----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペル・天皇賞秋◎ステファノス
ファンタジーS◎メジェルダ・みやこS◎ロワジャルダン
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【16,7,19,61】 (103戦中42戦で馬券圏内)。
---------------------------------------
こんばんは。

前回の更新でお知らせした「競馬はビジネスである」さんのイベントですが、今週土曜の大阪開催は満員に達したみたいです(ここを見て応募された人によるものかは定かじゃないですが、メデタシメデタシ!)。東京開催(12月12日土曜夜)は、引き続き募集しているそうなので、興味のある方はこちらからご応募ください!
リプライサミット申し込みページ

さて、今週から秋のG1後半戦。有馬記念まで怒涛の7週連続G1です。なので、本日はG1恒例の「買ってはいけない!」をお届けします。

ヌーヴォレコルトのパンチ不足や、ラキシスの近走の不振など、予想オッズ1・2番人気にも不安は見え隠れしますが、買ってはいけない!と断言するならこの馬でしょう!

エリザベス女王杯2015で予想オッズ人気馬

ルージュバックを買ってはいけない!

その理由はこちらです!




スポンサーリンク



①牝馬の長期休養明けというリスク


ここは、誰もが不安視する点だと思います。

当初の予定だった札幌記念を熱発で回避⇒秋華賞も調整遅れで間に合わず⇒結果、古馬との初対戦がエリザベス女王杯。


やはりこの調整過程は、大きなハンデと言わざる負えません。

さらに牝馬の休養明けというのは、牡馬のそれに比べて危険というのが定説。トールポピーや、エリンコートなど、夏の休養を境に、ぴったりとその脚が止まってしまった馬は数多います。この馬も、その中に含まれるということは言えませんが、牡馬に比べて牝馬は繊細という部分はたしか。少しの調整過程で歯車が大きく狂ってしまう可能性は高いと言えます。

もちろん過去10年のエリザベス女王杯の中で、、10週以上間隔の空いた馬で3着以内に入ったのは0頭。休み明けのG1というのはそもそも難しい上に、牝馬となると長期休みの中でどのような変化が起きるか。この部分は、当然危険視するべきだと思います。

②京都外回りというディープ天国


ルージュバックの弱みは瞬発力にあります。マンハッタンカフェ産駒なので仕方ないところですが、やはりディープインパクト産駒の切れ味には敵いません。

その最も象徴的だったのが桜花賞。レッツゴードンキが作り出した超スローペースの中で、後続勢は極限の上がり勝負となりました。その中でディープ産駒のクルミナル、コンテッサトゥーレが2.3着に。その中、ルージュバックは後方から進んだアンドリエッテにも差されてしまい7着に沈んでしまいました。

次走オークスの2着では巻き返しましたが、あれは早めに動いた好プレーにあるところが大きいです。しかしながら、ディープ産駒のミッキークイーンに最後は差されてしまいました。クルミナルが進路をふさがれていなければ、この馬にも差されていた可能性は高いでしょう。

今回も京都外回りという瞬発力が問われる舞台。ちなみにですが、こんなデータもあります。

●京都2200m 産駒成績(過去10年)

マンハッタンカフェ産駒⇒複勝率18.0% 回収率45%
ディープインパクト産駒⇒複勝率39.6% 回収率84%

今回も、ラキシス、タッチングスピーチ、スマートレイアー、マリアライトなど、ディープ産駒も多数出走してきます。コース適性面で不利な条件であることは間違いないところです。


③雨馬場で露呈する経験の差

あいにく、週末の天気予報は雨。
「そうだ、瞬発力で分が悪いなら、雨で馬場が渋ればチャンスがある!」という、意見もあるかもしれませんが、残念ながら、ラキシス・ヌーヴォレコルトは、渋った馬場も歓迎のタイプ。どちらも、雨馬場で重賞を勝った実績があります。

対して、ルージュバックはまだキャリア5戦。もちろん全て良馬場で戦ってきたので、雨馬場適性は未知数です。

春先までは怪物級と謳われてきたこの馬も、オークスでその底が見えた感も否めません。その上休み明けでかつ、数々の場数を踏んできたお姉さまたちが相手になると、経験値という点でも劣るでしょう。というわけで、人気などを加味すると今回最も一番信頼度に欠ける馬ではないでしょうか。


私はそんな見解から、ルージュバックは買ってはいけない!と思うのですが、みなさんはどう思いますか?

というわけで、皆さんの意見も伺いたく、今回もまたアンケートを実施してみたいと思います。前回実施して、クセになりましたw。コメントもぜひ!「いや、ルージュバックはこんな買い材料があるから買う!」とか「さらにこんな消し要素もある!」みたいなご意見をいただけると、うれしいです。




さて、明日は「切ってはいけない!」です。天皇賞秋ではステファノス、先週のみやこSでは(簡単ではありましたが)ロワジャルダンを取り上げて、人気薄ながら見事に馬券圏内に来てくれました。

そして、今週はこの馬を取り上げたいと思います!

この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在25位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。


すいません。あんまり穴馬ではありません。ただ、条件変わりでここは当然有力視するべき馬だと思います。詳しくはまた明日に。





スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字