ついに、2013年の中央競馬開催は、終わってしまいました。

ただ、“2013年の競馬”が、終わったわけではありません。

本日は名古屋グランプリ、28日(土)には兵庫ゴールドトロフィー、
29日(日)には東京大賞典と、年末まで交流重賞が開催されます。 

地方競馬、とくに交流重賞は荒れないレースがほとんど。
ふだんは中穴党ですが、交流重賞では2点~3点に絞り込んで勝負しています。

この3日間のうち一つは、JBCのときのように、ズバッと当てたいですね。


●結論
本命は、ナイスミーチュー。シリウスステークスが昨年勝利&今年2着、今年仁川Sで勝利。と、阪神2000mで良績を残すように、スタミナ豊富な馬。前走ジャパンカップダートは惨敗も、ゆっくり行きたいこの馬には合わないペースだった。むしろレベルの高いメンバーにもまれた後、じっくり競馬ができる2500mに出走する今回は、絶好のねらい目。豪快な競馬が持ち味で小回りコースはマイナスも、このメンバーなら馬券圏内は外さないでしょう。

トウショウフリークの前走はつつかれながらも、きっちりと人気に応え逃げ切り勝ち。今回も、逃げの巧い武豊を背に、このメンバーなら圧勝もありえる。ただ、同型のサイモンロードの動きが気になる。無理に先手を取られた場合、もろい面もあるのでそこだけが心配。

ランフォルセは、前走久々の勝利。この馬も2000m以上なら馬券圏内にきており、スタミナの裏付けあり。今回のメンバーならふつうに勝ち負け。

エーシンモアオバーは、去年の勝ち馬ですが無理に逃げなくてもいいのが魅力。相手をみながら進めるので、昨年のような競馬なら、勝ち負けの可能性も十分。


◎ナイスミーチュー
○トウショウフリーク
▲ランフォルセ
☆エーシンモアオバー

消し馬は→
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ(馬名をブログ紹介欄にて掲載しています。現在18位くらいです。)
※ブログランキングに参加しました。お手数ですが、ご協力お願いします。


●買い目
3連複1頭軸
1-3,7,11
3点1000円ずつ

3連単フォーメーション※トウショウフリークの逃げ残りの可能性に賭ける。
3→1→7,11
2点500円ずつ


※13:00追記。地方競馬もIPATで買えるようになりました。
現在はスマートフォン用ページもあり、
さらに買いやすくなりましたので、念のためお伝えしておきます。
(別にJRAの回し者ではありませんが、ご存じない方のために。おせっかいで、すいません。)

コメントする

名前
 
  絵文字