----------------------------------------
単複馬券で2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTERで公開。個人成績も開催替わりに公開しています。
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
府中牝馬Sは◎カフェブリリアント5番人気3着
魅力ある軸馬を推奨しているので参考にしていただければ幸いです。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【15,5,18,58】 
----------------------------------------
今日は朝から、いったいどれだけ「キタサンま~つ~り~♪」を聞いたでしょうか(笑)。

今年も菊花賞が終わりました。


最初に馬券の結果を報告しておくと、
◎タンタアレグリアの単複勝負⇒結果は6番人気4着。(本当先週は、4着病に苦しみました。)

直線半ばまでは一気に差し切るかとも思ったのですが、最後は脚色が一緒になってしまいました。

それにしても、菊花賞はレースとして文句なく面白かったですね。前半1000mが60.2秒にもかかわらず、中盤の1000mが64.4秒というどスローに。結果、抑えきれなくなった各馬が上がって行ってしまい、先行集団が目まぐるしく変わるという、見ていてドキドキハラハラするレースになりました。

ここまで道中入り乱れたレースというのも珍しい。向こう正面でサクラローレルが上がっていった、マヤノトップガンの天皇賞春を思い出しました(古くてすいません。でも今でも僕の中ではベストレースです)。

そして、こういう展開になると最後まで我慢したもん勝ち。内でじっと我慢していた(せざる終えなかった部分もありますが)、キタサンブラックとリアルスティールのワンツーでした。

その中で、タンタアレグリアはちょっと外へ出していってしまったのと、結果ラスト1ハロン11.6秒なので、上がり勝負になってしまったのが敗因。スタミナ比べというよりは、我慢した馬たちの切れ味勝負になってしまいました。残念。。


もちろん、ダービーでは叶わなかった「祭」の熱唱をクラシックの最後で聞けて、嬉しかったですよ!

芸能人のヴィルシーナやコイウタ、コパノリッキーなどG1を勝った芸能人馬主は数あれど、伝統あるクラシックの勝利というのは初めてじゃないでしょうか。もちろん、冒頭で書いた通り、朝からワイドショーでも話題に取り上げられて、競馬界にとって明るいニュースになったことを素直に喜びたいと思います。


あとは、買ってはいけない!としたリアルスティールが2着入線について。

日曜日、福永騎手は5勝と絶好調。先週のデムーロ騎手みたいに、勢いそのままに2着に来ました。ただ今回も勝ちきれなかったというのが何とも福永騎手らしい。。。展開も手伝って、この馬の持ち味を存分に生きたのですが、競り合いとなるあと一歩何かが足りないですよねぇ。

あ、女々しい文句言いました。。

もちろん完敗です。なので素直に謝ります。

「リアルスティール買ってはいけない!」などと書いて
本当すいませんでした!!


ただねぇ、やっぱり乗り替りで見てみたい気もします。次はジャパンカップでしょうか。それとも有馬記念?古馬にこれといった有力馬がいない騎手ですから、当然次も福永騎手になるでしょうが、なんか小器用なレースばかりで。。

あ、また女々しいこと言ってしまいました。。

でも、こりずに今週も「買ってはいけない!」書きます!



そして、おそらく取り上げるのはこの馬になるでしょう!

この馬⇒人気ブログランキングへ
※現在15位くらい。けいば手帖のタイトル下に書いています。


散々ベタといわれようが、やはり今の東京では???とどうしても思ってしまいます。水曜日か木曜日に、真っ向勝負で書きたいと思います!

 コメント一覧 (2)

    • 1. クエストフォベスト
    • 2015年10月26日 23:18
    • 菊花賞2着のリアルスティールで謝るんなら、毎日王冠1着のエイシンヒカリには土下座だな!
      だからやめたほうがいいって、「買ってはいけない!」なんて。
    • 2. 手帖主
    • 2015年10月27日 00:54
    • エイシンヒカリには今週も勝たれたら、土下座しますw。

      けっこう楽しみにしてくれている人がいるので、続けますよ。こっちも書いてて楽しいですしね。危険な人気馬というのは、やっぱりいて、それを探すのも競馬予想の面白さだと思います。

      買ってはいけない!とした馬が好走したら、またコメントお待ちしてます!

コメントする

名前
 
  絵文字