おはようございます。本日は、世間が休みの中、毎年恒例の祝日出勤中。。。ほぼ毎年のことなのですが、どうも慣れない。年末なので、今年の仕事もあと4日で終わりなのですが、どうせならここも休みたいと思うのが人間の性というもの。年明けの仕事が少しでも楽になることを思って、頑張るしかないか。。。

それでも、今年は中央競馬が休みの日なのはありがたいですね。思い返せば、去年の祝日出勤は有馬記念の翌日。阪神カップが行われた日でした。しかもそのときの印が1着☆リアルインパクト2着◎ガルボと、我ながら快心の予想で決まったレース。ラジオで実況を聞きながら、静かなオフィスでつい「ワッ!」と声を上げてしまいました(笑)。(※ただ、3着クラレントがなぜか入っておらず、痛恨のハズレだったのですが。。)

普通に中央競馬が開催されていると、このように仕事にならないんですが、そんな今日も祝日ということで、地方交流重賞「名古屋グランプリ」があります!

出走メンバーはこちら!

1 トウショウフリーク    武 豊(JRA)
2 リバルドホープ    柿原翔(名古屋)取消
3 キングバンブー     持原大(名古屋)
4 ソリタリーキング    福永祐(JRA)
5 グランディオーソ    御神訓(小林)
6 ニホンピロアワーズ  酒井学(JRA)
7 ハリマノワタリドリ    中村尚(高知)
8 エーシンモアオバー 岡部誠(名古屋)
9 スーパーパワー    森島貴(笠松)
10 シビルウォー     岩田康(JRA)
11 ロードパルジファル 丸野勝(名古屋)

シビルウォー、エーシンモアオバー、トウショウフリークは去年も出走しているように、地方交流の長距離の常連メンバーがふたたび集ったカタチ。ただ例年と違うのは、ここにG1馬ニホンピロアワーズがいるということでしょう。

そして、この馬の取捨には非常に悩みますね。JCDを恐ろしく強い内容で制したのはもはや2年も前。近走はやはりピークを過ぎた感が否めず、前走のチャンピオンズカップも良いところなく13着と崩れてしまいました。ただ、少頭数で、格段に相手関係も楽になるさすがに格好はつけられる可能性も高い。ただ今回もまだ人気を集めるだろうし、それに見合うほどの全幅の信頼というのは置けないので、結論としては対抗までとします。

そこで予想はこのようにしました!


※クリックした先のランキング内(現在38位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

○ニホンピロアワーズ
▲トウショウフリーク
☆シビルウォー

◎は人気なら裏切り、人気を下げたときに好走する馬。たしかに、この秋はふがいない競馬が続いているが、本来の実績は地方ダートならかなり上位。今回は斤量も1キロ減で、鞍上も手慣れた騎手に戻る。勝つとは言わないまでも、馬券圏内は外さないはずです。

買い方は
◎ー〇▲☆の3連複1頭軸で。


-----

さて、今週は難解なレース、有馬記念(G1)!

予想で使える、絶対に抑えておきたい馬券ワンポイントアドバイスをご紹介します。
それはこちら!

■優勝馬には近走の成績に特徴がある!

過去10年の優勝馬10頭について、直近で出走した
芝2200m以上のレースでの着順別に成績を調べると、
10頭すべてが芝2200m以上で行われた同年秋の国内外のG1か、
G2で 3着以内に入っているという傾向があります。

直近で出走した芝中長距離路線のレースの着順や、
レースの格についてはチェックしておいた方が良いでしょう。

そんな波乱必至の有馬記念(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
有馬記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

コメントする

名前
 
  絵文字