----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
ジャパンカップ◎ラストインパクト
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,9,20,65】 (112戦中47戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

すいません、日が空きました。
水曜日にオペで、昨日は一日悶絶。今日になって傷口の痛みも徐々に治まってきたので、なんとか更新します。もう金曜日の夜になりましたし、気持ちを切り替えて競馬に臨まないと。ですからね。

というわけで、今日は買ってはいけない!のコーナーです。

予想オッズ的にはホッコータルマエ、ノンコノユメ、コパノリッキーが3強という感じなので、その中のどれかを選ばないとなぁと思っていろいろと死角を探りました。ホッコータルマエは前走ちょっと負けすぎな感じもあり今回は仕上がりが間に合ったか、コパノリッキーは前年同様にスタートが不安で若干内側の枠も決して良いとは思えないのですが、今週はこの馬で行きます!

チャンピオンズカップ2015で予想オッズ人気馬
ノンコノユメを買ってはいけない!

その理由はこちら!


 
スポンサーリンク


①3歳馬にとって古馬ダートG1の壁は高い
ダート馬は芝馬に比べて、足元への負担が少ないこと、瞬発力よりもパワーが求められることによって競走馬としての旬が長い。なので、勢いよりも経験を重視するべきです。

実際、ジャパンカップダートを含めて、過去5年の3歳馬の成績は過去5年で2012年のホッコータルマエの3着のみ。その前に馬券に絡んだのは2009年、2着シルクメビウスと3着ゴールデンチケットですが、あのレースはエスポワールシチーが強すぎて、追いかけた有力馬は総崩れ。無欲の追い込みがハマった展開利が大きかったレースです。

ノンコノユメは前走古馬を撃破したとはいえ、G3級。今回は一気に現役トップのメンバーが揃います。もちろん58キロで前走を勝ち上がったのは評価するべきですが、それが余計に過剰な人気を示しているように感じます。

②東京⇒中京への条件は悪化

買いだめていたスポーツ紙を見返していると「中京の直線は東京同様に長いので、特に問題ない」という論調をしばしば見かけましたが、本当にそうでしょうか。
確かにJRA競馬場の中で2番目の長さではあるのですが、東京:501.6mに対して中京は410.7m。90mもの差があるのは事実です。その結果どうなることになるかというと、次のような、中京ダート1800mと東京ダート1600mの脚質別成績の差は次のように出ています。

●中京ダート1800m
脚質上り,  着別度数    勝率
平地・逃げ, 13-  5-  4- 17  33.3%
平地・先行, 18- 14- 15- 82 14.0%
平地・中団,  4- 12- 13-159 2.1%
平地・後方,  1-  2-  3-153  0.6%

●東京ダート1600m
脚質上り  着別度数            勝率
平地・逃げ  11-  12-   8-  78/ 109 10.1%
平地・先行  48-  50-  36- 267/ 401 12.0%
平地・中団  38-  34-  41- 493/ 606 6.3%
平地・後方  12-  13-  24- 473/ 522 2.3%

中京は逃げと先行が47.3%、東京は22.1%。実に倍以上の勝率差が出ています。中京はやはりダートは前が有利。直線が長いから差しが届くという印象は、間違っているといえるでしょう。
 

③1枠1番はやはり不利

枠もやはり気がかりなところに入ってしまいました。もともと追い込み馬ですから、枠なんて関係ないだろうと思うかもしれませんが、テンが早くないぶん、スタート直後から次々と外枠から馬群が殺到してきます。なので、自然と最後方に下がってしまうでしょう。直線に向けて外へ出しながら追い込んでこないといけないことは必至。初の古馬G1で大きなロスが生まれることは明白です。陣営もこれまでの同様の競馬をすることを示唆していることから、挑戦者の立場ながら策を練らずに挑戦してきます。

もちろん、4連勝の走りから見るに、ポテンシャルは相当のものを持っていると思います。ダート競馬の常識を覆す馬になる可能性もあるでしょう。ただ、今回狙うのはあまり得策ではないかと思うのです。人気はなかなか落ちにくいでしょうが、ここ惨敗で来年のフェブラリーSで狙いたいかなと思っていますが、どうでしょうか。


以上の理由で、
私はノンコノユメをこの人気で買う価値はないと思いますが、みなさんはどう思われますか?
遅くなりましたが、今回もアンケートを取ってみたいと思います。ぜひご協力ください。




あと、今週の切ってはいけない!ですが、すいません、オペの関係も今週はお休みします。現在考えているのは、クリノスターオー、グレープブランデー、とこの馬あたりでしょうか。

この馬→人気ブログランキングへ
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


少々、鞍上が不安ではあるのですが、枠もよく、展開的には向きそうな気がします。



スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字