【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。 
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
 
【6,5,4,18】(単勝回収率230%・複勝回収率125%) 
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
------------------------
こんにちは。

今日は重賞2つ。そして夜にはドバイミーティングがあって、明日にはG1高松宮記念と、ダービーや有馬記念ウィークにも劣らない豪華な週末ですね。

さっそく、本日重賞2つの予想へ。

●日経賞2016予想
◎アルバート
○ゴールドアクター
▲サウンズオブアース

去年の有馬記念は能力差というよりもいかにスムーズなレースができたかというようなレースでした。
その中でアルバートは出遅れた上に、道中は後方。さらに4コーナーから押し上げて直線では大外を分回すという最低の競馬をしてしまいました。もちろん、あれで能力差があると判断できるレース内容ではないです。
当然、今回はリベンジの番。ステイヤーズステークスを圧勝しているように、そのポテンシャルはG1級といっても過言ではありません。ここはルメール騎手ならあんな競馬はしないはず。撃破することを期待します。

相手はまあ、普通にレースの巧いゴールドアクター。有馬記念でもっとも強い競馬をしたサウンズオブアースで良いでしょう。

馬券は◎単勝勝負!◎⇒○▲への馬単・3連単も少し。

●毎日杯2016 予想

人気ブログランキングへ  
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています 

○ロワアブソリュー

毎日杯も少頭数レース。それぞれの馬が実力を思う存分発揮できそうです。しかし、ここはスマートオーディンを嫌ってみました。前走はハイペルースで足がたまらなかったという敗因が伝えらていますが、それにしても負けすぎ。競馬サークルのなかでは、調教内容などを通して能力が高い評価があるようですが、あてにならない馬であることもまた事実でしょう。それで単勝2倍台前半の評価は妥当ではありません。ここもロワアブソリューが逃げるならば、ある程度のペースで流れるでしょうし、また足がたまらなかったという謎の敗因が再び語られる方に賭けてみます。

というわけで、本命馬は安定感のあるあの馬に。前走は仕方のないところ。今回のメンバーレベルならほぼ上位争いは確実でしょう。相手は前走で再び能力の高さをみせつけたロワアブソリューにします。逃げるなら勝つこともできると思っています。

馬連:ワイド◎ー○で楽しんでみます。

コメントする

名前
 
  絵文字