12月27日の今日、仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
うちの会社も本日最終日。大掃除、真っ只中です。

そんななかでの更新(笑)。

遅ればせながら、東京大賞典の出馬表はこちら。

枠 馬 馬名         性齢 斤量  騎手   調教師 
1  1 トウホクビジン 牝7   55.0     花本正三  笹野博司
2 2 カキツバタロイヤル 牡7   57.0 本田正重  函館一昭
3 3 プロディージュ 牡7   57.0 山田信大  高橋三郎
4 4 ワンダーアキュート 牡7   57.0 武豊    佐藤正雄
5 5 ホッコータルマエ 牡4   57.0 幸英明  西浦勝一
6 6 ニホンピロアワーズ 牡6   57.0 酒井学  大橋勇樹
7 7 ローマンレジェンド 牡5   57.0 岩田康誠  藤原英昭
7 8 ガンズオブナバロン 牡7   57.0 青柳正義  中川雅之
8 9 サトノプリンシパル 牡3   55.0 北村宏司  矢作芳人
8 10 プレティオラス 牡4   57.0 本橋孝太  森下淳平

今年は残念ながら、フルゲートそろわず10頭立て。
そして、コレは誰でも言うことですが、
JRA勢の古馬、実質4頭立てのレースと言って良いと思います。

馬券の組み立てとしては、
1着固定の3連単で流すような構成になりそう。
ほぼ単勝を当てるような感覚ですね。

そして、買い材料がそろっているのが、この馬→。
※ただあまりにも、“いかにも”、なところがちょっと不安。あとは、人気がどうなるかです。

大井の2000mはスタートから500mの直線が続くこともあり、
枠順の有利不利がないと言われるコース。
実力馬たちの純粋な力のぶつかりあいが見られるので、楽しみです。

では、午後も大掃除、がんばります!!

コメントする

名前
 
  絵文字