【2016年重賞本命馬実績】
中山金杯◎ヤマカツエース・フェアリーS◎ビービーバーレル
シルクロードS◎ダンスディレクター・共同通信杯◎ディーマジェスティ
ダイヤモンド◎トゥインクル・フィリーズレビュー◎ソルヴェイグ
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【
19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒
【6,4,4,15】(単勝回収率262%・複勝回収率137%) 
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
お待たせしました。後半4レース分です。
●中山
9レース 幕張ステークス 芝1800m メンバーレベルC 勝負度B
◎ドラゴンストリート
○マローブルー
▲テンダリーヴォイス
☆マカハ
△ワードイズボンド

ロジダーリングがいて、ペイシャフェリス、外にはディーエスネオがいれば、自然とペースの上がることはほぼ確実。ならば、差し馬にも強力なメンバーがそろった今レースは差し決着に期待したい。その中でもドラゴンストリートを本命。ここ2走強力メンバー相手に好走でき、今回は若干メンバーレベルが落ちる。最内枠からうまくさばければまず馬券圏内に絡むだろう。マローブルーももちろん実力馬。素直に力だけなら1番だと思うが、久々のマイルが合うかどうか。それでも崩れることは考えにくく人気でも信頼したい。

10レース 千葉ステークス ダート1200m メンバーレベルD 勝負度D
◎ナンチンノン
○ブルドッグボス
▲カジキ
☆ゴーイングパワー
△トキノゲンジ

ここは久々に適条件を使われるナンチンノンを狙ってみたい。ながつきSの逃げ切りは強く、この強力メンバーでもハナを取りきれれば、好走できる力はある。今まで負けなしの休み明けも好材料。カジキも善臣騎手なら無理しないと考えてすんなり逃げられることを期待したい。

11レース 中山記念 芝1800m メンバーレベルC 勝負度B
人気ブログランキングへ 
※現在30位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています 

○マイネルハニー
▲マウントロブソン
☆ハレルヤボーイ
△ドレッドノータス

なんか、みんな本命ロードクエストなんですねw。人気馬を嫌う競馬予想TVの予想家陣でさえ、3人が本命指名していたのも珍しい。

でも、私は嫌ってみます。まあその理由はこちらをご覧ください。⇒スプリングステークス2016で予想オッズ人気馬ロードクエストを買ってはいけない!!

本命馬は、相手なりに走ってきたあの馬を指名します。前走も負けはしましたが、勝ち馬は昨日強い競馬を示したように、仕方ない部分もありました。初めての中山ですが、血統的にも問題ないでしょうし、鞍上も心強い。今回おもったほど人気がないところを見ると、この馬最大のねらい目じゃないでしょうか。本当はもう少し渋ってほしかったですが、ここは好勝負可能でしょう。
相手はマツリダゴッホ産駒でもマイネルハニー。ちゃんと逃げられれば、この産駒特有の不器用さも消えるでしょう。もちろんすんなり単騎なら逃げ切りも可能でしょう。
マウントロブソンも中山に合うタイプのディープインパクト。じり脚ながら上位争いできるはずです。
ハレルヤボーイも人気ないですが、中山の未勝利勝ちは強い内容。1800mまでなら勝ち負けできるはずです。
ロードクエストを切るのですから、ドレッドノータスは抑えておきます。

馬券は◎ー○▲の馬連・馬単が本線。◎ー印への3連複も買います。


12レース 4歳上500万下 ダート1800m メンバーレベルB 勝負度D
◎モズハツコイ
○スティンライクビー
▲マイネルエスパス
☆ダイワインパルス
クロフネ産駒のダート替わりということで、そこそこの人気ではあるが外枠に入ったことで狙ってみたい。基本単勝だが、印への馬連・馬単を買って楽しみたいレース。

●阪神

9レース 吹田特別 ダート1800m メンバーレベルD 勝負度D
◎フクノグリュック
○アドマイヤランディ
▲オルナ
☆スワーヴカイザー
△キングルアウ
フクノグリュックの前走はタイム優秀。そこで追い込み切れなかったが、今回のメンバー構成は前目に行く馬が多く、ある程度ペースは流れそう。ハンデ戦ということで、54キロがいい方向に向けば差し足を繰り出せるのではないでしょうか。相手は人気どころへ。特にアドマイヤランディは崩れないでしょう。

10レース 但馬ステークス 芝2000m メンバーレベルD 勝負度C
◎レッドソロモン
○フェイマスエンド
▲マイネグレヴィル
☆レッドルーラー
△シャドウダンサー

人気の割れそうな1戦だが、レッドソロモンは叩き2戦目なら変わり身がありそう。最内枠を味方に多少時計のかかる馬場も味方しそうで、内からするすると抜け出す競馬を期待したい。

11レース 阪神大賞典 芝3000m メンバーレベルC 勝負度B
◎タンタアレグリア
○カレンミロティック
▲アドマイヤデウス
☆マイネルメダリスト
△シュヴァルグラン

菊花賞でも本命にしたタンタアレグリアを再び本命に。菊花賞では結局内決着のところ、外を回す競馬で4着まで追い上げた。前走のダイヤモンドステークスは道悪で、実力を発揮できず。今回回復した馬場でなら、パフォーマンスを上げることは必至。今回のメンバーなら力でねじ伏せられる。

相手はカレンミロティック。去年の阪神大賞典は前が詰まる不利。あれがなければ3着は合った内容。現にその次の天皇賞春ではあわや勝つシーンまでありそうな展開で3着に入った。昨年の1・2着よりも強い馬がいなさそうなので、順当ならこの馬が勝ってもおかしくない。単騎逃げ見込める今回、展開的にも恵まれそう。

この2頭のワンツーを期待したい。

あとは、前走道悪ながら3着まできたアドマイヤデウス。スタミナは確かだが近走の負けで人気を落としているマイネルメダリストも抑えたい。シュヴァルグランも好走しておかしくないが、人気に見合うものはないため、ここは評価を下げた。

馬券は◎ー○馬連と◎○ー印への3連複で勝負

12レース 4歳上1000万下 ダート1400m メンバーレベルC 勝負度D

◎ハニードント
○マズルファイアー
▲サウススターマン
☆アイファーサンディ
△ガロファノ
ハニードントは、デムーロよりも当たりの柔らかいタイプのほうが合うタイプ。休み明けで若干人気なさそうな今回ねらい目と見る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【PR】2015年の菊花賞で170万GETした奴のお話

長岡です。けいば手帖さんの原稿をお借りしてPR致します。



最近2chまとめで話題になっているサイトが有るのですが、 

どうやら昨年の菊花賞で170万取った人が出てきたらしいです。 



しかもその人は自力ではなくどうやら競馬予想サイトを見て 

買い目通り買ったら儲かったというとんでもない輩ですw 

ただ170万儲かるというのはなかなか美味しい話ですよね。


「そんな美味しい話があるのか?」


そう思う方もいるかもしれませんが実体験に基いてのモノ。


  


証拠のお金も載せてるので信憑性もありますねw

まずは皆さんも無料登録してみてはいかがでしょうか?

無料登録→ http://www.yhs-netb.com/

コメントする

名前
 
  絵文字