けいば手帖(旧サイト)/新サイトはページ内のリンクから

競馬ブログ3年目。2016年も、去年好評だった人気馬の弱点をとりあげる「買ってはいけない」、人気薄馬の買いどころを探る「切ってはいけない」は続ける予定。また今年は馬券の種類を問わず、いろいろな買い方にチャレンジしていきます。どうぞお付き合いください。

2014年05月

【2014 日本ダービー 考察①】皐月賞を振り返って。

昨日、TWITTERで見つけたと書いた、落鉄(正確には落鉄寸前)の件。本当の出来事だったんですね。。。

落鉄って実際、どこまで影響あるかはよくわからないですが、まあ、それはそれとして、このニュースはハープスターファンにとっては、救われたのではないでしょうか。

それより、陣営が「凱旋門賞挑戦に変更はない」と表明したことのほうが、個人的にはうれしいニュースでした。今年の日本馬は、キズナが故障で離脱。世界No.1評価のジャスタウェイもいまだ出走微妙な感じで、もしかすると今年の挑戦は無しかも、と半ばあきらめていたので。もちろん、“大きな期待”ではなく、“ひとつの楽しみ”を持って応援してみたいと思います。

さて、ここらで、そろそろ話題を日本ダービーへ。

とりあえず、皐月賞を振り返っておきましょう。


どう見ても、イスラボニータは完勝。スムーズな競馬ができたのは間違いないが、それにしても抜けてくる脚は他の馬と比べても格が違う。操縦性も高く、かかることもなく、東京コースも得意舞台。器用なタイプで、多頭数でも、馬券圏内を逃すほど崩れることは考えにくい。血統から来るスタミナ面で若干の不安は残るが、タフな中山の2000mで最後まで伸びきっているのだから、杞憂に終わる可能性も高い。正直、先週のハープスターよりも、1番人気としての信頼度は上という評価です。

むしろ、トゥザワールドの方が、スタミナ面で不安。外枠から完璧にレースを進めながら、最後はちょっと力差を感じる負け方。器用さではイスラボニータに負けてないが、本質的にはマイラーではないだろうか。

3着のウインフルブルームは、単騎で行ければ、厳しい流れでも実にしぶといことを証明。今回も単騎逃げは濃厚。展開次第で粘れる可能性は十分感じる。久々のG1牝馬の参戦ということなら、200万馬券を生み出したあのアサクサキングスの再現も

4着のワンアンドオンリーの差し脚は堅実。中山での2戦はもう一つの結果でしたが、東京コースなら確実に条件はプラス。人気はするでしょうが、それに答えるだけの瞬発力、成長力も併せ持っているはず。徐々にタフな様相を呈してきている東京の馬場なら、アタマの馬券も考えておきたい1頭。

7着のトーセンスターダムは、条件はプラスに転向。勝つところまではしんどいでしょうが、抑えてはおきたい。

9着のアドマイヤデウスは追って味あるタイプで、おそらく距離延長は歓迎の口。岩田騎手との手もあうので、見限れない。

よって、この中でやはりこの馬は外せないでしょう。
この馬⇒


【2014 オークス 回顧】ハープスターの敗因をめぐる諸説

こんばんは。オークスですが先週ずっと懸念していた通り、ハープスターは勝利ならず。個人的には、3着すら危ないと思っていたのですが、さすがにそこまで弱くはなかったですね。。

予想的には、◎ヌーヴォレコルトが勝利(昨日のWIN1、こっちにしておけばとつくづく後悔ww)。母オメガスピリットが1200mを中心に活躍した馬で、血統的にはあまり距離延長は歓迎されていない下馬評だったのですが、ハーツクライの血そして岩田騎手の技術がそれを上回った結果になりました。内容的にも完勝で、十分強い内容。成長力もある血統なので、秋の活躍も楽しみです。

さて、「単勝1.3倍のハープスターがなぜ負けたのか」。
コアな競馬ファンは、あまり気にしないでしょうが、
今朝出社したら、意外にもいろいろな人から聞かれました。

諸説ありますが、

「川田騎乗ミス説」
これをいう人たちが多かったのですが、過去のレースすべてそういう競馬をしてきた馬ですし、少なくとも桜花賞よりはひどくなかったです。最後は詰め寄る力も今ひとつだったので、仕掛けのタイミングが遅かったということではないでしょう。

