けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2015年02月

2015 アーリントンカップ 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】
-----------------------------------
おはようございます。

今日は珍しく朝から取材の仕事で、今は電車の中。
午前中で終わる予定なんですが、休日出勤というのはやっぱり面倒くさいですね。

●アーリントンカップ 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(26位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度5千)
・根拠
不向きな中山でも好走したことを評価。阪神外回りならこの馬の瞬発力を存分に活かせるはず。

ーーーー
今日のアーリントンカップ、そして中山記念で
しっかりと儲けたいなら!
土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません!

2月も、2週連続的中!
好調を維持しています。

今週は
・28日(土) 阪神11R アーリントンカップ(G3)
・1日(日) 中山11R 中山記念(G2)
の2レースを無料配信!

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。


【2月の的中実績(完全無料情報)】

(2月7日)すばるステークス
1万円 ⇒6万2,400 円
↓PAT画面


(2月15日)京都記念 (G2)
1万円 ⇒ 4万3,000 円
↓PAT画面




7 月には428万の払い戻しを獲得

(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面



今週は
・28日(土) 阪神11R アーリントンカップ(G3)
・1日(日) 中山11R 中山記念(G2)
の2レースを配信!


しかも完全無料で。

↓    ↓     ↓     ↓     ↓
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。




後藤騎手の訃報について+2015 阪急杯 注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんばんは。

まあ、とりあえず、今日はこの件には触れないわけにはいけません。

「後藤騎手自殺」

と、この文字を打つのも手が震えたくらい、ショックな出来事でした。

競馬界にコネのないところから這い上がってきた実力者であり、
幾度の大けがも乗り越えてきた不屈の人でもあり、
サービス精神にあふれた華のあるエンターテイナーでした。

そのキャラクター的に、引退後も活躍の場がたくさんあったことでしょうし、
競馬を伝えるスポークスマンとしてこれほど適した人も現状いないと思います。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、競馬を知らない人にわかりやすく伝えるなら、
野球でいうところの新庄選手みたいな感じでしょうか。

理由は本人にしかわからないことですが、、
外部から見ている限りその要因は無かっただけに、
すっきりしないし、やはりいまだに実感がわきません。

想い出に残っているのは、ショウワモダンやアドマイヤコジーンの安田記念、ユーセイトップランのダイヤモンドS、ローエングリンの中山記念あたり。それにしても、ダービー勝ってほしかったな。

とても残念な気持ちでいっぱいなんですが、
レースでもイベントやテレビ番組でも、とても楽しく見させていただきました。
本当にありがとうございました。
これからも、僕は競馬を好きで見続けていきます。


さて今週はバタバタしていて、阪急杯の展望も更新できずでしたが、おそらく勝負馬にするのは
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(26位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

ただ、人気にはなるだろうし、最終的にはオッズと相談して決めたいと思います。


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  春の古馬G1戦線に繋がる伝統の一戦

第89回 中山記念(G2)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週末は春のG1戦に向けて、
・ロゴタイプ
・イスラボニータ
・ヌーヴォレコルト

など、一線級の馬達が勢揃いする
トリッキーな中山1,800m戦


《 中山記念(G2) 》


天皇賞【春】や安田記念に繋がる上半期古馬G1前哨戦とも
位置付けられている、この春重要な一戦!

さらに過去3年、1番人気不振のこのレース。
中山巧者が断然有利と言われる1,800m。

そんな中、既に今年の中山記念の勝ち馬は●頭に絞られている!?


波乱模様の中山記念、マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 




今回は難解レース、中山記念(G2)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■やはり好成績は中山巧者!?

過去3着以内馬30頭中延べ20頭は、中山競馬場・芝1,600m~2,000mで行われた
重賞・オープン特別・準オープンにおいて優勝経験のある馬でした。
故に、中山記念と近い条件のレースを制したことがある馬は
比較的信頼のおけるというデータが残っています。



■距離延長はプラス

前走の距離別成績を見ると、前走で1,800m未満のレースに出走していた馬が
3着内率33.3%と優秀な好走率をマークしています。
一昨年は中山記念で単勝8番人気ながら3着に食い込んだシルポートも、
前走で阪神・芝1,400mの阪神カップに出走していた経歴があります。
臨戦過程を比較する際は、前走で今回よりも
短い距離のレースに出走していた馬に注目すべきかもしれません。



そんな難解なトリッキーレースの中山記念(G2)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
中山記念(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 



2015 中山記念 予想オッズ+注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催 回収率101%
先週は小倉大賞典が的中!重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんにちは。昨日更新を怠りました。すいません。

だってしょうがないじゃない。繁忙期だもの。。。


というわけで、残念ながらフェブラリーS連覇のコパノリッキーが、骨折。ホッコータルマエとの再戦は、昨年敗れたチャンピオンズカップまでお預けになりました。その頃にはアジアエクスプレスも復帰して、さらにはゴールデンバローズあたりも参戦してきてくれれば、俄然盛り上がるのですが、、まあ、年末まで古馬のダート戦線は寂しくなりましたね。

あ、あと一昨日発表する予定だった2回開催の成績ですが、回収率101%でした。。

プラスだからいいじゃないか!という声もあるのですが、一応150%を目指している身としては、反省しなければいけない成績。

重賞勝負馬の成績は、【3,2,0,5】とそこそこ良かったのになー。

反省点としては、がまんできず重賞以外のレースに、つい手を出してしまったことでしょうか。ハズレはしましたが、ワイドバッハにしろシャイニープリンス、惨敗したラブイズブーシェであってもあまり後悔はしてません。ただ、京都記念のトウシンモンステラ指名はやっちまったと思いましたね。どう考えても、単純に先行馬を狙うのがセオリー。前走の不利だけで単純に選んでしまいました。キズナにキレ負けするのは、わかっているのに、後方の馬を買うとは。。(岩田騎手が先行すると根拠のない期待をしたのもあるのですが)

