【2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【4,2,1,9】(単勝回収率262%・複勝回収率123%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
おはようございます。

昨日のダイヤモンドSは◎トゥインクルで的中。本文にも書いたとおり単複が本線でしたので、相手が来なかったですが、許してください。

昨日は早稲田大学でしたが、今日は東京競馬場から。今年初めてのG1フェブラリーSを見に来ました。
ここでは、2つの重賞予想を上げておきますが、そのほか買いたいレースがあれば、TWITTERでも予想公開します。

スポンサーリンク

●フェブラリーステークス2016 予想 
◎ベストウォーリア
○タガノトネール
この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在25位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

☆サノイチ
△ホワイトフーガ
△グレープブランデー
△コーリンベリー

本命は「切ってはいけない!」で書いたタガノトネールと、人気はあるが南部杯ではタガノトネールに完勝しているベストウォーリアか悩みましたが、結果、ベストウォーリアにしました。

この馬もタガノトネール同様に、ベストは1400mと目されていますが、年齢を重ねてその素振りを見せなくなってきたのが昨年。今ならマイルのほうがパフォーマンスが上かもしれないと、南部杯の圧勝ぶりを見て思いました。

対抗にはタガノトネールを推奨。理由について詳しくは⇒タガノトネールを切ってはいけない!

また単穴の前進にも期待。鞍上強化かつ、距離短縮もおそらくプラス。重馬場もこの馬にとっては向くはずです。

馬券は、◎の単勝、○の単複、◎ー○の馬連・ワイドが大本線。
◎○ー印への馬連フォーメーションと◎ー印への3連複をボーナスで押さえます。

●小倉大賞典2016 予想
◎ハピネスダンサー
○マイネルフロスト
▲アルバートドック
☆デウスウルト
△スマートオリオン
△コスモソーンパーク
△ベルーフ


愛知杯でも本命に推したハピネスダンサーをまた本命に取り上げます。前走は買っていた身としては、前走は内でどんづまりで競馬にならずに悔しい思いをしました。今度こそという気持ち。

もちろん、単純なリベンジの気持ちだけで狙うのではなく、昨日までの雨で渋った馬場を考えるとメイショウサムソン産駒ですので、血統的にはかなり向きそう。内枠からすぐに先行できそうで、今度こそ前が詰まるようなことは無いでしょう。4角先頭から、粘りこむ競馬を期待します。

相手はマイネルフロスト。金杯ではどスローの逃げとかなり恵まれての2着でしたが、AJCCでは差してきて4着と善戦。相手なりに走れる状態にありますし、蛯名騎手がわざわざG1デーに小倉遠征というのも頼もしい。メンバーレベルを考えても、ここでも上位争いできるはずです。

そのほかも内枠中心で構成。

◎ー印への馬連・◎の1着固定の馬単が本線。◎○ー印への3連複2頭軸でボーナスという買い方にします。
スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字