●古馬なぎ倒しの、ダート明け4歳勢。

もう水曜になってしまい、先週の回顧をさっさと終わらせておきたいので、一気に更新!ただ、そのまえに、コパノリッキー勝利で改めて感じたことを。

・ベストウォーリア→すばるステークス
・ソロル→ポルックスステークス
・エーシンゴールド→アルデバランステークス
・ジェベルムーサ→フェアウェルステークス

ちょっと古いですが、
・ケイアイレオーネ→シリウスステークス


そして、今回の
コパノリッキー→フェブラリーステークス

オープン特別以上のレースで、明け4歳世代が、歴戦の古馬相手に完勝しています。

このほかにも、復帰待たれるサウンドリアーナ。復活(?)待たれるクリソライトなどもいる世代。それぞれレースごとの浮き沈みが激しいのが難点ですが、勝ったレースはどれも強い内容。これから各々が完成し、安定して力を発揮できるようになれば、かなり層の厚い勢力になりそうです。

一気の世代交代。大いに可能性があると思っています。


●阪急杯 軸馬候補
前走は、自分の競馬ができなかったのか、あえてしなかったかのか分からないが、今回はしっかりと逃げてくれることを期待。開幕週の馬場のアシストもあり、馬券圏内は外せない。

この馬⇒
上をクリックした先のランキング内(現在19位)の
けいば手帖のタイトル下の紹介文に掲載しています。


【2014 ダイヤモンドステークス 回顧】


ラップタイム:13.3 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 12.5

●レース総評

重賞とは思えない低レベルメンバー。スタートでフェイムゲームが大きく出遅れ、最後方からレースをすすめたが、たまらず、圧勝と言える内容。前走の好走はフロックではなかったのは、証明できた。

●各馬短評
1着:フェイムゲーム…ここでは力が違った。スタミナもあることは証明できたのは収穫。ただ、相手がこのメンバーだけに、今回の結果で天皇賞でどうこうは考えるべきではない。

2着:セイクリットバレー…終始内で脚をためて、直線久々にこの馬らしい切れ味を発揮。56キロなら近走の中では楽ができた。

3着:タニノエポレット…スタミナあるが、今回のメンバーで負けているようでは、重賞勝ちは遠い。


【2014 共同通信杯  回顧】


ラップタイム:13.0 - 11.6 - 12.1 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 10.9 - 10.9 - 11.6

●各馬短評
1着:イスラボニータ…レースセンスの高さはダントツ。「折り合いに苦労した」との談話だったが、直線も余裕の手ごたえなのだから、強い。血統的に距離が心配だが、皐月賞までなら当然有力。

2着:ベルキャニオン…道中の運び、仕掛けのタイミング共に絶妙な騎乗を見せたが、1着馬には及ばず。力差は大きい。

3着:サトノアラジン…これまでの反省を活かしたかのように、早めに仕掛けていったが、最後は余力がなかった。現時点での力はここでは通用しなかった。まだ本格化は先とのことで、秋に備えた方がいいかもしれない。


【2014 小倉大賞典 回顧】


ラップタイム:12.5 - 11.2 - 12.2 - 12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8

●各馬短評
1着:ラストインパクト
…自ら動いて、外からまくり、最後まで持たせるのだから強い。ここでは力が違った感じで、さらに上のメンバーとも互角にやれそう。

2着:カフナ…1枠で脚を貯められたのがよかった。

3着:ブレイズアトレイル…決して恵まれた展開ではなかったが、しぶとく伸びた脚は評価できる。相手なりで今後も注目。

その他では、アロマティコは大外分回しだったことを覚えておきたい。


【おすすめサイト】

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」


まさにその通りです!
ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当る無料情報を!


2014年2月16日には血統評論家、
栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で
『81万5400円』の獲得金を実現!

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!


この結果を嘘だと思いますか?


もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!


■無料情報なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

コメントする

名前
 
  絵文字