-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
全ての開催でプラス収支継続中。4回開催は166%達成!詳しくはこちら
皐月賞勝負馬ドゥラメンテ1着!重賞勝負馬通算成績→【11,2,9,25】
-----------------------------------------
こんばんは。

image1


今日は、天皇賞春を観戦に、淀までいってきました!もう、知られていることでしょうが、淀の駅はすっかり新しくなって、競馬場に直結。すっかり競馬場のための駅になっていましね。さらに、ゴールデンウィークの真っただ中ということもあり、人出も多数。雨も結局降らず、暑すぎず、だったので絶好の競馬日和でした。


そして、天皇賞はとんでもないレースになりましたね。ゲート入りにご乱心だった暴君が、2コーナーから押し上げて上げていって、3コーナーでは先頭集団へ。そのまま直線に向かってもしぶとい脚で伸びて、押し切るという、ゴールドシップと横山典騎手しかできないレースをやってのけました。ずっと競馬を見ている人ほど、今日のようなレースはありえないはず。近年でも名勝負の一つに数えられるレースを生で見れたので、馬券は外れたものの、うれしい気持ちになりました。

では、ひさしぶりに各馬について回顧してみたいと思います。

1着:ゴールドシップ
この馬が勝つにはこうするしかないという騎乗。この騎乗が成功したことで、おそらくこれから同様の戦法でレースを動かしていくはず。ただ、この騎乗法は、危うさを秘めた騎乗であることも忘れてはならない。

2着:フェイムゲーム
ダイヤモンドS連覇でも証明済みなように、スタミナ比べならお手の物。最後の最後まで良い脚を使って、ゴールドシップをあと一歩のところまで追いつめた。持ち味が最大に生きたレース。

3着:カレンミロティック
ハーツクライ産駒でこちらもスタミナ比べなら力上位。実際直線抜け出したところではゴールドシップを突き放していた。宝塚記念も早めの仕掛け先頭なら侮れない。

●その他
勝負馬アドマイヤデウスは、結果的に大外枠が響きましたね。1週目に内に入れようとするもうまく入れられず、歓声に驚いてかかってしまい、向こう上面までずっと馬と喧嘩していました。なので直線向くころには、ずるずると下がっていくのみ。当然今回はノーカウントでOKです。次走巻き返しは必至だと思います。

あと、買わないと宣言していたキズナは、掲示板にすら乗ることができませんでした。その理由は木曜に書いた通りだと思います。ただ、3200mの天皇賞が向かなかったという部分が大きく、距離短縮になれば十分巻き返してこれる器は持っています。安田記念なら圧勝してもおかしくないと思っているのですが、次走はやはり宝塚なのでしょうか。ちょっと凱旋門という感じではなく、ジャックルマロワ賞とか、BCマイルとか目指してほしいのですが。。。

というわけで、この結果を受けて、間違いなく言えることは、
宝塚記念がダンゼン面白くなったということでしょう!

ざっと、挙げるだけでも
・ゴールドシップ
・エピファネイア
・ヌーヴォレコルト
・ラキシス
・キズナ
・トーホウジャッカル
・アドマイヤデウス
・トーセンスターダム
・トゥザワールド
・ステファノス

なんか、やばくないですか??正直、オッズの順番もどうなるかわからないメンバー。

みなさんは何を買いますか?

そこで以前からやってみたかったことなんですが、アンケートを取ってみたいと思います。結果は後日発表しますので、ぜひ答えてみてください。
追記:すいません。「その他」の欄を作るのを忘れていました。下記以外の馬選ぶ場合は、適当に馬を選んで、コメント欄に予想勝ち馬を記してください。後日の結果発表に反映させます!

コメントする

名前
 
  絵文字