単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは!

昨日は暇で、昼間から競馬をずっと見ていたのですが、結局馬券を買ったのは、メインの2重賞と東京最終をちょこっとのみ。購入馬券を単複に切り替えたせいか、「この馬!」っていうのがいないと中々食指が動かないんですよね。ちょっと買いたいと思ったのはノーステアでしたけど、まあ1番人気だったのでケンしてしまいました。(後出しジャンケンですけど、ホントですよw)

そうしてむかえた京都記念、勝負馬のトウシンモンステラは、キズナと同じくらいの位置で進めていた時点でアウトでした。直線ハープスターによって詰まった不利もありましたが、あそこからキズナ以上の脚で追い込んでくるのはさすがに無理。素直に先行策をとるのが予想できたラブリーデイにしとけばよかったです。これは、反省。

そして、馬券的にも的中してうれしいレースとなったのは、やはり共同通信杯のリアルスティール。新馬戦はスローの上がり勝負でしたが、道中の落ち着き、スパートしてからの伸び脚と、レース全体に惚れ惚れするものがあったので、普段は嫌う1戦1勝馬とはいえ、勝負馬に抜擢しました。1枠からのレースでしたが、今回もスタート抜群で、多少ふらふらとした道中でしたが、最後は馬の間をぬいながら伸び、エンジンのかかったドゥラメンテを競り落としたあたり、まだまだ奥の深さを感じさせました。

もちろん鞍上はきれいに乗ることを意識して、勝負にはいかないタイプなので、多頭数の小回りとなる皐月賞が一番の不安ですが、素直に先行策がとれれば、まず崩れないのではないでしょうか。海外のオッズメーカーのように、今のうちにダービーの馬券が買えるなら、たんまりと単勝を買いたいくらいです。

さて、今週はいよいよ今年初の中央G1 フェブラリーS。去年は16番人気だった馬が、今年はおそらく1番人気になりますね。さすがに去年よりは楽にならないでしょう。なぜなら、この馬がなんとか出走が叶いそうだからです。

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています
テンのスピードが持ち味の馬で、ハナにこだわるタイプでまず果敢に逃げるはず。個人的に狙っている馬のためにも、ここは乱ペースを生み出してほしい。

コメントする

名前
 
  絵文字