それにしても、やはり、単複、とくに大きな単勝をドカンと当てないと150%というのはなかなか厳しい。次開催はもっと勝負所にメリハリをつけたいと思います。

さて、今週からはいよいよ春競馬。

早速、豪華メンバーが集う中山記念の予想オッズと各馬短評を。

1 イスラボニータ 1.8
2 ロゴタイプ 4.7
3 ヌーヴォレコルト 4.8
4 ステファノス 5.1
5 マイネルフロスト 12.6
6 タガノグランパ 19.4
7 ナカヤマナイト 43.9
8 ルルーシュ 63.8
9 ヒラボクディープ 161.4
10 セイルラージ 224.1

イスラボニータ…○

おそらく1倍台の1番人気になるだろうが、やはり実力的には仕方なし。とりあえず崩れる理由が見当たらない。

ロゴタイプ…×
ダートを試したことがどこまで影響がでるか。得意コースだけに下手なレースはしないだろうが、中山金杯を見る限り、ワンパンチ落ちるかもしれない。

ヌーヴォレコルト…×
崩れないのがこの馬の魅力だが、久々の牡馬相手にどこまでやれるか。トリッキーな中山、久々の牡馬相手というのはマイナス要素の方が

ステファノス…〇
得意の舞台ではないが、メンバーレベルを考えれば、十分やれておかしくない。成長力も見込める。

マイネルフロスト…○
地味血統ながら、クラシックではそこそこに活躍。コース適性は向いているはずなので、枠次第では善戦可能。

タガノグランパ…〇
ファルコンSを勝ったこともあり、短距離専用と思われながら菊花賞でも善戦したレース巧者。母父スペシャルなので、血統的には距離は大丈夫。現状マイルでは忙しい印象もあり、距離延長は歓迎のくち。勝負根性を生かして、人気馬の中に割って入る可能性あり。

ナカヤマナイト…
×
さすがに全盛期ほどの力はない。

この中で挙げたい注目馬は、面白みもなくすいませんが、やっぱりこの馬が一番強い。
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

だって、先行できて、折り合いついて、コース実績あって、開幕週だし、負けたレースは明らかに距離だし、
もうね、この馬が負ける要素が見当たらない。。よっぽど、ステファノスやヌーヴォレコルトが成長していれば、わからないですが、現状では死角なしだと思っています。

2015 フェブラリーステークス 回顧+次走注目馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯・小倉大賞典」
重賞勝負馬成績→【5,2,3,9】

--------------------------------------------
こんばんは。
2015年も第2回開催が終わり、競馬の暦の上では冬競馬が終了。みなさまの成績は、いかがだったでしょうか。

今日は、2月の成績を発表しようと思ったのですが、収支を計算してくれているCLUB-APATがなんとメンテナンス中。。というわけで、明日発表します。(たぶん大したことは成績では無いけどw)

フェブラリーSの回顧ですが、勝負馬はワイドバッハでした。結果は比較的固めの決着のなか、2番人気で6着。結果、もっとも買ってはいけない馬でしたね。

敗因として、4角でカゼノコに早めに来られて前がカットされたのも大きかったのですが、追い込み脚質ゆえのもので仕方なし。蛯名騎手が憤慨しているというのはニュースにもなったほどで、よっぽど手ごたえがあったのでしょう。もし、スムーズならと想像してしまいますが、そこはぐっと我慢。次回の巻き返し確実とみて、この着順での人気低下のほうに期待したいと思っています。

さて、コパノリッキーの強さは認めつつ、予想以上に頑張ったなと思ったのは

この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(21位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。

良化途上とも言われていて、マイルもギリギリなタイプなので、冬場のダートであってこの結果はリッパ。距離短縮ならもちろん、マイルでもメンバー次第では次走積極的に狙ってみたいと思います!

2015 フェブラリーステークス 勝負馬

------------------------------------------------
単複馬券のみで2015年の回収率150%を目指すブログです。
購入馬券はTWITTERで全て公開。
1回開催 回収率130% 2回開催的中「根岸S・シルクロードS・共同通信杯」
重賞勝負馬成績→【4,2,3,7】

--------------------------------------------
おはようございます。

雨は朝方降っていたものの、すでに止んで東京のダートは良馬場のまま。馬場状態の変化を考慮する必要はなさそうですね。

●フェブラリーS 勝負馬
この馬⇒ 
※クリックした先のランキング内(25位くらい)「けいば手帖」のタイトル下に記載しています。
(自信度1万クラス)

・根拠
週中から、というかほぼ去年の秋くらいから狙っていた馬。エアハリファの回避で人気も上がってしまったが、実力的には問題ないはず。コパノリッキーはコーリンベリーの出走&内枠発走、によって前走よりも条件的にはきつくなるはずなので、期待値的にこっちをとる。

●小倉大賞典 勝負馬
カレンブラックヒル
(自信度5千クラス)


・根拠
昨日のレースをみるかぎり、まだまだ芝状態は良好のまま。前目の馬に有利な馬場であることは間違いない。カレンブラックヒルは、斤量は見込まれたが実力的には仕方のないところ。今回メンバーレベルが大幅に弱化するだけに、逃げ切るシーンは容易に想像がつく。

単複の分配とはTWITTERで更新します。  
livedoor プロフィール
SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