けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2015年06月

宝塚記念2015 予想オッズ人気馬ゴールドシップを買ってはいけない!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------

こんばんは。

●帝王賞を振り返っておくと

昨日の帝王賞のアタマ固定勝負馬クリノスターオーは、手替わりで果敢に行った分、最後失速。スタートで押し上げていったことによって、燃えやすい気性が一気に点火されてしまいました。もちろん、次走、距離短縮で見直せる内容です。

それにしても、ダイオライト記念で証明されていたことですが、クリソライトはスタミナがありますね。それを分かっていて、クリノスターオーにプレッシャーを与える形でハイペースを作り出した、武豊騎手の手綱さばきは見事。さらに、それにこたえたクリソライトもまた素晴らしかったです。

ホッコータルマエは、遠征帰りで万全の状態でないところで、この厳しい競馬を制するのですから、力が2枚は違ったというところでしょう。まだまだG1勝利を積み重ねていきそうです。

ワンダーアキュート
はやはり全盛期を過ぎた模様。今回のような厳しい競馬では、出番がありませんでした。

さて、今週は中3日で再びG1、宝塚記念。
そして木曜日なので「買ってはいけない!」のコーナーです。

●では、本題へ。


ついに先週「コパノリチャードを買ってはいけない!」で連敗ストップ。流れが変わったと見て、今週も強気にいきます!

宝塚記念2015で予想オッズ1番人気の
ゴールドシップを
買ってはいけない!


その理由はこちら。

天皇賞春は奇襲戦法。二度通じる可能性は低い。

ご存じのとおり、天皇賞春はゴールドシップが異例のロングスパートをしかけて、優勝しました。

いつもなら、3コーナーの手前で仕掛けて上がっていくのがこの馬のパターン。1.2コーナーで行き脚をつけて、向こう正面でムチを入れ、3コーナー手前では先行集団にとりつくなど、誰が想定していたでしょうか。各馬心の準備をすることなく、激流に巻き込まれてしまったようなカタチになりました。

その結果、各馬仕掛けどころがバラバラになって、本来の力を発揮できず。

そしてゴールドシップ自身も消耗が激しく、勝ちには勝ったが、カレンミロティックを直線でギリギリ交わしただけ。ゴール前ではフェイムゲームにも、あと一歩のところまで詰め寄られていました。

勝ったのは運の良さも含めて、何もかもが上手くいったパターンといえます。もちろん、それぞれの騎手はこの戦法に対策をとってくるでしょうし、自殺行為ともとれるリスクの高い戦法で連覇できるほどG1レースは甘くはありません。

3200m⇒2200mで、不発の可能性はさらに高くなる

天皇賞春で見せたこの馬の一番の心配どころは、スタートを出たのに行き脚がつかなかったことにあります。

そして、大きな出遅れをしても、あのロングスパートは3200mという距離があったからできた芸当。打って変わって、今回は1000mも距離が短縮されます。明らかにズブさを増したこの馬が、2200mという距離になるのは、明らかにマイナスです。現に今年、3000mの阪神大賞典は制しましたが、2200mのAJCCではバタバタでした。

いくらパワーの問われる阪神馬場が得意とは言え、他にも今回はそこで強いパフォーマンスを見せてきた強豪馬たちが多数そろいます。条件的に厳しくなるのは必至です。


③順調さが危うさに変わるのがゴールドシップ。

これまでゴールドシップに裏切られてきた人も多いと思います。

とくに、その一昨年の天皇賞春、京都大賞典、今年のAJCC。単勝オッズは、順に1.3倍、1.2倍、1.3倍。とくに課題もなく万全といわれていた時ほど、凡走を繰り返してきました。

今回は京都のスピード馬場をクリアして、6勝している得意の阪神にコース替わり。この馬向きの条件に変わり、課題らしい課題もなく、完全に迎え撃つ立場に回ります。死角らしい死角が見当たりません。

そしてゴールドシップは、そのようなときに人気を裏切っている馬。
3連覇の偉業を前に、人気を裏切る“馬キャラ”という最大のハードルが立ちはだかっています!(言い過ぎかなw)

以上!

