おはようございます。ついに、2014年中央競馬の最終日。有馬記念参戦に朝から出発。無事席も確保でき、落ち着いたところで現地から配信しています。


●本日の芝コース展望

中山は、8日目 Aコース使用。今月は同じようなことを書いてきたが、やはりパワーの要る馬場に間違いはない。距離短縮やスタミナを持ち合わせた血統などを重視して買いたい。ディープ産駒は割引。
 
阪神は、8日目 Bコース使用。阪神カップはディープ→ダイワメジャー→ダイワメジャー→ディープ→クロフネ→ダイワメジャー。力も要るが、中山とは違い切れ味も最後は効いてくる馬場。

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負) 
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)
7/5の福島10R:レイトライザー(5.1倍)
7/12の中京11R:プリムラブルガリス(4.4倍)
7/20の福島11R:マヤノリュウジン(6.3倍) 
8/9の小倉10R:キタサンエピソード(4.7倍)
8/16の新潟12R:シベリアンスオード(3.4倍)
10/14の京都11R:ラストインパクト(5.2倍)
10/18の京都10R:イリュミナンス(3.7倍)
10/26の京都10R:トウシンモンステラ(2.4倍)
11/2の東京12R:グランフィデリオ(4.4倍) 
 
102戦23勝 回収率99%

本コーナーも一応今日でいったんの区切り。来年も続けるか、また別の企画を考えるか、年末年始で考えていきたいと思っています。

最終はやはり、中山10R:有馬記念から
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在40位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
・根拠
ジャパンカップの調子は海外帰りでもあり仕上がり途上。それでエピファネイアを除く馬たちを完封したのだから、評価は下がることはない。器用なタイプで中山にも実績がある。さらに調子を上げた今回、力の違いで有終のVを決める。


 ◎ROLLING W<ダブル>(推奨2レース、複勝ころがし3000円スタート)

阪神10R:グランアルマダ
評判馬が揃った一戦だが、相手なりに走れるこの馬にもチャンスはある。ダイワメジャー×クロフネと血統的には今の阪神荒れ馬場にはぴったり。経験の浅い2歳戦だからこそ今のうちなら勝負になる。
阪神12R:ゴールスキー
右回りながら距離はぴったりの1400。59キロが嫌われてか全く人気がないが、前々走はきっちりと3着を確保。キョウワダッフィーを除けばあまり強い馬もおらず今回は絶好の狙い目。 

【2014 有馬記念 予想】
ハープスターやイスラボニータはいなくとも、それ以外の今年の競馬を盛り上げた馬たちはほとんどが顔をそろえることになり、ジャパンカップ以上の豪華メンバーになった。まさに有馬記念らしい予想

ただ、今回に限っては引退レースの馬も多く、いわば記念出走的な意味合いの馬も散見される。さらに、現在の中山はディープインパクト産駒が大苦戦中。予想は自然と絞り込むことができた。

というわけで、本命はWIN1で推奨したとおり。能力的には抜けている。

対抗はフェノーメノにした。天皇賞春連覇を見る限り、近年はステイヤーに傾倒しておりむしろ今回の舞台は歓迎の口。血統的にも父ステイゴールドなら問題なく一変に期待したい。

同じくステイゴールド産駒のゴールドシップも当然有力。状態の良し悪しが気になるが元来気分で走るタイプなので、崩れない中山なら問題ないだろう。

穴候補としては、トゥザワールドとラストインパクト。前者は立ち回りうまく兄のトゥザグローリーも連続3着と血統的実績もある。後者は目下勢いに乗っている4歳馬。ディープ産駒ながらスタミナ豊富なタイプでここもこなせるはず。

ワンアンドオンリーも中山なら見限れない。内目の枠を引いたことで横山騎手が先行策をとれば面白い。

エピファネイアの実力は認めつつも、外枠と川田騎手では前走よりも条件は悪化。人気で積極的に狙いたくないタイプ。
 
 
○フェノーメノ
▲ゴールドシップ
☆トゥザワールド
☆ラストインパクト
△ワンアンドオンリー
△エピファネイア
 

●買い方

3連複1頭軸が本線 

◎ー○▲☆△

3連単頭1着固定も。
◎→ ○▲☆△→○▲☆△

3連複2頭軸も買い足し。
◎○ー ▲☆△

馬連も上位は抑える。
◎ー○▲☆

---------

有馬記念(G1)の予想で使える、絶対に抑えておきたい馬券
ワンポイントアドバイスをご紹介します。 

それはこちら!

■優勝馬には近走の成績に特徴がある!

過去10年の優勝馬10頭について、直近で出走した
芝2200m以上のレースでの着順別に成績を調べると、
10頭すべてが芝2200m以上で行われた同年秋の国内外のG1か、
G2で 3着以内に入っているという傾向があります。

直近で出走した芝中長距離路線のレースの着順や、
レースの格についてはチェックしておいた方が良いでしょう。

そんな波乱必至の有馬記念(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
有馬記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

 

 

コメントする

名前
 
  絵文字