-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

しかしそれも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,10,32】

----------------------------------------

こんばんは。

先日のココロノアイ骨折に続き、リアルスティールの骨折が判明。

どちらも、オークスとダービーの単複勝負馬だっただけに、とても複雑な心境です。。

力を出し切れていたら、結果が違ったのではなかったか。
だとしたら、自分の見解は間違っていなかったのではないか。
いか。
いろいろと想いがよぎりますが、所詮ギャンブルではタブーとされている「タラレバ」の世界。これも競馬です(笑)。

それより、どちらの症状も大事には至らないという報道なので、もしかしたら秋には間に合うかも。長い目で見たら来年を見据えた調整でもいいと思いますが、どちらも好きな馬なので、早く元気な姿を見せてほしいですね。

と、なんか言い訳めいてしまいましたが、回収率150%という目標へ向けて巻き返さなければならないことは確かなので、前を向くしかありません!

そして、逆襲の一発目となる重賞は、鳴尾記念。

今週も、予想オッズに合わせて各馬の短評を書いていきます。

人気 馬名 予想オッズ
1 エアソミュール 2.3
2 ラブリーデイ 3.1
3 グランデッツァ 6.0
4 トウケイヘイロー 10.0
5 レッドデイヴィス 12.4
6 アズマシャトル 13.1
7 ダノンジェラート 16.1
8 メイショウナルト 26.8
9 マジェスティハーツ 35.6
10 クランモンタナ 41.4

エアソミュール…○
大阪杯は不得意な道悪にも関わらず、なんとか3着を確保。同じ阪神の2000mで、去年も同レースを勝っているように得意な舞台。今回も有力なのは間違いない。唯一57キロの斤量で、人気が落ち着くことを期待したい。

ラブリーデイ…○

天皇賞はさすがに厳しかった。本来はもう少し距離があるほうが良さそうだが、意外とタフなレースになりそうなので、実績面を含めて問題ないだろう。連戦の疲労が心配ではあるが、普通に走れば出番はある。

グランデッツァ…×
軽い馬場でスピードを活かして押し切る戦法が合っている馬。なのでタフで坂のある阪神はマイナスになる。今回は割引が正解。

トウケイヘイロー…×
久々の復帰戦。逃げの武豊はこわいが、さすがに長期休養明けの今回は厳しいと考えるのが常識。人気も予想オッズ以上に集めそうで、今回は見送る。

レッドデイヴィス…○
冬施行のころの鳴尾記念の勝ち馬。もうすでに7歳か。オルフェーヴルをくだしてシンザン記念を制したころが懐かしい。前走は久々に見せ場があったレース。調整の難しい馬だが、好きな馬の一頭ではあるので勝負したい1頭ではある。

アズマシャトル…○
前走は過去最大の馬体重に加えて、手が合うとは思えない鮫島騎手とのコンビ。現在の想定だと和田騎手への乗り替りになりそうで、追えるジョッキーに戻るのはプラス。常に人気になりにくいタイプではあるが、阪神も得意で今回は逆襲のチャンスだろう。

ダノンジェラート…×
走り方が不器用な馬であまり小回りは向いていない。左回り、そして東京コースでこその馬でもあると思うので今回は見送る。

メイショウナルト…×
去年の代表的な夏馬で、時期的にも調子を上げていっておかしくない。しかし、6月初旬では時期尚早か。しかも今回は強力な同型がいるだけに厳しいのでは。ここを経て夏の福島・小倉で狙いたい。

マジェスティハーツ…×
近走不振。乗り難しい馬で阪神2000mが合うとは思えない。

クランモンタナ…×
長い直線でこそ持ち味を発揮できるタイプ。直線短い阪神内回りでは割引。

以上

今日JIN競馬さんにTWITTERで指摘されましたが、その馬も含めて○をつけた4頭の中で迷っています。しかし、あの馬は多少展開面の助けも必要なので、全幅の信頼を置くのもどうかと思っています。

そして素直に、能力比較だけをするなら、この馬が一番上でしょう。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング約18位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています

ただオッズも含めて検討したいので、結論は当日の更新で。(人気も読みにくいところがあるので。)

コメントする

名前
 
  絵文字