それでも、あなたは
ゴールドシップを
買いますか?


もちろん、ゴールドシップの強さに異論を問うことはないです。ただ、脆さも同居しているのがこの馬であり、今回未対戦の馬たちも多いのも事実。

なかでも、ゴールドシップの打倒一番手はこの馬でしょう。
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


昨年秋からの充実ぶりは、調教をみても明らか。鞍上も、ターゲットを狙い撃つ職人で、ここもしっかりと作戦を練ってくるはずです。

ーーーーーーーーーーーー
先週大荒れした
「函館スプリントS」を
的中させた男がいました!

それは「虎石晃(トライシアキラ)氏」です。

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露しています。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、勝ちを得るというもの。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」という書籍を発売しています。

そんな虎石氏が、先週大爆発!

土曜日の阪神11R天保山ステークス・
日曜日の函館11R函館スプリントスプリントステークス

両方レース共に的中させていました。

虎石晃氏の予想を参考にすれば
宝塚記念が当たる可能性がグンと高まります!

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


では、虎石氏の先週の予想結果をご覧ください。


まずは土曜日の阪神11R天保山ステークスを
1着 ◎タガノトネール

単勝 900円
複勝 250円
を手堅くGET。



そしてハイライトはついこの間の函館スプリントステークス(G3)。


函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)




-------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎16アースソニック
○6ローブティサージュ
▲9ティーハーフ

◎アースソニックは
以前の勢いには陰りが見られるとはいえ、
前走は3着に好走。

条件がうまく噛み合えばまだまだやれることを証明。

京都や新潟のような軽い馬場でも実績はあるが、
血統的に洋芝が合わないわけがない。

逃げ先行馬が多く、
開幕週でも差しが利きそうなメンバー。
穴ならこの馬だろう。


<結論>

単勝+複勝

16

馬連ボックス
6、9、16

ワイドボックス
6、9、16


----------------------------------------------------------------


レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・




惜しくも2着!


しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


【結果】

複勝:16   1,380円  1点的中

馬連:9-16  19,550円  3点的中

ワイド:9-16  5,090円   3点的中


購入金額:28,000円
払戻し金額:808,200円



実際のPAT画面(複勝)↓



実際のPAT画面(馬連)↓



実際のPAT画面(ワイド)↓




恐るべし虎石晃氏の予想・・



さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


今週は
・宝塚記念
・大沼ステークス

の買い目を完全無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!


完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。



帝王賞2015予想

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------

本日は帝王賞。

というわけで、久々にブログでも予想更新してみます。

まず、枠順はこちらです。

1-1 ホッコータルマエ(牡6、幸英明)
2-2 トーセンアレス(牡8、今野忠成)
3-3 リワードレブロン(牡7、永森大智)
4-4 ジョーメテオ(牡9、的場文男)
5-5 クリソライト(牡5、武豊)
5-6 ワンダーアキュート(牡9、和田竜二)
6-7 ユーロビート(セ6、吉原寛人)
6-8 クリノスターオー(牡5、岩田康誠)
7-9 ハッピースプリント(牡4、宮崎光行)
7-10 ニホンピロアワーズ(牡8、酒井学)
8-11 タッチデュール(牝6、佐藤友則)
8-12 サイモンロード(セ7、丸野勝虎)

ホッコータルマエが1枠1番。受難のつづく海外遠征帰りですが、
ゴールデンバローズの余波をもろともせずに
今回もダンゼンの人気を集めるでしょう。

しかし3連単のアタマ勝負はこの馬でいきたいと思います!
※交流重賞は楽天競馬のポイントを貯めたいので、単複ではなく3連単の頭固定勝負にしています。
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


今回の乗り替りはちょっと残念ですが、まあマイナスにはならないはず。充実期に入った今なら、一矢報いてもおかしくない。ここは思い切って勝負したいと思います。

相手を含めた馬券は後程TWITTERで。

宝塚記念2015で条件が好転する馬とは?~予想オッズ順に考察~

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------
こんばんは。


今日は、今週末の宝塚記念の予想オッズを見ながら各馬短評を。
※本当は「夢の第11レース」の結果発表をする予定だったんですが、それぞれの馬について書き始めたら、ものすごい文章量になってしまったので、後日にアップします。
なので、引き続き投票受付中です⇒くわしくはこちらから。


そしてこのコーナー、今回から若干変更があります。
安易にnetkeibaの予想オッズに頼るのも他のブログと被るし、芸も無いなと思ったので、
今回から独断と偏見の予想オッズを組み立ててみます!!

