----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,11,20,66】 (115戦中49戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

入院期間も2週間以上たち、やっとお見舞いラッシュも終わりつつある寂しいこの頃ですが、昨日は「競馬はビジネスである」のKAZさんとTAROの競馬さんにきていただきました。足をやっちゃってるんで、病室から場所を変えることができず、ベッドの上からの対応で失礼しました。お見舞いでいただいたモナ王、美味しかったです!この場を借りてお礼申し上げます。

さて、今日は木曜日ということで「買ってはいけない!」を更新します。

昨日KAZさんから、「今週の買ってはいけない!はメジャーエンブレムにしてくださいよ!」と言われましたが、それはちょっと無理ですww。アスター賞時点だったら能力を疑ってましたが、アルテミスSは外ざしの馬場を終始内で粘ってましたし、レースセンスあるので、今年のメンバーなら普通に上位争いしておかしくないと思っています。もちろん、単勝勝負ほどの信頼はありませんけどね。

では行きます!
阪神ジュベナイルフィリーズ2015で予想オッズ人気馬
ブランボヌールを買ってはいけない!

その理由はこちら!!
 
スポンサーリンク

①ファンタジーSで見えた使える脚の限界!

まず、前走のファンタジーSは本当にがっかり。函館2歳Sの勝ちっぷりから見て、まず大丈夫だろうと思っていました(本命はメジェルダでしたが)。京都1400mの高速馬場なら、スタミナが問われる要素が少ないので、十分守備範囲だろうと思ったからです。

ところが、手応え抜群で4コーナーを曲がるも、残り200mで逃げたメジェルダと脚色が一緒に。内の最短距離を通ったにもかからわず伸びきれず、ワントゥワンの差し込みもあってあわや3着も危ない結果になりました。函館のタフな馬場の1200mであれほど圧勝したのに、、、(これは、よほどメンバーレベルが低かったともいえますね)

能力はさておき、これで見えたのは、ブランボヌールは「使える脚はあまりにも短い」ということでしょう。もちろん前走は調整過程であり、本番はこのレースということなんでしょうが、それでも物足りない内容だったと思います。阪神マイルという、持続力ある末脚が求められる舞台にかわることは、マイナス面しか見えてきません。

②阪神JFに必須の1400m以上での勝ち経験がない!


これも、かなり重要なファクターです。阪神JFは、外回りコースができてから、タフな馬場の長い直線、しかも最後に坂があるので、より実力そして底力が求められるようになりました。

このレースにおいて、いわゆるスタミナ面はかなり重要になってくるのです。なので、外回りに代わって以降、
ウオッカ以降の勝ち馬9頭すべては1600m以上での勝ち鞍がある馬だけです!

さらに調べると、過去に3着以内に入っている馬たちはすべて1400m以上での勝ち鞍があります。しかし、重賞勝ちがあるといえ、ブランボヌールは1200mの2勝のみ。今回が未知の距離経験となると、やはり厳しいと言わざるおえません!

以上のことから、私は阪神JF2015で、人気になるだろう
ブランボヌールを買ってはいけない!と思っているのですが、みなさんはいかがでしょうか?今回もアンケートとります!(単純に皆さんから意見いただくのがうれしく楽しいので、とりあえず年内は続けるつもりです。)




にしても、ジャパンカップはミッキークイーンを139対60と、圧倒的に買う派が多かったのに8着に惨敗。チャンピオンズカップのノンコノユメは、逆に32対99で圧倒的に買わない派が多かったのに2着と好走。
どうやら、(あくまでけいば手帖読者の)大衆心理的には、逆の結果が続いていますが、今回はどうなるでしょうか。

さて、そんなブランボヌールですが、唯一の買い材料があるとすれば、こんな要素が気になっています。

気になる要素→人気ブログランキング
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


内部事情に詳しくはないですが、この選択は意外でした。こちらの方が勝機があると思ったのでしょうか。。。そうしたら不気味だなと感じています。

スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字