----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。   
購入馬券はTWITTER で公開。
第4回中山メイン4週連続的中! 
スプリンターズS◎サクラゴスペルでゲット。 
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【14,4,16,56】
 
----------------------------------------
こんばんは。

ウリウリで秋も良いスタートを切ったかなと思ったところ、
先週エイシンヒカリにはものの見事に返り討ちにあってしまった当コーナーですが、
今週もやります!

秋華賞2015で予想オッズ人気馬の
タッチングスピーチを買ってはいけない!

その理由はこちら!

①京都内回りでの大外ブン回し戦法


ここは誰もが思うところでしょうが、やはり大きなポイントですよ。
ご存知のとおり、札幌の500万下戦とローズSともに大外を豪快に追い込む競馬で連勝してきました。

どちらもインパクト十分のド派手な勝ち方でしたが、
これが京都の内回りというコースでみたび!とはどう考えても厳しいと思います。

直線短く差し届きにくいことに加えて、エアレーションにより最初はフラットな馬場も2週目で内側が踏み固められるため、さらにイン有利となる2週目の馬場。大外から一気の追い込みは、よほど力が抜けていないと決まりません。

②2戦は恵まれたレース展開

札幌の3歳500万下は、このクラスにしてはペースが速く、先行した馬は最後バテバテ。レース自体も大外を伸びた3頭で決着しました。

そしてローズSもレッツゴードンキがかかってしまい同様の内容。巧くハマった展開の中で伸びてきました。同様の競馬だったミッキークイーンを抑えた内容は評価するべきものですが、タフな馬場を豪快に伸びてきたことは、立ち回りと瞬発力が問われる京都の2000mで問われる能力とは真逆なのです。

そういえば、このレースを見ていてすぐにあれと同じだ!と思いました。それは、一昨年のローズS。
そうデニムアンドルビーです。

雨の降ったタフな馬場を、大外から一気に伸びてきましたね。ですが、秋華賞ではデニムアンドルビーは1番人気に推されるも、大外追い込んで4着。

ローズSと秋華賞の問われる能力の違いを感じた、典型的なパターンでもありました。


②さらに足を引っ張る母父サドラーズウェルズ。


最後に、母父サドラーズウェルズというのも、気がかり。

意外にもディープ産駒の母父サドラーズウェルズというのは、この馬のほかに大した活躍馬を出していませんが、重厚な欧州血統の代表格です。

なのでもちろん、日本では札幌の洋芝、阪神のタフな馬場は合います。ただ、やはり京都の秋の超高速馬場にはどうも合うとは思えません。

日欧それぞれを代表する血脈が合わさった奥行のある素晴らしい血統ですが、レースぶりを見ている限りキレよりも持続力のある末脚タイプ。やはり、今回の舞台では大きな疑問符がついてしまいます。

以上。

500万下からローズSを制し、一気に主役候補に躍り出たことは賞賛するべきですが、
京都の2000mという舞台となると、条件は大幅に悪化する内容と血統のように思います。

それでも、みなさんは、

秋華賞2015で予想オッズ人気馬の
タッチングスピーチを買いますか??




さて、「今週の買え!」はみんな大好きマキシマムドパリか、この馬かで只今ちょっと迷っています。

この馬人気ブログランキングへ
※クリックした先のランキング19位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

レース観ていると、この馬は下馬評よりも力はありますよ。自ら仕掛けていって粘り込んでるので、相手なりに走れそうな気がします。血統構成もあの3着馬に似ていますしね!切れ味は無いかも知れませんが、立ち回り力なら一枚上。京都でも一発あると思っています。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字