重賞レースは、オッズの予想から考えるのも楽しいし、何より相対的な評価を読み取ることが自分の評価と世間の評価のギャップを探る力にもなりますしね。

人気     馬名     予想オッズ
1     ゴールドシップ       1.5
2     ラキシス           5.0
3     ヌーヴォレコルト     8.0
4    
ワンアンドオンリー  8.5
5    
ラブリーデイ        10.5
6    
トーホウジャッカル  15.0
7     カレンミロティック   18.5
8    
ディアデラマドレ    20.0
9    
デニムアンドルビー 25.0
10   
トーセンスターダム 35.0
※わかりやすいよう0.5倍刻みです。

ゴールドシップ 能力B+ 条件好転度B+
宝塚記念の2連覇を含めて阪神コースは6勝。ゆるぎないコース適性の高さと、何度もこなしてきた安定のローテーション。実績+能力的にも、今回は死角がない。ただ一つ弱点を言えるとしたら、その死角がないことか。課題のクリアを余儀なくされてきた、挑戦者的な立場だったこの馬が、完全なる王者として立ち向かうレース。そこに秘められた危うさがあるかもしれない。

ラキシス 能力B 条件好転度B
いま見直してもキズナを突きはなした前走は圧巻。馬場が悪かった中、あの抜け出し方は適性以上の力を感じた。ヴィクトリアマイルには出ず、ここ一本でじっくりと調整されてきたのも好感が持てる。2200mの距離延長もエリザベス女王杯を考えれば問題ない。小回りへの対応力もある。そして、ハーツクライでディープを倒し、ゴールデンバローズを難なくノンコノユメで勝ったルメール。牝馬ながらも、打倒ゴールドシップの刺客1番手としての体制は整っている。

ヌーヴォレコルト 能力B 条件好転度A
なし崩しに脚を使わされたヴィクトリアマイル。年齢を重ねて距離適性がはっきりとしてきたせいか、マイルの忙しさには対応できなかった。なので、今回の距離延長は明らかにプラス。内枠が当たればなおのこと良し。

ワンアンドオンリー 能力B 条件好転度B
※6/25追記(飛ばしていたことに今更気づきました。。)
遠征帰りの状態が気になるところも、阪神競馬場へのコース替わりおよび、デムーロ騎手への手替わりは間違いなくプラス。あとは追い切りを見て、状態がどこまで戻っているかに注目したい。

ラブリーデイ 能力C 条件好転度C
鳴尾記念を難なく先行から押し切って制覇。天皇賞後も鳴尾記念をつかえたことから、体調の良さがうかがえる。崩れない先行力は、ここも好勝負可能なはず。

カレンミロティック 能力C 条件好転度B
前走はスタミナが問われた展開の中、あわやというシーンがあった。パワーの要る阪神なら条件もプラス。昨年2着の実績からも、今回もまた好勝負可能な条件になる。

デニムアンドルビー 能力C 条件好転度B
阪神大賞典でまさかの2着。阪神の馬場が意外にあっているのだろうか。ただ、揉まれると弱いタイプなので、外からスムーズに行けるかどうか。注文がつくだけに信頼には足らないか。

ディアデラマドレ 能力B 条件好転度B
マイルの馬ではないが、前走もきっちりと最速上がりをマーク。2200mへの対応力もあり、外差しの馬場もこの馬に向くはず。マーメイドSで見せたような走りもできる馬なので、穴として一考するならこの馬。

トーホウジャッカル 能力C 条件好転度D
昨年の菊花賞場も、長期休み明けで、ここはやはり厳しいと言わざるをえない。ケガの影響、パワー馬場への対応、一気の相手強化。好走へのハードルは多い。

