----------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
現在、1~4月までは回収率133%も、5~8月で低迷(泣)。

さあ復調のラスト4ヶ月へ!(乗っかるもあざ笑うも、ご自由に)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【13,2,16,53】

----------------------------------------
こんばんは。

やっと、やっと、シルバーウィークに突入!(個人的に、この一週間はいろいろあって長かったです。)
そして、中央競馬は土・日・月の3日間開催!23日はオーバルスプリントもあるので、常に競馬モードではあるでしょうが、まあ、それはそれで良し。もちろん明日も全レース予想やります!


そして、ローズステークスの「買ってはいけない!」はこの馬です。

この馬⇒
※クリックした先のランキング約28位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

確かに夏の連勝は価値がありますが、メンバーレベルはあまり威張れるものではありませんよね。あくまでも使われてきた強味はある1頭という評価で、予想オッズの2番人気は少しやりすぎな気も。クラシックで戦ってきた馬たちの方が明らかに実力上位でしょう。

というわけで、残りの阪神日曜の回顧を。(ちなみに、こんなダラダラ回顧していくのは今週で止めにします!)

●阪神
1レース
◎セキサンシップ
距離短縮+クロフネのダート替わり。ゼンノサーベイヤーが圧勝する中、最後に着を拾いに行くことを期待。

・回顧
5番人気5着
セキサンシップは3着まではあと一歩でしたが仕方ない。今回は勝った馬と2着が強すぎました。
勝ったゼンノサーベイヤーは、実力通りの競馬でしょう。初戦でエポックに敗れてはいますが、ほぼ互角だった競馬で、ダート短距離路線では注目の馬になりそうです。

2レース
◎ヤマニンシルフ
初戦の新潟はタフな内側を伸びており、内容はよかった。スタミナは豊富な血統で、阪神の外回りは合いそう。他の人気馬も頼りなく、ここは配当妙味も期待できる。

・回顧
4番人気3着
インを突いて伸びてくるも、あと一歩のところで失速。毎回上
勝ったゴッドカリビアンは、今年デビューの種牡馬ベーカバド産駒。ケープクロスの仔ということでダンチヒ系ですが、今年すでに3頭が勝ちあがっている活躍ぶり。種牡馬になりつつありますね。

3レース
◎スリーフルマーク
スーパー未勝利とは思えないレベルの低いメンバー。ならば1枠1番のポジションと和田騎手の先行力でひと泡吹かせられないか。

・回顧
12番人気4着
スタートで2番に寄られる不利。結果位置取りも後ろになって、よく追い込むも4着に。週末の勝負馬の中でも最低人気だったので残念でした。
勝ったスマートガイアは、初ダートで2倍台の単勝人気。ここから低レベルさがうかがえます。とくに今後参考になるようなことは無いレースでしょう。

4レース
◎アドマイヤタイシ
朝日チャレンジカップでお世話になったので。(障害は苦手)
・回顧
2番人気2着
残念。次こそは勝てるはず。(障害は基本しないのでパスです)

5レース
◎コンゴウノカガヤキ
他の人気馬が実力よりも騎手で売れそうな感が否めないので、活躍目覚ましいハービンジャー産駒なら勝負になる。

・回顧
出遅れたうえに、かかってしまい、直線失速。子どもなレースぶりでした。まあ、気性面で成長すればもう少しやれるはずです。
勝ったのはメイケイレジェンド。こちらは馬群を割って伸びた、大人びたレースでした。ステイゴールドらしい勝負根性もみせましたね。

6レース
◎エスペランサルル
前走は内をつく競馬で見どころあった。スピードを生かしてある程度の位置につけられればチャンスはある。

・回顧
7番人気1着
ステイゴールドもキングカメハメハもディープインパクトもまとめて差し切ったヨハネスブルグ産駒。今の時期ですし、昇級してもどうかではありますが、快心の的中でした。

7レース
◎アスタキサンチン
芝でいいところなくダートに戻る。おそらく逃げる競馬をするだろうし、減量騎手の効果も出るはず。

・回顧
3番人気5着
逃げなかった時点でアウト。距離短縮で勝ちあがった距離ならと思ったのですが、加藤君には少し荷が重かったでしょうか。

8レース 
◎マイネリベルタス
相手なりに走るまじめなタイプ。レースも上手でそつがない。当コースでも実績があり、開幕週の馬場であと一押しが利けば。

・回顧
直線向いた時には、まず複勝圏内にはきたと思ったのですが、後続から差されて4着。今回も崩れなかったのは評価するべきだし、次も十分圏内でしょう。

9レース 夙川特別
◎エイシンローリン
上位人気馬はそれぞれ甲乙つけがたいメンバー。その中でこの馬は 前走好走でも人気もそこそこのはず。外からほかの馬を見ながら、じわっと先行できれば十分通用するだろう。

・回顧
5番人気1着
現地でパドックから見てたのですが、この馬は均整のとれた良い馬体でした。レース内容も外からすっと良い位置につけて、余裕たっぷりの完勝。昇級してもこの距離なら善戦するのではないでしょうか。

10レース 西宮ステークス
◎ダノンムーン
2年近い長期休養があり、6歳でもまだキャリアが浅い。ダービー馬の下という血統構成から、ここも勝ち上がってオープンで活躍できる力は十分ある。

・回顧
2番人気2着
道中いつもより後ろの位置につけたまではデムーロ騎手、好判断だなと思ったのですが、直線ではおもったより切れませんでした。
それにしても勝ったリメインサイレントはつかみどころのない馬ですね。近走は全く持って不振でしたが、コーナー4回というイメージがなかったですし、まさかここで来るとは夢にも思いませんでした。3着アドマイヤドバイも、全くの人気薄で3連単は100万馬券。取った方、おめでとうございます!

11レース セントウルステークス

◎ストレイトガール

前日オッズは想定よりもちょっと意外なものに。特に力を入れるところではないので、素直にこの馬の勝利を期待します。

・回顧
出たなりで外側をまわして、直線向いた時はきっちりと勝てるかと思いましたが、坂の途中からあと一歩伸びずでした。
レースは、アクティブミノルが果敢に先頭にたって、ルチャドルアスールがまさか遠慮するとは思いませんでした。ハクサンムーンももちろん、競りかけないとなるとこの馬に有利に働きましたね。ただ、スプリンターの強豪相手に逃げ切れたのは評価するべき。次もおそらく逃げるでしょうが、これをフロックとしてみると痛い目にあうかもしれません。

12レース
◎オルロフ
メンバーレベル低い一戦。前走出遅れて自分の競馬ができなかった。普通に逃げればこのメンバーなら十分通用する。


・回顧
3番人気12着
前目にもつけられず、道中失速し、最後は追わず。故障でしょうか。低レベルメンバーで、勝ち馬も昇級で評価はできない。


では、新聞買って、焼き鳥を食べに行きます。

コメントする

名前
 
  絵文字