けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2015年02月

2015 ダイヤモンドS 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】

--------------------------------------------
遅くなりました。

現地参戦の明日に備えて、今日は控えめに。

●ダイヤモンドS 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(23位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度5千クラス)

・根拠
前走は後方から競馬にならず。実力はG1でも好走しているように証明済み。東京の長丁場でも実績があり、実力は抜けているはず。今回斤量のせいで若干人気を落としているが58キロを背負った時でも好走しているので問題はない。明日への景気づけにここは勝つまであるんじゃないでしょうか。

単複の分配とはTWITTERで更新します。  



2015 フェブラリーステークス 出馬表

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】

------------------------------------------------

こんばんは。

金曜日ということで、フェブラリーSの枠順が決定しましたね。

1-1 ローマンレジェンド(牡7、岩田康誠・藤原英昭)
1-2 コーリンベリー(牝4、松山弘平・柴田政見)
2-3 シルクフォーチュン(牡9、江田照男・藤沢則雄)
2-4 コパノリッキー(牡5、武豊・村山明)
3-5 カゼノコ(牡4、浜中俊・野中賢二)
3-6 ハッピースプリント(牡4、吉原寛人・森下淳平)
4-7 グレープブランデー(牡7、北村宏司・安田隆行)
4-8 レッドアルヴィス(牡4、勝浦正樹・安田隆行)
5-9 サンビスタ(牝6、C.デムーロ・角居勝彦)
5-10 ベストウォーリア(牡5、戸崎圭太・石坂正)
6-11 ワイドバッハ(牡6、蛯名正義・庄野靖志)
6-12 サトノタイガー(牡7、三浦皇成・小久保智)
7-13 ワンダーアキュート(牡9、F.ベリー・佐藤正雄)
7-14 インカンテーション(牡5、内田博幸・羽月友彦)
8-15 キョウワダッフィー(牡7、福永祐一・笹田和秀)
8-16 アドマイヤロイヤル(牡8、横山典弘・橋田満)


正直、この枠を見たとき、内心ではガッツポーズ。

コパノリッキーの2枠4番というのは、スタート自体はそこまでうまくないこの馬にとっては、あまりいい枠とは言えません。ちょっと後手を踏むようであれば、一気に包まれてこの馬の持ち味は発揮できない可能性が高くなります。

外枠にコーリンベリーが入れば、さらに良かったのですが、残念ながら内枠へ。まあ、それでもスタートセンスはいいので、ハナは主張していくでしょう。コパノリッキー包囲網、期待しています!w

そこで、今のところ考えている勝負馬は、水曜日に書いた通りなんですが、より穴をねらうとしたらこの馬でしょうか。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(23位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

前走勝ちに行った仕掛けで、あわやというシーンはあった。年齢的に上積みは期待できないですが、レースセンス、コース適性ともに侮れないだけに、複勝で狙うとしたらこの馬です。


ーーーーーーー

「今年初のG1だし、今週はきっちりと当てたい!」
「競馬初心者なので、何か参考になるサイトを知りたい」

そんな方はぜひ
土日各1鞍予想の
『馬スピ特報』をご覧ください!


2月も、2週連続的中!好調を維持しています。 

今週は
・21日(土) 東京11R  ダイヤモンドステークス(G3)
・22日(日) 東京11R フェブラリーステークス(G1) 
の2レースを無料配信!

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。


【2月の的中実績(完全無料情報)】

(2月7日)すばるステークス
1万円 ⇒6万2,400 円
↓PAT画面


(2月15日)京都記念 (G2)
1万円 ⇒ 4万3,000 円
↓PAT画面




7 月には428万の払い戻しを獲得

(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面 



今週は
・21日(土) 東京11R  ダイヤモンドステークス(G3)
・22日(日) 東京11R フェブラリーステークス(G1) 
の2レースを配信!


しかも完全無料で。

↓    ↓     ↓     ↓     ↓
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

2015 ダイヤモンドステークス 予想オッズ+注目馬

~PR~
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
    群雄割拠のダートマイル戦!
  冬のダート王の座をかけた闘い!
 
