勝回収率247%・複勝回収率119%)
地方交流重賞は1点勝負で挑んでいます⇒現在3戦5敗 回収率144%
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんばんは。

今週からいよいよクラシックということで、春競馬も本番モード。もちろん馬券もしっかり当てていきたいところ…なんですが、現在買ってはいけない!の指名馬が8週連続で馬券に絡むという非常事態になっています。

もちろん、人気馬から選ぶので致し方ない部分もあるんですが、それでも8週連続というのは、逆神レベルですね。。。今日はそんな「買ってはいけない!」の更新です。。。

思えば、この「買ってはいけない!」は去年の桜花賞から始めたコーナーなんです。ルージュバックの1倍台の予想オッズを見て、「いやいや!!!速い流れのレースも、多頭数の競馬も経験していない馬が、何を牡馬相手に完勝!くらいのことで人気になっているの?マスコミも煽りすぎだし。。」という単純な疑問が浮かび、その死角についておもむろに書いたことがきっかけでした。

結果は案の定…。ここから、調子に乗って皐月賞のサトノクラウンも危険視した上に、本命馬も2週連続で勝利し大的中したことですっかりクセになってしまいましたw。

あれから1年。今年は阪神JFも危なげなく勝ち、クイーンカップをレコードで圧勝したメジャーエンブレムが主役で、チューリップ賞でともに33.0秒の上がりで1.2着を占めたシンハライトとジュエラーがそれに続くカタチ。世間の論調も3強で決まるというのが大半ですね。

しかし!!中央競馬のレースで1~3番人気が3着までを独占する確率というのは、約7~8%。ましてや、今回18頭のフルゲートでの競馬ですので、その確率はさらに下がります。

なので、3強の1角がくずれる可能性は大いにあると思っています。もちろん、3強はそっちのけで、「レッドアヴァンセは買ってはいけない!」とか書いている場合ではないですので(笑)、3強のうちの1頭から選びましたよ!

と、買ってはいけない!に行く前に、明日久々に「切ってはいけない!」についても更新するつもりではあります。

今のところの候補は
この馬とこの馬⇒人気ブログランキングへ  
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


前者は正直人気が読めないんですが枠も良いですし、確かに母親は短距離場でしたが、血統表から距離延長もあまり問題ない印象を受けます。評価が低いなら狙ってみる手も。
後者はディープインパクト産駒。厩舎的に別にクラシックを無理して狙うことはしないと思うんですが、ここに出てきたのは何かしらチャンスを見込んでる可能性もあります。血統的には能力を秘めていそうで展開次第では1角に突っ込んできておかしくないでしょう。

と、お待たせしました。では、まいります!

桜花賞2016で予想オッズ人気馬

シンハライトを買ってはいけない!

その理由はこちら!
スポンサーリンク

①430キロと3強の中で最も小柄な馬体。
桜花賞は、馬格というのが非常に重要なレースだと思っています。というのは、身体がまだ出来上がっていない春の3歳牝馬が
、阪神のマイルしかも連続開催の7週目というタフな馬場状態で戦うわけですから、ただただ素軽い走りだけでは、通用しません。

それが一番象徴的だったのが、ジェンティルドンナが勝った桜花賞。この年は、例年にも増して小柄なメンバーがそろっていました。その中で1番人気だったジョワドヴィーヴルも416キロ。対してジェンティルドンナの当時は456キロ。それでも歴代の桜花賞馬と比べても小さい方でしたが、力強い走りで完勝でした。

もちろん、そのほか歴代の優勝馬も450キロ以上の馬ばかり。同じ阪神マイルといえど、チューリップ賞や阪神JFよりもさらに高いレベルでのレースになるので、やはり馬格という点は非常に重要になってくると思います。

また、小柄というのは調整面においても、支障をきたすと思います。シンハライトの最終追い切りは、坂路で自己ベストをマークし、スポーツ報知では1位の評価でしたが、このような小柄な馬の場合、非常に良い調教をこなしたというのも、その反動が心配。調教内容を鵜呑みにするのは、小柄な牝馬の場合は危険な気がします。

メジャーエンブレムもジュエラーも約500kgで、シンハライトは430kg。人間で考えて身長に置き換えれば、メジャーエンブレムやジュエラーが170cmなら、シンハライトは146cmになります。

オークスのような長距離であれば、軽い馬体も武器になるでしょうが、桜花賞というタフな馬場でのマイル決戦では一枚落ちると考えるべきだと思います。

②負けを経験していないことが逆に不安。
ここまで3戦無敗。新馬戦から全て鮮やかな末脚を披露して勝ってきました。どのレースの進路取りも上々。池添騎手は、無理なく巧くこの馬の能力を引き出してきました。

とくに前走はジュエラーは追い出すタイミングで前が若干詰まっていたのを横に見ながら、するするっと抜けてきて実に見事でした。勝ち負けの差はそこで生まれたと思います。しかし、そこがこの馬が本番でさらにパフォーマンスを上げにくい要因になるのではないでしょうか。

メジャーエンブレムもアルテミスSで、スローに落としすぎて外からまさかのデンコウアンジュに差されてしまうという失態をしています。しかしそこから修正し、無駄に抑えることをしないレースで2連勝。クイーンカップのレコードVの要因もそこでしょう。

また、ジュエラーは追い出しのタイミングや、進路取りでここ2走惜しい競馬が続いています。もちろん、そこに修正できる部分を模索し、デムーロは弱点を消したうえで本番に臨んでくるでしょう。課題らしい課題が見えてきたからこそ本番でパフォーマンスを挙げる余地は残っています。

しかし、シンハライトにはそれが見当たりません。3強ではもっとも上がり目を期待しにくいと思っています。

③最後に付け加えるとしたら、本番に弱い血統。
シンハライトの兄弟は、リラヴァティやアダムスピーク。いかにもジリ脚タイプでG1となると、切れ味がないために足りませんでした。この点からも、チューリップ賞以上の上がり目は期待できないように思います。

※ただし、まあこの③に関しては、メジャーエンブレムの兄弟はメジャープレゼンスとか、ジュエラーの兄弟はベアトリッツとかトップアートですので、それよりは優れているかなという点でちょっと控えめです(笑)

以上!このような理由で、メジャーエンブレムやジュエラーには劣っていると思い、かつ3強で決まらない確率の方が高いと考えて、私は桜花賞2016で予想オッズ人気馬シンハライトを買ってはいけない!と思うのですが、いかがでしょうか??

