----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト・阪神JF◎ウインファビラス
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,12,20,70】 (120戦中50戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。今日2回目の更新!

午前中に、人気馬の消し要素を書いた「ラブリーデイを買ってはいけない!」を更新しています。
そこで実施したアンケートも絶賛受付中。毎回多くのコメントをいただきありがとうございます!まだの方はぜひ、こちらからご投票・ご意見ください。


さて、今回は人気薄馬を推奨する「切ってはいけない!」です。では早速いきます。

有馬記念2015で予想オッズ人気薄馬
アドマイヤデウスを切ってはいけない!

その理由はこちら!
スポンサーリンク

①天皇賞春・天皇賞秋・ジャパンカップ、近3走惨敗は度外視OK!

まずは、天皇賞春。外枠発走から終始かかりどおしで、4コーナーを回った時には余力無し。挙句の果てに、レース中に熱中症を発症し、さらに骨折も判明。全くレースになっていませんでした。勝負馬にしていましたが、もうスタンド前では諦めていました。実力を出せていないのは明らかです。

骨折休養明けの天皇賞秋。余裕残しの+10kgでの出走。しかもまたも大外枠からの発走の上に出遅れ。後方からおっつけていくも、流れもむかず後方のまま終わってしまいました。休み明け初戦としてレースに慣らせるには申し分ない内容でしたし、陣営的にも狙い通りな感じではありました。

そして前走ジャパンカップ。再び外枠に入るも、今度は果敢に先行しました。しかし、あまり慣れていない競馬でもあるうえに、結果的にペースも早くなってしまい、直線でも沈んでしまいました。

ここ3戦のG1は、外枠発走が原因でまともに競馬ができていませんでした。今回叩き3戦目で、制した3枠絶好枠。やっと


②寒い時期に良績が集中!

天皇賞春でまだ5月だというのに熱中症にかかってしまった同馬。その後、秋まで休養に入ったことからも暑さに弱いタイプなのは明らかです。それが、成績でも見てとれます。

「寒い時期(12月~3月)の成績は、5勝3着1回!」


叩き3戦目でもあり、この冬場が走り頃なのは間違いなく、言い訳もできない枠を引いた今回前進しかないでしょう。


③中山2500mは日経賞を好タイムで制したベストの舞台

この馬のベストパフォーマンスは、間違いなく今春の日経賞です。

自ら動いてウインバリアシオン以下を完封した内容、2分30秒2というタイムともに優秀。このタイムは有馬記念の歴代優勝タイムと比較してもゼンノロブロイ、ドリームジャーニーに次ぐ第3位で、中山2500mという距離への高い適性を感じる内容でした。

以上!言い訳のできる敗戦の連続、調子を上げる季節、ベストのコースということを考えると、ここは切ってはいけない馬でしょう。

内枠に入ったことで過剰人気にという話もありますが、それでも10番人気くらいで落ち着きそう。鞍上も、最近は調子がもう一つですが、ここ一番で復活を遂げるのが岩田騎手でもあり、人馬ともに逆襲の締めくくりを期待したいですね。

あと、もう一頭切ってはいけない!で悩んだ馬がいます。

それがこの馬⇒人気ブログランキングへ
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています

レースセンス良く、中山経験もあるし自在性もあります。不安なのは鞍上くらいですが、乗り慣れた分を考慮すると帳消しできるでしょう。話題の血統でもありますし、まさかの“じゃない方”という結果も十分ではないでしょうか。


スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字