単複馬券のみで2015年回収率150%を目指すブログです。購入馬券はTWITTERで全て公開。最近の的中実績⇒「中山金杯・京都金杯・京成杯・日経新春杯」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

TCN女王盃の勝負馬に指名したトロワボヌールは、不発でした。。。。

内枠を活かし馬込みに入れて器用な競馬をしようとしてましたが、ちょっとこの馬には合わなかったのかも。次回、もうちょっとメリハリのあるレースをすれば巻き返せるとは思うのですが。狙うのは次回かもしれませんね。

ただトロワボヌールが全力を出せたとしても、サンビスタに勝てたかは疑問。それくらい強い勝ち方でした。しばらくはこの路線では天下が続く模様。ワイルドフラッパーとの再戦も見てみたいのですが、これはもう無理なんでしょうかね。。。

初戦は恥ずかしい結果でしたが、とりあえずこのスタンスで続けていきます。

さて、勝負馬候補のピックアップ。今日は京都牝馬Sでやっていきます。

●京都牝馬S 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 キャトルフィーユ 2.8
2 ウリウリ 3.0
3 アロマティコ 7.1
4 レーヴデトワール 9.2
5 トーセンソレイユ 9.4
6 ダンスアミーガ 16.4
7 ベルルミエール 19.6
8 ウインプリメーラ 20.9
9 ゴールデンナンバー 35.0
10 フォーエバーモア 36.2

・キャトルフィーユ⇒×
前に行けばしぶといレースをして、G1でも4着に健闘。ただ、あまりマークされる立場での競馬は慣れていないだけに、1番人気で買う馬ではない。

・ウリウリ⇒〇
去年の勝ち馬。内からキレる脚で飛んできた。京都マイルは大の得意のディープインパクト産駒。人気でも見限れない。

・アロマティコ⇒〇
ここ2戦の敗因はおそらく距離。だから距離短縮はもちろん、末脚勝負に持ち込める外回りは良いはず。ただ外を回しても難しいので好走には内枠が条件。

・レーヴデトワール⇒×
近走G1、G3ともに惨敗。ゼンノロブロイでキレ味がないし、そもそも力が足りない。

・トーセンソレイユ⇒×

京都の外回りは持ってこいのタイプだが、内を裁く器用さには疑問なので今の馬場は不向き。過剰人気しやすい部分も含め今回は消し。

・ダンスアミーガ⇒〇
ハイレベルな長岡Sを制したものの、ポートアイランドSでは別馬のように不発。夏馬なのか、平坦向きなのか。ちょっとつかみどころはないが、実力はある。

・ベルルミエール⇒×
先手がとれるのは、今の馬場状態では強み。京都全勝と相性の良さを見せて、好調期の牝馬。ただ、メンバ強化、距離延長とマイナス面が揃った今回は条件好転とは言えず、見送り。

・フォーエバーモア⇒〇

オークス以来の出走だが、仕上がり早のタイプで休み明けの心配はおそらくなし。人気はおそらく今回ないだけに、レースセンスの高さを活かせれば面白い。

とは言ったものの、やはり今の京都は枠順が非常に条件を左右します。当然〇を付けた馬の中から選ぼうと思っていますが、現時点ではこの馬が一番面白いかも。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(22位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

・根拠
レベルが高いと言われた世代。一時は3強の1角もなした。2週連続8か月休み明けの4歳馬勝利もあり得なくはない。

コメントする

名前
 
  絵文字