トーセンスターダム 能力D 条件好転度C
ゴールデンバローズまでもが結果が出なかった、信頼に欠けつつある海外遠征帰り。能力的にもここで通用するとは思えない。

というように、今回の宝塚記念は、前走より条件が上向く馬は多いように感じます。有力馬がこぞって回避しましたが、それでもやはりG1レース。ゴールドシップがダンゼンの人気を集めそうですが、対するのもG1戦線で実績を上げてきた馬たち。同一G1の3連覇というのはなかなか厳しい一筋縄ではいかないように思います。


というわけで、今週の「買ってはいけない」はこの馬にする予定です!
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


無謀と思われつつもアラを探すのが、このコーナーの醍醐味。果たして木曜までに見つかるものか。。w

[PR]
またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で
クリーンヒットを出していました。。


先週実際配信された買い目は・・

6月20日(土)東京11R ジューンステークス 



結果は・・
1着:◎メドウラーク(2番人気)
2着:▲レッドルーファス(4番人気)
3着:☆アウォーディー(6番人気)

3連単(20点)   32,680円的中


昇級戦だった6番人気のアウォーディーの力関係をしっかり
読み切って3連単20点で3万馬券・・


宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。



そしてこのサイトのすごいところは当日の馬場状態や
パドックを見てから予想を出しているところ。



競馬専門紙、スポーツ新聞のトラックマンが印を打って予想するのは
枠順も確定前の木曜日。


これでは当日の天気、枠順の有利不利を分析する前の
印となってしまい、頼りない印となってしまいます。


「スマートウィン」は枠順確定後、当日の馬場状態、
さらにパドックまでをも踏まえて情報をお届けします。


そのため、情報は遅いです。
ただ、その分かなり新鮮な情報が手に入ります。


是非宝塚記念の予想にご期待ください!

絶対の自信があるそうです。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!


【無料コンテンツはこの4つです】

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)

・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)



宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。

ユニコーンS+函館スプリントS2015 いいわけ回顧+宝塚記念2015の注目馬

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,13,35】

----------------------------------------
こんばんは。

先週の結果ですが、ユニコーンSのアルタイルは複勝で的中したものの
全体的には「うーん。。。」という結果に。

なんかもう、最もらしい回顧をしたって仕方がないことに気付いたので、思いっきり
いいわけします!!(笑)


【函館スプリントS

●ハイペースになるとは、聞いていない!

スタート直後に内からフギンが果敢にいったせいで、アンバルブライベンが無理に押し上げてましたよね。田中健騎手が、ここで控えたら「調教師に怒られる―!」みたいな感じで。

あれで、前半からガシガシ行き合う展開になって、前半33.0秒というハイペース。おかげで、前目に行った馬たちは直線バッテバテ。。開幕週にもかかわらず、後方から行った馬たちで決まってしまいました。

●ティーハーフの勝ち方に騙されてはいけない!

ティーハーフは、いつもほど出足がつかなかった分ラッキーだったように思います。今回はペースに恵まれた感があるので、あの鮮やかな勝ち方に騙されてはいけない。もちろんここに来て充実ぶりがうかがえますが、血統的にも洋芝に適していた部分も大きいでしょう。

最後に、勝負馬のサトノデプロマットですが、中団につけて途中追い上げていくもハイペースのあおりを受けて、直線失速。ただ、開幕週の中団から外から押し上げていくカタチはよほど力が無いとできない芸当。ちょっと和田騎手は、あんまり上手く乗れていなかったように思います。


【ユニコーンS】
●ノンコノユメが強いのは知っていた!