 第32回 フェブラリーステークス(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

昨年は16番人気コパノリッキーが優勝し、
ダート界に群雄割拠の時代を作りだした。

輝かしい実績馬はもはや過去。

新風吹き荒れるダート戦線で、今年も波乱が起こる!


そんな中、春のダート王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」

順当にはいかない!何かが起こる今年のフェブラリーステークス!


今年、王座に輝くのは「●●●●●●●●●」!


そんなフェブラリーステークス(G1)、
ココでしか知る事の出来ないマル秘情報を期間限定無料公開中!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 

-----------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは。

昨日とは打って変わって、今日はすっかり春の陽気を感じられた日中でしたね。とりあえず、日曜までは暖かい気温が続くとのこと。それはそれで、ことだと思うのです良いが、花粉症という悩みがでてくるのですが、

さて今日は、ダイヤモンドSの予想オッズと各馬短評を。(○印は勝負馬候補。×印はこの時点で消しを意味します)

人気 馬名 予想オッズ
1 フェイムゲーム 2.5
2 ステラウインド 4.7
3 ファタモルガーナ 5.3
4 アドマイヤフライト 6.7
5 ラブイズブーシェ 6.8
6 シャンパーニュ 15.3
7 ニューダイナスティ 19.8
8 タニノエポレット 26.1
9 ネオブラックダイヤ 39.9
10 カルドブレッサ 65.9

フェイムゲーム…×
さすがに前走は展開が向かなかったか。連覇の可能性はあるが、トップハンデ58キロで1番人気となると、魅力は無い。

ステラウインド…×
前走は武豊騎手があまりにもうまく乗った。スタミナも問われない展開だったので、あれ以上のパフォーマンスを望むのは酷であることと、オッズとの期待値をバランスを考えると消しが妥当。

ファタモルガーナ…〇
対応力が高く、復帰後も安定した成績を残している。ただ2年前は距離も未知数でハンデもソコソコ、そしてこの人気なので強くも推せないが一応残す。

アドマイヤフライト…×
ベストだった日経新春杯できっちりとパフォーマンスをしてくれた。レースセンス高く、距離伸びても大丈夫だろうが、前回より適性が落ちるのは確か。

ラブイズブーシェ…

実力的かつ実績的にもこの中では抜けている。ベストは小回りの2000mだろうが、目黒記念でもきっちりと結果を残している。あとは人気次第といったところ。

シャンパーニュ…×
先行して押し切るのは得意。ただ、東京の長い直線ではさすがに持たない。

ニューダイナスティ…×
脚の使いどころが難しい馬。乗り方ひとつだろうが、非力な面もあって冬の最終週馬場はどうだろうか。。

ネオブラックダイヤ…〇
夏の新潟では、鮮烈な勝ち方。レースぶりに差があり、乗り難しい馬なのだろう。今回は横山典がどう導くか。一発会って不思議ない。

カルドブレッサ…×
鉄砲は走るが、それ以外に取り立てるところがない。

というわけで、ざっと見たところ、特に買いたい馬がいないんですけどww。

強いて挙げればですが、妙味を感じるのはこの馬!
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

まあ、馬というより騎手です。勝負馬を決めるのは、枠を見てからにしますw。

2015 フェブラリーステークス 予想オッズ+注目馬

単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは。また一日空きました。どうも、最近息切れ気味だなあ。

さて、週末は今年初の中央G1フェブラリーS。現地参戦もするので、楽しみにしていたのですがなんとエアハリファが出走回避。レースの厚みが薄くなってしまいました。
おそらく出走しても今回は勝負馬とはしなかったはずなので、配当妙味的にも残念なニュースでした。また関係ないですが、アジアエクスプレスの復帰も待ち遠しいですね。

では、フェブラリーSの予想オッズと短評を。(○印は勝負馬候補。×印はこの時点で消しを意味します)
1 コパノリッキー 2.3
2 ワイドバッハ 4.5
3 ベストウォーリア 8.5
4 インカンテーション 8.7
5 エアハリファ 10.4
6 カゼノコ 11.3
7 ローマンレジェンド 13.0
8 サンビスタ 21.4
9 レッドアルヴィス 24.0
10 ワンダーアキュート 39.5

