◆──────────────◆
  元JRA(GI7勝)調教師
     浜田光正監修
   ■■■■■■■■■■■

    【圧倒的1強宣言】

  第48回スプリンターズS(G1)
  【必然の万馬券的中予告】

   ■■■■■■■■■■■
     10月5日(日)14時
  →買い目形式で無料配信!

◆──────────────◆

昨日のオールカマーは、ほんとに反省しなければ。

結果としては、1着◎マイネルラクリマ、3着△クリールカイザーも、ラキシスがなし。。。

相手は難解だったとはいえ、見事に抜けてしまいました。

芝展望で、「内回りは内側」と書いていたのにもかかわらずです。まあ、外から追い込んだフラガラッハが肉薄した4着にきたので、結果論といえば結果論なのですが、「迷ったら、馬場傾向に沿え」という、自分なりに立てている姿勢を守れなかったことは、ダメですね。

それに、昨日は、自分の周りはほぼ全員当たったというのもあって、後悔の念を書いてしまいました(笑)

でも、転んでもただで起きはしない!

ということで、開催も後半で芝荒れが増してきた、9月に入ってからの新潟の内回りの枠番別成績について調べてみました。

●新潟内回り 枠番別集計
集計期間:2014. 9. 6 ~ 2014. 9.28
--------------------------------------------------------
枠番  着別度数     勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1枠  5- 2- 3-24/34   14.7%  20.6%  29.4%   306   275
2枠  1- 1- 0-33/35    2.9%   5.7%   5.7%    7    39
3枠  3- 4- 5-24/36    8.3%  19.4%  33.3%    84    167
4枠  2- 1- 3-30/36    5.6%   8.3%  16.7%    49     35
5枠  3- 1- 1-31/36    8.3%  11.1%  13.9%    55     31
6枠  2- 4- 2-28/36    5.6%  16.7%  22.2%    31     77
7枠  1- 4- 3-42/50    2.0%  10.0%  16.0%     3     56
8枠  1- 1- 1-49/52    1.9%   3.8%   5.8%     10     22
--------------------------------------------------------

データ量が少ないので何とも言えませんが、やはり内枠が全体的に優勢ですね(ちょっと1枠が異常な数値ですがw)。というわけで、この傾向はスプリンターズSにも使えそうですが、枠発表まではまだまだ時間があります。

それでいま、素直に有力だと思っているのが
の馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在43位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

単純に、前走は前詰まりの結果。春に見せた実力は本物で、レースセンス高く良馬場なら普通に勝ち負けできるでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字