そりゃあもちろん、スローで前有利の展開だった青竜ステークスをほぼ最後方から34.7秒の時計で差し切ったわけですから、並みの馬じゃないですよ!前走メンバーの中では、力は一つ抜けていたのは明らかです。ただ、若干雨が降っていたこともあって、前目に行った馬たちが残ることを懸念してしまいました。。。(杞憂でしたが。)

ゴールデンバローズは、遠征による調教過程が上手くいかなかったのでしょうか。それにしても1.5倍の価値はないなとは思いました。ちょっと過剰気味。そういえば去年から海外遠征に行った馬たちのその後、あまりに良いニュースを聞きませんね。今後もちょっと心配。(もともとそんなに強くないのかもしれませんけど)

●ゴールデンバローズの今後が心配。

ジャパンダートダービーも出走するのでしょうか。大井の長い直線を考えれば、はたまたノンコノユメが圧勝しそうな予感も。もちろん、東京ほどのパフォーマンスができないでしょうが、力が抜けている印象は否めないので、逆らいづらいですね。

勝負馬のアルタイルは、なんとかゴールデンバローズに競り勝ってくれました。勝ち馬には離されましたが、やはりマイル以上の競馬合うような感じ。今後も安定して走ってくれるでしょう。

さてはて、明日からは宝塚記念です。今のところの、注目馬はこの馬!
この馬⇒
※クリックした先のランキング約24位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


もちろん、ゴールドシップじゃないですよ!w
この馬の前走は明らかに向かなかった条件なので、パワーの要る阪神に変われば一番条件が好転するのは明らかでしょう!!


ーーーーーーーーーーーー
大荒れの函館スプリントSを
的中させた男がいました!

それは「虎石晃(トライシアキラ)氏」です。

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露しています。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、勝ちを得るというもの。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」という書籍を発売しています。

そんな虎石氏が、先週大爆発!

土曜日の阪神11R天保山ステークス・
日曜日の函館11R函館スプリントスプリントステークス

両方レース共に的中させていました。

虎石晃氏の予想を参考にすれば
宝塚記念が当たる可能性がグンと高まります!

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


では、虎石氏の先週の予想結果をご覧ください。


まずは土曜日の阪神11R天保山ステークスを
1着 ◎タガノトネール

単勝 900円
複勝 250円
を手堅くGET。



そしてハイライトはついこの間の函館スプリントステークス(G3)。


函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)




-------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎16アースソニック
○6ローブティサージュ
▲9ティーハーフ

◎アースソニックは
以前の勢いには陰りが見られるとはいえ、
前走は3着に好走。

条件がうまく噛み合えばまだまだやれることを証明。

京都や新潟のような軽い馬場でも実績はあるが、
血統的に洋芝が合わないわけがない。

逃げ先行馬が多く、
開幕週でも差しが利きそうなメンバー。
穴ならこの馬だろう。


<結論>

単勝+複勝

16

馬連ボックス
6、9、16

ワイドボックス
6、9、16


----------------------------------------------------------------


レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・




惜しくも2着!


しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


【結果】

複勝:16   1,380円  1点的中

馬連:9-16  19,550円  3点的中

ワイド:9-16  5,090円   3点的中


購入金額:28,000円
払戻し金額:808,200円



実際のPAT画面(複勝)↓



実際のPAT画面(馬連)↓



実際のPAT画面(ワイド)↓




恐るべし虎石晃氏の予想・・



さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!


今週は
・宝塚記念
・大沼ステークス

の買い目を完全無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!


完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


函館スプリントS予想 単複勝負馬発表!

-----------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
第4回開催まで全てプラス収支達成!⇒詳しくはこちら

それも過去の栄光。。第5回開催は惨敗でした。
しかし、現在もプラス収支は継続中。
2015年の重賞勝負馬の通算成績→【12,2,12,34】

----------------------------------------
遅くなりました。

函館スプリントSの勝負馬を。

●函館スプリントS 単複勝負馬
この馬⇒
※クリックした先のランキング約22位くらいの「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。


週中で狙っていたレオパルディナ、スマートファルコンともども出走せず。...
出馬表を見た時点でリセットしなければならなかったが、悩みに悩んだ結果この馬で勝負したい。

とにかく、芝に転向後の2戦の内容が素晴らしい。自ら先行して、逃げ馬以下をねじ伏せる内容は、完勝といえる。ここは相手が一気の強化となるが、アンバルブライベンが逃げるところを見ながら直線に向くと好勝負になる可能性は高い。もまれると弱い面があるらしいので、先行力のある和田騎手にもどるのもプラス。

勝負度&馬券は⇒TWITTERで。
ーーーーーーーーーーーーーーー

突然ですが一つ質問です。

みなさんは競馬の予想をする時に、馬主の勝負度合いや
意向を意識していますか?