コパノリッキー…×
1600はおそらくベスト距離。前走内容からも普通に先行できれば、まず崩れないだろう。ただ、単勝2倍台前半では期待値として低い。コーリンベリーなどに執拗に絡まれて、飛ぶほうに賭けてみたい。

ワイドバッハ…○
前走1400mでは忙しかったとのこと。ゆったりと脚を貯められるマイルなら、さらに条件好転。実際、武蔵野Sの内容は優秀。先行激化の場合、まず台頭するのはこの馬だろう。

ベストウォーリア…×
現状は気性的にも体系的にも1400mがベストに感じる。仕上がり途上という情報もあり、今回は苦戦と見る。

インカンテーション…○
前走は最後方からよく追い込んできた。プラス10キロとまだ絞れる余地はあり、とりあえず前走の差は詰められそう。

カゼノコ…○

ホッコータルマエを追い詰めた前走の脚には成長を感じた。多頭数でどこまでさばけるか分からないが、ワイドバッハと共に上がってくる可能性はある。

ローマンレジェンド…×
現状マイルは忙しいはず。勝つまでの決め手もない。

サンビスタ…○
厳しいはずだが、チャンピオンズカップで相手なりにやれることは証明。人気次第では狙う価値はある。

レッドアルヴィス…○
京都の1400でも対応できたあたり、レースセンスは高い。東京マイルはベストでもあり、穴に一考。

ワンダーアキュート…×
年齢的に伸びしろのない現状。忙しいマイルも適性的には落ちる。

もちろん、このなかで最有力だと思っているのは、
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

もともとこの馬は去年秋からフェブラリーSで、面白いと目をつけていた馬。今回順調に出走できるだけでうれしいこともあり、万を持して狙ってみたい。




2015 京都記念 共同通信杯 回顧+フェブラリーS 注目馬

単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】
--------------------------------
こんばんは!

昨日は暇で、昼間から競馬をずっと見ていたのですが、結局馬券を買ったのは、メインの2重賞と東京最終をちょこっとのみ。購入馬券を単複に切り替えたせいか、「この馬!」っていうのがいないと中々食指が動かないんですよね。ちょっと買いたいと思ったのはノーステアでしたけど、まあ1番人気だったのでケンしてしまいました。(後出しジャンケンですけど、ホントですよw)

そうしてむかえた京都記念、勝負馬のトウシンモンステラは、キズナと同じくらいの位置で進めていた時点でアウトでした。直線ハープスターによって詰まった不利もありましたが、あそこからキズナ以上の脚で追い込んでくるのはさすがに無理。素直に先行策をとるのが予想できたラブリーデイにしとけばよかったです。これは、反省。

そして、馬券的にも的中してうれしいレースとなったのは、やはり共同通信杯のリアルスティール。新馬戦はスローの上がり勝負でしたが、道中の落ち着き、スパートしてからの伸び脚と、レース全体に惚れ惚れするものがあったので、普段は嫌う1戦1勝馬とはいえ、勝負馬に抜擢しました。1枠からのレースでしたが、今回もスタート抜群で、多少ふらふらとした道中でしたが、最後は馬の間をぬいながら伸び、エンジンのかかったドゥラメンテを競り落としたあたり、まだまだ奥の深さを感じさせました。

もちろん鞍上はきれいに乗ることを意識して、勝負にはいかないタイプなので、多頭数の小回りとなる皐月賞が一番の不安ですが、素直に先行策がとれれば、まず崩れないのではないでしょうか。海外のオッズメーカーのように、今のうちにダービーの馬券が買えるなら、たんまりと単勝を買いたいくらいです。

さて、今週はいよいよ今年初の中央G1 フェブラリーS。去年は16番人気だった馬が、今年はおそらく1番人気になりますね。さすがに去年よりは楽にならないでしょう。なぜなら、この馬がなんとか出走が叶いそうだからです。

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています
テンのスピードが持ち味の馬で、ハナにこだわるタイプでまず果敢に逃げるはず。個人的に狙っている馬のためにも、ここは乱ペースを生み出してほしい。
プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