----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
4月までは回収率133%も、5.6.7月で低迷(泣)。
好調⇒好調⇒好調⇒好調⇒不調⇒不調⇒不調(←いまここ)
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【13,2,16,44】

----------------------------------------
こんばんは!

先週の関屋記念は、久々に“勝負度1万”としたレースでした。
そして、選んだ単複勝負馬はレッドアリオン。

推奨理由にも書いた通り、軽い馬場になった途端に、行きっぷりが向上。スタートで出遅れたにもかかわらず、すいすいと追い上げていき、先頭でレースを引っ張る展開に。直線並ばれるも、バテルことなく持ち前の勝負根性とスピードで逃げ切ってくれました。

もちろん、次走、中山の京王杯オータムハンデに出走してくれば、消しでOK!(笑)
同じアグネスタキオン産駒のグランデッツァと同様、平坦の軽い馬場でこその馬なので取捨がラクで助かりますね。このような馬をもっと多く見つけることが馬券で勝つ近道なのかもしれません。と、感じさせてくれた今年の関屋記念でした。

さて、今週はいよいよ夏の大一番「札幌記念」が行われます。
ルージュバックやエアソミュールの回避は残念ですが、それでもついにトーホウジャッカルが復帰しますし、ラストインパクトも秋に向けて始動。一昨年の同レース圧勝のトウケイヘイロー、2000mでキズナを破ったラキシス。函館記念の1.2着馬も参戦してきて、去年のゴールドシップとハープスターとは違い、馬券的に非常に面白いレースになりそうですね。

そして、今年の札幌記念を考えるにあたって、まずはこの要素を考えなければいけませんね。
それがこの要素→
※クリックした先のランキング約31位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています

天候の影響もあって、先週の日曜は明らかな傾向が出ていました。台風もやってきていますし、今週末もどうなるかまだわかりません。



コメントする

名前
 
  絵文字