----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
エリザベス女王杯◎タッチングスピーチ・マイルCS◎フィエロ
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【18,9,20,65】 (112戦中47戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

ジャパンカップ、そして今年の東京開催が、病室のベッドの上で終わってしまいました。

このシーズンの入院は精神的にもきついですね。
なので、「現地にいけないストレスは、馬券を当てて解消しよう!」という意気込みでジャパンカップに臨みました。

その結果は…

勝負馬ラストインパクトが7番人気で2着!

しかし!
ここは勝負に出ようと思い単勝しか買わず、ハズレという結果になってしまいました。

単勝5000円で勝負していたので、残り100mで先頭に躍り出たときは、病室で大声をあげてしまいそうになりましたw。一気に入院代が支払える額になりそうだったのですが、うーん、なかなかうまくいかないものですね。

でも、この秋のG1ですが、そんなに調子悪くないんですよ。でも、なんか勝ちきれない感じが続いています。
残り1か月に向けて、今年の秋のG1シリーズのこれまでの勝負馬成績を振り返ってみました。
スポンサーリンク

●2015秋G1シリーズ 勝負馬成績
 
スプリンターズS ◎サクラゴスペル 11番人気2着
秋華賞 ◎ホワイトエレガンス 10番人気11着
菊花賞 ◎タンタアレグリア 6番人気4着
天皇賞秋 ◎ステファノス 10番人気2着
エリザベス女王杯 ◎タッチングスピーチ 4番人気3着
マイルチャンピオンシップ ◎フィエロ 2番人気2着
ジャパンカップ ◎ラストインパクト 7番人気2着 

計算したんですが、
複勝回収率277%

普通に複勝ばかり買っておけばよかったというね。

狙いどころは間違っていないと思うんですけど、でもやはり、1着がないので、単勝回収率0%というのは痛いですね。でも、予想自体は悪くないのであと一つ何かがかみ合えば、一気の逆転も夢ではないと思っています。


そんななか、いよいよ、現在回収率250%の中山開催がスタート。しかも、これから5か月間中4か月中山開催なので、なんとか今年の調子を生かしていきたいと思っています。

そんななか、土曜日のメインは芝3600mの名物重賞のステイヤーズS。
今のところの注目馬はこの馬です!

この馬→人気ブログランキングへ
※現在20位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています


まあベタですけど、いろいろな競馬場で結果を残しているのは頼もしい実績。中心になりそうな馬もいないので、一気の重賞制覇もありうるでしょう。




 
スポンサーリンク

コメント一覧

    • 1. えでい
    • 2015年11月30日 00:34
    • 5 師匠~(>o<")
      きちゃいましたねー凄いっす!
      あとは三連系で全部取り返しめしょう!ね!
    • 2. 長野ロマン
    • 2015年11月30日 12:14
    • 5
      いかがお過ごしでしょうか?
      JC勝負馬券、惜しかったですね。
      でも、7番人気23.9の馬に単勝5,000円勝負できる度胸は尊敬に値します!!
    • 3. 手帖主
    • 2015年11月30日 17:41
    • ムーア騎手がほぼ想定通りの乗り方をしてくれたのがよかったですね。昨日の東京のあのコースは誰にも譲らない感じで、これまでの不調が嘘のような活躍ぶりでした。あそこまで来たなら勝ってほしかった。ショウナンパンドラを軽視していたので、まだまだです。出直します。
    • 4. 手帖主
    • 2015年11月30日 17:42
    • いやいやいや。当たればそれはすごかったんでしょうが、外れてるので、何の意味もないですよ。今週こそは、きっちりと馬券を取れるようにがんばります。
    • 5. 長野ロマン
    • 2015年11月30日 18:55
    • 本日21時からNHKBSプレミアムで
      「桐島、部活やめるってよ」が放送されます。
      手帖主さんが夢中の松岡茉優さんに注目しながら見ます!(録画してあとで・・・)
    • 6. 手帖主
    • 2015年11月30日 19:03
    • そうでした!
      普通のローテで酒場放浪記を見てしまうところでした。
      消灯後ですが、こそこそと見ます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字