●「距離限界説」
最後脚色が一緒になったのだと、こういうことも考えれるでしょうし、予想の段階では負ける要因のひとつに書いたのですが、上がり33秒6なら十分対応できているといえます。さすがにマイル以上のパフォーマンスではなかったですが、守備範囲であることは証明できたと思います。

●「本当は弱い説」
一連のパフォーマンスは派手でしたが、着差はすべてわずか。結果で見ればそうかもしれないですが、勝ちっぷりがあそこまでの馬はそういません。だから、ここまで話題になったわけですし、少なくとも管理している松田調教師がブエナビスタ以上の評価をしているですから、そんなことはないと信じたいですね。

●「脚質不利説」
これが一番大きいと、個人的には思っています。さすがに、いつも最後方から進めているのは、あまりにも現代競馬において不利。かかる馬でもないわけですし、一度先行という競馬も見てみたいと思っています。

まあそんなところで、講釈をたれていたら、こんな説をtwitterで見つけました。
↓↓
埋め込み画像への固定リンク

いわゆる落鉄ですねwww。(ただ、レース後のコメントでは一切この話題が出ていないので、本物の画像か怪しいですが。)

まあ、それも踏まえて、ハープスターの可能性にはまだまだ期待しています。でも、
今後はどうするのでしょう。まあ、さすがに空気的に凱旋門挑戦はないですかね。ただ、秋華賞をとっても仕方ない馬なので、天皇賞秋あたりに出て来てほしいと思っています。

さて、今週は、いよいよ日本ダービー。ファンはもちろん、競馬関係者ももっとも盛り上がる一週間です。
そして、現時点での注目馬はこの馬!
この馬⇒
・皐月賞は、少し展開が向かず。府中に変わるのは明らかにプラスで、スタミナ勝負ももってこいでしょう。2週連続同父産駒制覇なるか。十分可能性はあると思っています。

~PR~
━━━━━━━━━━━━━━━━━
   第81回日本ダービー(GI)

 昨年も◎-○で馬連970円的中!!
  今年はそれ以上に確信がある!
 究極の馬連1点を無料配信!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

競馬関係者なら誰もがそのタイトルをしたいのが日本ダービー

馬券購入者なら誰もが“的中”を手にしたいのが日本ダービー

さあ、いよいよ今週です!!

昨年の日本ダービーでは、関西馬専門情報【CHECKMATE】がお届けした超確信◎-○1点馬券がこれだ!!

1着○キズナ
2着◎エピファネイア
馬連:970円

1冠目の皐月賞は関東馬(ロゴタイプ)にタイトルを奪われたものの、最高峰の日本ダービーではキッチリと関西馬が巻き返してワンツー決着。

『西では皐月賞が本番というより、皐月賞はダービーのためのトライアルという意識が強い。だから皐月をステップに本番でキッチリ巻き返す馬が多いんだ』と西の某関係者が話すように、同じクラシックと言っても『皐月賞とダービーは全く別物。同格でもなんでもない』というのが西の価値観。

ただ…競馬ファンはそうは捉えていない。

皐月賞の結果をストレートに馬の能力へと反映しがちで、それが評価に上乗せされていく。だからこそ、昨年のエピファネイアはダービーで人気を落としたのだ。

今年も同じことが起こり得る可能性は十分!!

人気で敗れた関西馬の評価が下がり、2番人気で皐月賞を勝ったイスラボニータが日本ダービーの1番人気は確実で、昨年の皐月賞馬ロゴタイプ同様に…

その答えを、そして巻き返す関西馬の情報を握っているのが、かつてビワハヤヒデ・ビワハイジで日本ダービーを湧かせた元JRA調教師・浜田光正。

『調教師をやっていた頃、ダービーは何としても獲りたいレースだった。現役を退いた今でも、ダービーに対する想いは少しも色褪せることはないし、今は何としてでも当てたいレースなんだ。昨年も◎-○で的中をお届けしているけど、今年はそれ以上に確信がある!』

調教師時代と変わらぬ鋭い視線で各馬を分析し、厩舎の動向から各調教師のダービーへの思いの深さを熟慮して導く浜田光正の日本ダービー最終結論。もちろん…馬券は◎-○1点!!

  ↓↓↓↓↓
  ↓↓↓↓↓

■■■ 第81回日本ダービー ■■■

 昨年も◎-○で馬連970円的中!!
  今年はそれ以上に確信がある!
 究極の馬連1点を無料配信!

