-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------

こんばんは。

もうすでに昨日ですが、宝塚記念の枠順が発表!

1-1 ショウナンパンドラ (牝4、池添謙一・高野友和)
1-2 トーセンスターダム (牡4、武豊・池江泰寿)
2-3 ネオブラックダイヤ (牡7、秋山真一郎・鹿戸雄一)
2-4 アドマイヤスピカ    (牡5、幸英明・松田博資)
3-5 カレンミロティック    (セ7、蛯名正義・平田修)
3-6 デニムアンドルビー (牝5、浜中俊・角居勝彦)
4-7 ワンアンドオンリー  (牡4、M.デムーロ・橋口弘次郎)
4-8 ディアデラマドレ        (牝5、藤岡康太・角居勝彦)
5-9 トウシンモンステラ    (牡5、和田竜二・村山明)
5-10 オーシャンブルー   (牡7、松山弘平・池江泰寿)
6-11 ヌーヴォレコルト     (牝4、岩田康誠・斎藤誠)
6-12 レッドデイヴィス      (セ7、松若風馬・音無秀孝)
7-13 ラキシス                 (牝5、C.ルメール・角居勝彦)
7-14 トーホウジャッカル  (牡4、酒井学・谷潔)
8-15 ゴールドシップ        (牡6、横山典弘・須貝尚介)
8-16 ラブリーデイ           (牡5、川田将雅・池江泰寿)


今年は久々にフルゲートで行われます。

思えば、ゴールドシップが2連覇したレースは頭数が11頭と12頭。
外側から追い上げていく戦法をとるこの馬にとっては、比較的有利な頭数だったんです。ならなおの事、今回は不利な要素が増えますね。

しかし、枠の場所に関していうと、過去2年も宝塚記念は同様の枠のピンク帽。どのみち後ろから行くので、枠の場所による影響はとくにないでしょうし、変に内枠に入らなかったのは良かったのかもしれません。

それより気になるのは、天皇賞春でゲートを嫌ったことにより、今回は目隠し+先入れが決まっていること。またそれによって暴れたり、機嫌を損ねたりと、若干の不安はそこにありますね。

枠順を見て、この馬は穴に一考するべきかなと感じたのはこの馬!
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


もちろん力的には厳しいですよ。しかし、去年も3着はヴィルシーナが頑張ったように、インで立ち回ったらチャンスは十分でしょう。


[PR]
またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で
クリーンヒットを出していました。。


先週実際配信された買い目は・・

6月20日(土)東京11R ジューンステークス 



結果は・・
1着:◎メドウラーク(2番人気)
2着:▲レッドルーファス(4番人気)
3着:☆アウォーディー(6番人気)

3連単(20点)   32,680円的中


昇級戦だった6番人気のアウォーディーの力関係をしっかり
読み切って3連単20点で3万馬券・・


宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。



そしてこのサイトのすごいところは当日の馬場状態や
パドックを見てから予想を出しているところ。



競馬専門紙、スポーツ新聞のトラックマンが印を打って予想するのは
枠順も確定前の木曜日。


これでは当日の天気、枠順の有利不利を分析する前の
印となってしまい、頼りない印となってしまいます。


「スマートウィン」は枠順確定後、当日の馬場状態、
さらにパドックまでをも踏まえて情報をお届けします。


そのため、情報は遅いです。
ただ、その分かなり新鮮な情報が手に入ります。


是非宝塚記念の予想にご期待ください!

絶対の自信があるそうです。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!


【無料コンテンツはこの4つです】

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)

・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)



宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字