今回もG1ですので、アンケートをとります!!ぜひご参加ください。そしてみなさんのご意見も伺ってみたいのでコメントもいただければ幸いです。
【PR】元JRAジョッキー大塚栄三郎のコラムが無料で読めます!

長岡です。ケイバ手帖さんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。



今回皆様にご紹介したいのはホンモノの無料情報を出していて

「元JRAジョッキー大塚栄三郎」

が専属アナリストとして携わっているトリプルクラウンと言うサイトです。




このサイトはTOPを見てもわかると思うのですが、

「ホンモノは無料情報でも稼げる!」 

とあり素晴らしい情報を今までも提供してきています。




例えば最近の的中実績も物凄い一発があり・・・


<2月27日 中山11R 総武S>

3連単 15⇒5⇒10 で配当57290円をドンズバ!

しかも買い目指示2000円投資だったので…

114万5800円の獲得を出したのです!






今ならここから登録無料特典が3つもらえます。

・ 有料情報の閲覧に必要なポイントを5000円分サービス

・ 関係者から極秘入手する情報を無料提供

・ 安心の無料サポートで馬券収支を更にプラスに!




いつ締め切るかわからないホンモノの情報なので、

まずはどんなものか試したい方はお早い目にどうぞ。

そしてガッツリ稼いで春シーズンに向けて競馬を楽しみましょう!
 
無料登録は⇒ http://t-crown.jp/ 
スポンサーリンク

 コメント一覧 (8)

    • 1. ゆう
    • 2016年04月09日 05:19
    • 今週も、攻めてますねぇ。今はずっと来てしまってるので、連勝中の馬はとりあえず抑えるのと同様、僕は買うと思います(笑)
      でもぶれない姿勢はお見事です。僕なんかブレブレなんで、買い方からしても。全然勝てません。
      今回は3強で決まるのかもと思いつつ、ラベンダーか、レッドからをかおうとおもいます。
      ラベンダーは母父がこの舞台にあいそう。
      レッドは、馬体さえ戻ってれば。。
    • 2. 篝
    • 2016年04月09日 22:37
    • 私は○評価ですね
      小柄とはいえピサ産駒ならパワー負けしないかなと
      小柄で来ないのって大体ディープ産駒じゃないですか?
      私は三強で決まると思いますが保険でラベンダーとジープルメリアを行きたいですね
      桜花賞に強いディープ産駒と阪神マイル以下に強いダート血統ストリート産駒です
    • 3. GM桜
    • 2016年04月11日 09:59
    • シンハライトは来てしまいましたが、アットザシーサイドは見事でした。少しずつ調子が出て来ましたかね?皐月賞も宜しくお願いします。
    • 4. masa
    • 2016年04月12日 12:42
    • けいば手帖主さんお疲れ様です。

      桜花賞は本名馬ジュエラーと切ってはいけないのアットザシーサイドのワイド馬券を頂きました★ありがとうございます♪

      明日は舩橋でマリーンカップですね。先週の東京スプリント戦のブルドックボスのように、中央馬の初ナイター戦は!判断が難しいですが。

      そろそろ地方一点買いもハマりそうな予感がしてます☆

      予想楽しみにしてますので、またよろしくお願い致します。
    • 5. 手帖主
    • 2016年04月12日 13:38
    • ゆうさん、コメントありがとうございます。そして、返信遅くなりました。

      もっと攻めればよかったですね。。そしてシンハライト買われたということで、ゆうさんの方が正しかったですね。
      ラベンダーもレッドもまだ実が入っていない感じなので、これからでしょう。今週も引き続き、お願いします。
    • 6. 手帖主
    • 2016年04月12日 13:40
    • 篝さん、コメントありがとうございます。そして、返信遅くなりました。

      「小柄とはいえピサ産駒ならパワー負けしないかなと」
      ←これ読み解くと、たぶんジュエラーのことをおっしゃっていますかね??

      そして
      「小柄で来ないのって大体ディープ産駒じゃないですか?」
      ←そう、その通りだと思い、シンハライトを買っていませんでした苦笑。
    • 7. 手帖主
    • 2016年04月12日 14:19
    • GM桜さん、コメントありがとうございます。そして返信、遅くなりました。

      買ってはいけないともども、次こそはきちんと当てたいです。ただ今年の皐月賞は、どう考えても桜花賞以上に難しいんですよね。馬券抜きならワクワクするんですが、馬券的に考えると何かを切らざるおえないのでね。。でも、またこちらこそよろしくお願いします。
    • 8. 手帖主
    • 2016年04月12日 15:29
    • masaさん、コメントありがとうございます。

      桜花賞的中、素晴らしい!おめでとうございます。
      そうですね。ほぼ4頭勝負でしたのでワイド馬券も抑えておくべきでした。。

      マリーンカップは人気がつかめないところですが、
      いつも通り更新する予定なので、よろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字