【エンプレス杯、回顧というか感想】

ワイルドフラッパーは、想像以上の勝ち方でした。メーデイア引退後、牝馬のダート路線を引っ張っていく存在になりそうですね。あとは、2、3着の吉田隼人VSバルジューの長い追い比べに熱が入りましたが、あと一歩サンビスタは交わせませんでした。2着なら3連単も持っていただけに(←大した配当ではない)歯がゆかったですが、とりあえず、ガチガチを推奨しておいてハズレなんてことにならなくて良かったです!


【2014 弥生賞 有力馬前走チェック】
●京成杯



2着:キングズオブザサン…
自ら動いて大外から一気にまくる競馬。プレイアンドリアルには屈したが、長くいい脚を使える、この馬の持ち味をフルに発揮した。ただ今回は、まだ開幕2週目の馬場で、同様のまくりが効くかどうか。先行するにせよ、早めの仕掛けが求められるので、標的にされやすくアタマまでは苦しいのでは。。

3着:アデイインザライフ…貯めてからの切れ味は見どころあり。ただ、今回も同様に、後方からの競馬を試みそう。今回は外差し一辺倒の馬場ではない分、少し評価を下げたい。

7着:アグネスドリーム…
逃げ不利の馬場ながら、最後までしぶとく粘っている。同型との兼ね合い次第だが、今回も単騎でいけるようなら、馬場は前回よりは向くはずで前進はある。

11着:エアアンセム…内々の苦しい位置どりで、前走のようにはいかなかった。ただ、立ち回りは巧いので人気を落とした今回、内枠に入るようなら狙ってみるのも一興。


●ラジオNIKKEI2歳S

1着:ワンアンドオンリー…このレースは正直ハマった印象もある。ルメールの手綱さばきも光った。中山の馬場もハーツクライなのだからこなせるだろうが、同型が多いだけに、直線の位置取りが心配。

2着:アズマシャトル…どちらかというと、自ら仕掛けて直線抜け出しをはかったこちらの方が強い内容。ゼンノロブロイ産駒で中山の馬場も大丈夫だろうし、要注目。

●若駒S


1着:トゥザワールド…
騎手の指示よりも馬の判断で直線並びかけて差し切ったような競馬。パワータイプの走りは中山でも向くはずで、当然有力の一頭。

●若竹賞

1着:イタリアンネオ…自ら動いて抜け出しているので、内容的には完勝。1番人気サトノフェラーリが不利を受けなくても勝っていたはず。ネオユニヴァース産駒でいかにも中山タイプのような走り。強いメンバーでもやれる力はある。

●福寿草特別


1着:サトノロブロイ…
内容的には完勝だが、ほかのメンツたちがその後の体たらくしぶりから、評価はできない。今回人気をもし集めるようなら軽視してもいい。

といったように、なかなかそれぞれに見どころのあるメンツがそろいました。中山が苦手のような馬も少なく、馬券的にも難しいですが、前走レースを見て評価が上がったのは、この馬!
この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。

明日は、チューリップ賞の有力馬チェックの予定です。

~PR~

先週行われた阪急杯はコパノリチャードが逃げ切りましたね。

オーナーのDrコパさんは2週連続の重賞勝ち、お見事でした。

その阪急杯ですが、2着は8番人気のサンカルロ。
3着に5番人気のレッドオーヴァルが入線し、3連単は665倍もつきました

何と、

その阪急杯を

3連単で

バッチリ的中させた


サイトがありました。


実際に配信された阪急杯の買い目は・・



◎コパノリチャード←2番人気
○サンカルロ←8番人気
▲ガルボ←3番人気
△ラトルスネーク←4番人気
△レッドオーヴァル←5番人気
△ダノンシャーク←1番人気

という予想でした。


結果はご存じの通り



1着◎コパノリチャード←2番人気
2着○サンカルロ←8番人気
3着△レッドオーヴァル←5番人気


で見事的中!

配当は・・・

66,530円でした!



信じてみるもんですね。


さらにただ今新規登録して頂いた方全員にメルマガにて
もれなく3,000円分のポイントプレゼント中です。

この3,000円分のポイントで
普段有料のレースの買い目を1レース分無料
で見ることができます。


今週のオーシャンS、チューリップ賞、弥生賞を獲りたい方は必見
です!
 
まずは無料登録からお試しする事をおすすめします。
入口はこちら
 
<

コメントする

名前
 
  絵文字