[2015年秋G1シリーズ実績]
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績⇒【19,12,20,72】 (123戦中51戦で馬券圏内)。
2016年の重賞本命馬の現在成績⇒【3,2,0,6】(単勝回収率175%・複勝回収率106%)。
TWITTERもやってます。良ければフォローしてください。
---------------------------------------
こんばんは。

今日は本来、「買ってはいけない!」の日なんですが、今週はちょいと忙しくまだちゃんと考えられていません。明日の更新になると思いますので、ご了承を。

なので、今日はちょっとべつのハナシ。

スポンサーリンク


●大河ドラマ「真田丸」にハマっていますw


今年の大河は久々の三谷脚本ということで、かなりの期待をもって第1話を見始めたんですが、これが正直、過度な期待をさらに上回る内容で驚きました。

三谷作品らしく大胆かつイキイキと戦国武将が描かれているのはもちろんのこと、コメディ要素も満載。

第1回目から、主人公真田信繁の父真田昌幸が、織田勢に攻め込まれ不安になる主君・武田勝頼に対して「浅間山が噴火するようなことがない限り、武田家は安泰ですぞ!」と励ました次のシーンで、浅間山が噴火したときには普通に笑いました。

他にも、水曜どうでしょうを彷彿とさせる大泉洋のドッキリシーンがあったり、堺雅人にソフトバンクのCMっぽいせりふ回しをさせたりと、テレビ好きなら「これわかる!」という小ネタも多く、こんな大河ドラマ見たことないですw。

爪を噛む家康や、汁をすする北条など、歴史ファンならわかる逸話をキャラクターに落とし込むのも絶妙。

も ちろん、ストーリーもスピーディーで面白く、早くも今週の4回目で本能寺の変が起こってしまいました。今週武田家の家臣だった真田家がやっとの思いで織田 勢に取りいれられたのに、来週はすでに織田信長がこの世にいません(吉田鋼太郎の登場が1話分で終わりとは意外でした)。次はどのように身を振るのか、次 回が楽しみで仕方ありませんw。

日曜の競馬終わりというなんとも寂しい時間に、「次は真田丸だ!」
と思えるのは本当に幸せですね。思えば、これまで4回とも、6時のBS回と8時の地上波回、両方見ています。見ていない方がいたら、ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。

●きさらぎ賞2016 予想オッズと展望

さて今週、この重賞に関して買ってはいけない!は書けそうにありません。

というのは、
きさらぎ賞は京都1800mという舞台設定と、正式な皐月賞トライアルではないことから、有力馬とその他馬との差がつきやすく、人気馬がそのまま実力を発揮しやすいレース。そして、今年はサトノダイヤモンドの勝利はほぼ確実でしょう。

問題は2着以下の争い。ロイカバードは血統背景と2勝という実績から、2番人気になるでしょうが、疑ってかかるならここかも。前走は、メイショウタチマチに詰め寄られるシーンもあり、エンジンのかかりや最後の脚はもう一つでした。

1戦1勝馬のロワアブソリューは、新馬戦の内容は優秀ですし、逃げればロイカバードの追撃を抑えることもできそう。もう一頭のディープ産駒のレプランシュも京都の平坦馬場ならさらにパフォーマンスを上げてきそうです。

ノガロも切れ味という点ではどうかも、強いどころとあたってきてますので、レースセンスを活かして馬券圏内に来る可能性も十分だと思っています。

最終結論は日曜日に更新しますが、現時点でサトノダイヤモンドの相手筆頭はこの馬だと思っています。

この馬→人気ブログランキングへ
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


明日は、東京新聞杯の買ってはいけない!になるかと思いますが、正直まだどの馬にするか決まっていません。w
スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字