おそらく多くの方が「No」だと思います。

確かに馬主は騎手や調教師と違って顔が見える訳ではないし、
どのように馬主の勝負度合いを読み取ったら良いかわからないですよね。

そこで参考にして頂きたいのがスマートウィン

馬主やトレセン関係者に太いパイプを持っており、
馬主の勝負度合いや意向を把握して予想を出しています。


本当にすごいですよ。



しかし、みなさんは疑問に思われるのではないでしょうか。

「馬主って馬を預けているだけだから
勝負度合いとか関係ないんじゃないの?
と。


はっきり言います。

それは違います。


馬主も人間ですし、いろいろな利害関係を持っているのです。


例えば各競馬場に馬主協会というものがあります。

そこに所属している馬主がその競馬場で馬を走らせるとしたら
どうしますか?
やはりプライドがありますし、いつもより勝負度合いは大きくなりますよね?



さらに、馬主は年に何度かある「セール」で馬を購入する事が大半です。

当然ですが
「狙っているセールの前には資金が欲しい」
という目的が出てきます。

そのためには今所有している馬で
賞金を稼がなければいけません。


狙っているセールの前に出走させる馬は
勝負度合いが高くなる
のは当然でしょう。



このように、「馬主の勝負度合い、意向」を無視して
競馬の予想をするのは、的中率を上げるチャンスを
みすみす逃しているようなものです。



今週の「馬主の勝負度合い、意向」を見る(メールアドレスのみで見れます)!



先週も、その「馬主の勝負度合い、意向」をくみ取って
見事的中させていました。



その予想がコチラ

----------------------------------
オーナーズフェスティバル

2015/6/14 13:15発走
阪神7R 3歳上500万下

◎10サンタエヴィータ
○ 8ココ
▲ 3クロカミノオトメ
△ 7メイショウブーケ
△ 5オーシャンブルグ
☆11アドマイヤシャイ

馬単 10-11  184.6倍的中(5点)
3連複 8-10-11   82.8倍的中(10点)
3連単 10-11-8  936.7倍的中(20点)

■推奨買い目モデル■
馬連 10⇒3.5.7.8.11
馬単 10⇔3.5.7.8.11
3連複/3連単軸1頭流し
1着 10⇒3.5.7.8.11


■詳細■
【人気の盲点】サンタエヴィータに妙味ありと見たい。
ケガによる長期休養を余儀なくされてキャリアはまだ浅い4歳馬。
前走は人気しながら敗退したものの、揉まれこんだことが敗因は明らか。
手の合う川田騎手に鞍上を戻してスムーズに運べればこのクラスは楽に卒業できる器。
メイショウブーケやオーシャンブルグといった降級馬の力も侮れないが、
アドマイヤシャイやココといった軽量3歳馬には特に注意したい。
特にアドマイヤシャイは阪神地元の重鎮、近藤オーナーの所有馬。
今週は9頭と大挙出走をかけ勝負をかけているだけに注目しておきたいところ。

まずはスムーズに運べた際のサンタエヴィータの走りをとくと拝見したい。

----------------------------------


予想の詳細の中に
「特にアドマイヤシャイは阪神地元の重鎮、近藤オーナーの所有馬。
今週は9頭と大挙出走をかけ勝負をかけているだけに注目しておきたいところ」


と書いてありますよね?

これが「馬主の勝負度合い、意向」なんです。


結果は見事に3連単936倍的中。


今週から、是非、みなさんの予想の中に「馬主の勝負度合い、意向」
という要素を少しでも入れてみてください。



的中率が違ってくるという実感を
持ってもらえるはずです!


今週も阪神が地元のあの馬主が勝負をかけてくるという
情報が・・・


スマートウィンの「馬主の勝負度合い、意向」を
見極める力は本当にすごいので、一度
試してみてください!


本当にすごいですよ。


今週の「馬主の勝負度合い、意向」を見る(メールアドレスのみで見れます)!
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