競馬とテレビのことを
ウダウダ言ってる
TWITTERやってます。
---------------------------

もう来週の今頃は、有馬記念の検討に躍起になっている頃。オルフェーヴルが引退してからもう1年が経ちますね。

毎年、時が過ぎるのが早く感じられるのですが、なんとなく今年は長かったような気がします。このブログをやっていたからでしょうか。まあ、平日は休み休みのときもありましたが、週末は全て更新。(のはず。二日酔いでグダグダのときもありましたけどw)。

我ながらよく続けてきたと思います。詳細を振り返るのはまた後日にするとして、とりあえずあと2週。ラストスパートの足がかりにしたい、朝日杯の枠順が発表されました。

●2014 朝日杯FS 出馬表


1 牡2 
55.0 柴山



 
1 2
牡2 55.0 蛯名



 
2 3
牡2 55.0 柴田大



 
2 4
牡2 55.0 浜中



 
3 5
牡2 55.0 四位



 
3 6
牡2 55.0 勝浦



 
4 7
牡2 55.0 戸崎圭



 
4 8
牡2 55.0 福永



 
5 9
牡2 55.0 池添



 
5 10
牡2 55.0 川田



 
6 11
牡2 55.0 北村宏



 
6 12
牡2 55.0 武豊



 
7 13
牡2 55.0 ムーア



 
7 14
牡2 55.0 岩田



 
7 15
牡2 55.0 菱田



 
8 16
牡2 55.0 田辺



 
8 17
牡2 55.0 和田



 
8 18
牡2 55.0 太宰



 

アッシュゴールドもナヴィオンも、中目の良い枠に。揉まれずにスッと下げられる位置に入ったブライトエンブレムも無駄なく直線まで、じっくりと脚を貯められそうで良いところだと思います。

クラリティスカイはやや外目に入ってしまいましたが、内に入れる技術の高い岩田騎手なら大丈夫でしょう。

ダノンプラチナも良い枠と言えそうですが、2歳のこの時期の人気馬が他馬に囲まれる位置になるのは不利な場合も多い。先週のロカに引き続き、内枠の人気馬が…なんてことも、、とこの枠を見てよぎりました。

さて、穴っぽいところで良枠にはいったと思ったのは
この馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在38位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

しぶとい脚が持ち味で、前走のような瞬発力勝負では分が悪かった。実際の力量が他馬にくらべどこまであるかは疑問だが、新馬戦を勝利した阪神に戻ってきた今回、前走より前進があることは確かなはずです。

-----------

馬券を当てる為に必要なたった3つのステップとは!?




1:馬を選ぶ
2:券種を選ぶ
3:馬券を買う



たったこれだけですが、これが非常に難しい!
何せ、これだけで当たるなら誰でも大金持ちですから。



しかしこの当たり前の行程に、あるエッセンスを加えるだけで、
アナタの的中率が65%以上になったら?



コレを知るだけでアナタは
最低でも的中率65%は確実に出せるようになります。



そして的中量産に必要な「秘密」のエッセンスを
今なら完全無料で公開中です!

詳しくはこちらから。
※リンク先のページにメールアドレスを入力するだけ。
すぐにマル秘情報が見られます。




コメントする

名前
 
  絵文字