■■■■■■■■■■■■ ローズS ■■■■■■■■■■■■

ヌーヴォで本当に決まり?3連単で絶対に入れて欲しい超穴馬!

  関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■ ■■■■■

今週は、セントライト記念。毎年このレースは、西の神戸新聞杯に比べ格段にメンバーレベルが落ちるイメージですが、今年は春のクラシック3強と言われたうちの2頭が出走してきます。しかも、上がり馬も結構いて、普通に今後のG1戦線に向けて重要な1戦となりそう。

これには、トリッキーな中山コースではなく、シンプルな新潟コースの方が実力馬は使いやすいというのが、大いに影響しているのでしょう。先週の紫苑Sといい、新潟だとトライアルが例年より充実するというのはちょっと皮肉ですね。

【2014 セントライト記念 有力馬前走チェック】
●日本ダービー

2着:イスラボニータ…追い出しを我慢した分で、負けているのかもと思わせる騎乗ぶり。正直、1着 と2着を分けたのは、騎乗の差もあったといえる。ここまで、レースセンスは高く、崩れていないのはさすが。もちろん、今回も馬券圏内を外す理由がない。

4着:タガノグランパ…2400mはさすがに距離が長いと思われたが、4着に入った。流れが向いたこともあるだろうが、意外に距離も持つと考えていい。相手なりに走れるタイプ。

5着:トゥザワールド…出遅れ気味から前がつまりながらの厳しい競馬。本来なら立ち回りうまく実力的に見劣りしているとは言えないので、今回逆転があって不思議はない。あとは成長力に期待。

6着:ショウナンラグーン…後方からよく追い込んだ。脚質的に新潟内回りをこなせるかどうか。

10着:ワールドインパクト…ダービーではさすがに崩れた。どこまで立ち直っているかが問題。

●ラジオNIKKEI賞

2着:クラリティシチー…後方から外を回す強引な競馬。福島であの競馬になってしまうというのは、よほど乗り難しい馬なのでしょう。なら新潟コースはプラスに向きそうです。

●弥彦特別

1着:サトノフェラーリ…最後に突き放すのは実力ある証拠。多頭数でもまれる競馬になるとどうかだが、スムーズなら好勝負できる可能性大。


●白百合S

1着:ステファノス…クラシック戦線でも人気になった馬たちがそろった、ハイレベルなレースを完勝。この馬も夏の間の成長力が問われるだろうが、勝ち負けになって全くおかしくない。


というわけで、やはりセントライト記念史上、最高かもと思わせる豪華メンバー。

そこで、今狙ってみたい馬は
の馬⇒
※クリックした先のランキング内(現在37位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
 
イスラボニータは当然人気でそれなりの信頼度はあるでしょうが、そのほかの馬も決して弱いわけではない。とくにこの馬のレースぶりは強く、平坦馬場はぴったりでしょう。あとは位置取り。スムーズに行ければいいのですが。



 

コメントする

名前
 
  絵文字