[2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【3,2,0,6】(単勝回収率175%・複勝回収率106%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
続いて、東京新聞杯・きさらぎ賞の予想です。 
スポンサーリンク

●東京新聞杯 予想
この馬→人気ブログランキングへ
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

○ダノンプラチナ
▲ダッシングブレイズ
☆マーティンボロ
△エキストラエンド
△マイネルアウラート
△テイエムタイホー

展開利・枠順・騎手・馬場適性などを総合的に考えて本命にはこの馬を推しました。少なくとも直線向くまでは楽しませてくれるはず。他馬と競り合う中では勝負根性を発揮してくれるはずで、3着以内に粘りこんでくれることを期待したい。

相手は、そこまで信頼はおけないが、格が違うダノンプラチナ、末脚の破壊力が違うダッシングブレイズは抑えたい。

さらに、一発穴をあけるならマーティンボロ。ここ最近は休み明けや外枠が響いてまともなレースができていない。実績ならここでも引けを取らないにも関わらず、若干忘れ去られている面もあって人気がないのも魅力。東京なら普通にマイルもこなせるはずで、うまく立ち回れば走っても全くおかしくない。

あとは、少し人気を落とした今回内枠を引いたエキストラエンドやマイルもこなせるマイネルアウラート、またも粘りこみを決めておかしくないテイエムタイホーも抑えたい。

馬券は、◎ー○▲☆ー○▲☆△の3連複が本線。正直、ダッシングブレイズやダノンプラチナに人気ほどの期待は置けないと思っているので、◎☆ー◎☆△の馬連やワイドも軽く押さえて大荒れにも期待します。

●きさらぎ賞 予想
◎ロワアブソリュー
○サトノダイヤモンド


サトノダイヤモンドが強いことは2戦から言わずものがな。ここは特に抗う意味もないとおもっているので、軸としては信頼。というかほぼ勝つだろうと思っています。

しかし、ロワアブソリューも前走内容が非凡。さらに調教も坂路で上り37秒と時計が早く、迫力満点でした。大物ぐいのデムーロなら逆転の目もないことはない(かもしれない。たぶん)。という若干の望みをたくしながら
◎ー○馬連1点を大本線に、少しだけ◎→○馬単も抑えます。
スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字