-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,36】

----------------------------------------
こんばんは。

CIpKQZuUsAEck-I

本日の日刊スポーツにデカデカと掲載されたこの写真。
昨日の出来事は、ここに全てあるといって良いでしょう。
とにもかくにも歴史に残るド派手な宝塚記念でした。

そして、僕の勝負馬は、トーセンスターダム。
結果9番人気で12着。。。(地味)

でしたので、今週も言い訳しながら回顧します!

●いいわけ1:「ゴールドシップを買ってはいけない!」には大勝利!

木曜日の「本命馬を買ってはいけない!」で取り上げたのはゴールドシップでした。さらに金曜日にはゲート先入れ+目隠しの不安材料についてもふれあの「ゴルシが立った」事件が勃発。ゲート内での時間が経ち過ぎたために暴れてしまったという情報もあったので、これは的中したといって良いはずです!

あれだけ警鐘を鳴らしたのに、最終オッズ1.9倍とは。。。まあこれも競馬です。苦手な京都でG1を制したのちに、得意のコースで大失態。これこそ、ゴールドシップ!を今回も
魅せてくれました。

●いいわけ2:前日までは勝負馬ショウナンパンドラだったんです!

金曜日の記事で、枠順を見て「これは!」と思い、「ショウナンパンドラは穴馬として一考」と書きました。スローペース確実のメンバー構成。小回りへの対応力。状態の良さ。宝塚記念男の池添騎手。さまざまな買い材料が集まり、5.6月の大逆転を果たすならここしかないと思っていました。そして、土曜日に開かれたとあるイベントでも本命馬として発表したのはショウナンパンドラでした。

しかし!一夜明けた日曜の朝にトーセンスターダムの秘められた可能性に惹かれて、突然の心変わり。。。たしかにトーセンスターダムは、道中までは良い競馬をしましたが、タフな馬場への対応力がなかった。距離も若干長かったでしょうか、マイルから2000mくらいまでがベストなのでしょう。秋の京都なら復活の期待大です。

●いいわけ3:やぶれかぶれの最終レースで連勝しました!

はい!もはや宝塚記念、関係ないですねw。
ショウナンパンドラを前日まで本命だった身としては、レース後の悔しさが尋常じゃなかったので、やぶれかぶれで最終レースに臨みました。

その結果、函館最終のトミケンユークアイ、東京最終のニットウスバルともに単勝勝負で的中。前者は、雨で重馬場で小回りのダートコースで前残り狙いはセオリー、というオーソドックスな理由。ニットウスバルは、ここ2走の負け方が良かったので、メンバーレベル的に今回なら突き抜けるかもという予想でした。
なので、先週はなんとか勝てたんです(苦笑)。

そして、第6回開催も終了。なので、恒例の成績発表の日ではあるのですが、ちょっと明日に延期させてください!ちょうど月末でもあるので、上半期をしめくくる内容も踏まえた記事にしたいと思います。

そして明日にはデータ画面を含めて発表しますが、上半期の成績はこのあたりに
落ち着きそうです。
この回収率⇒
※クリックした先のランキング約17位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

うーん。残念。夏競馬で巻き返します!


コメントする

名前
 
  絵文字