いやーーーーーーー。

クラレントを抑えていなかったことが、悔やまれます。
マイルチャンピオンシップでは本命にしたのに、
欲を出しすぎて、ザッハトルテとか抑えたのが全くの間違い。。。
普通に三連複を200円でも拾っていれば、十分逆転できましたね。

本当に煮え切らない1日になってしまいました!!(笑&泣)

「TAROの競馬」は、本当に今週末はスゴイことになってるそうで。
メルマガ、一気の大逆転、お見事でした!


●レース総評:コパノリチャードが抑えて、前残りの展開に。

ラップ:12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.5 - 12.0

開催最終日、昨日からかなりの荒れ馬場になり差しが届くイメージもありましたが、前残りの競馬に。それは逃げると予想された、コパノリチャードが外枠の分積極的にいかなかった分が大きい。結果、リアルインパクトのペースでレースが進み最後まで粘った。2番手につけたガルボが2着。個人的にガルボは好きな馬なので、ここまで来れば勝ってほしかったですが、最後は腕っ節の差でしょうか。後ろから行った馬は今回はノーカウントでいい。


●各馬短評:ガルボは騎手変更で、来年の活躍も期待。

1着:リアルインパクト・・・3歳で安田記念を制したように、実力は確かな馬。ただ、注文がつくタイプで安定して走らないのが難点。今回のように恵まれたら走るが、自分からレースを作れない。今後、また人気を背負うと厳しい。

2着:ガルボ・・・去年は最後さされて2着。今年は逃げ切られて2着。なんとも惜しい競馬。今回もピッチ走法で一生懸命に走っていた。来年はもう7歳だが、ここにきて石橋→岩田へシフト。騎手変更で新たな持ち味を発揮して、来年も活躍を期待したい。

3着:クラレント・・・ペースに恵まれたが自力もある馬。去年はこの馬とガルボの2頭軸で勝負したのに、今回は無印。仕掛けも絶妙のタイミングで力をあるところも証明した。東京でも走るので、次走おそらく東京新聞杯だろうが、ここでも狙ってみたい。

コメントする

名前
 
  絵文字