【2014 オークス 予想】+WIN1

◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)
5/24の京都12R:サンライズピーク(3.9倍)

昨日は京都12Rより、サンライズピークを指名。まさかレッドジゼルよりも後ろから進めるとは思いませんでしたが、直線はさすがの切れ味。レッドジゼルに完勝できました。さすが武豊という騎乗。人気の馬に乗ったときはさすがに頼りになります。
やっと五月も初日が出たWIN1。本日指名するのは京都11Rより
 この馬⇒
 ・根拠
1番人気のアドマイヤバラードは、戦ってきた相手が違う。ただ、メンバーが変わっても勝ちきれないという印象もあり、ここは馬券圏内は確実だろうが、勝つならこの馬に期待。前走はちぐはぐな競馬で、直線も内に閉じ込められた展開。のびのびと追い込める京都外回りなら変わっていい。ここも、鞍上の見事な騎乗を期待する。※13時現在5.2倍

【2014 オークス 予想】

今週さんざん書いてきたように、このレースはハープスターから買ってはいけないと思っています。前走のパフォーマンスはかなり恵まれてのものであること、血統的なこと、騎手の戦法が危険なこと。人気ほどの信頼は決して無いでしょう。

だからこそあえて、以下のような印をうって、馬券を楽しみたいと思います。

◎ヌーヴォレコルト

○ディルガ

▲フォーエバ ーモア

☆パシフィックギャル

△バウンスシャッセ

△ブランネージュ

△マイネオーラム

△ハープスター


買い目は、◎の1頭軸3連複で。

~PR~
~PR~

まずはこちらをご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【先週の的中実績】

5月17日(土)東京6R3歳500万下

60,000円⇒236,800円     回収率395%



5月18日(日)東京4R3歳未勝利

10,000円⇒57,500円      回収率575%



5月18日(日)東京9R秩父特別

10,000円⇒45,000円    回収率450%



毎週確実に、的中を生み出す「競馬スピリッツ」

今週は難解なオークスと平安ステークスの馬券を完全無料配信
買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます!

(既に公開中なので登録後すぐに予想を見ることができます!)

↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)


さらに

2014年3月30日にはコラムニスト松本大吉が、
12度目のWIN5的中炸裂!!

『126万6020円』の獲得金を達成!


さらに、毎週ご提供している無料情報でも現在・・・

《 431万9550円を獲得! 》

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!


信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。

もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!

まずは今週のオークス(G1)と平安ステークス(G3)の買い目をまずは無料で手に入れてください。

買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUP!


(既に公開中なので登録後すぐに予想を見ることができます!)

なので、まずはとにかく見てください!無料で簡単に見られるので決して損はありません。

↓      ↓     ↓      ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料) 
 

【2014 平安ステークス 予想】+WIN1,ROLLING3

すいません、遅くなりました。
◎WIN1(厳選1レース単勝3000円勝負)
的中実績
1/19の中山10R:フェスティヴタロー(3.6倍)
1/25の京都9R:ヒュウマ(5.4倍)
2/1の東京10R:マイネルディアベル(4.1倍)
2/9の京都12R:ナリタハリケーン(3.3倍)
2/15の京都9R:ステファノス(6.0倍)
2/16の京都10R:マーティンボロ(4.3倍)
2/17の東京10R:プロモントーリオ(4.0倍)
2/18の東京10R:タールタン(6.0倍)
3/2の阪神11R:コパノリチャード(4.8倍)
3/15の阪神9R:シャンパーニュ(8.5倍)
3/21の中京8R:ナリタポセイドン(2.3倍)
4/26の東京12R:チェリーヒロイン(5.1倍)
4/27の京都12R:サウンドデューク(6.5倍)

先週の日曜日は東京9Rより、アナンジュパスを指名。道中は予想通り先行し、いい位置で進めていたのですが、スローペースの瞬発力勝負になってしまい、4コーナーでの一気の加速についていけませんでした。持続力タイプなだけに、早めに先頭に立つ競馬を期待していたのですが、こればっかりは仕方ないです。

本日指名するのは京都12Rより
 この馬⇒
 ・根拠
1番人気のレッドジゼルはどうも、前走伸びあぐねていたようにこの馬場を差し切るだけの力はなさそう。ならば前が止まらないとみて、この馬を指名したい。鞍上の見事な競馬を期待する。※13時現在4.5倍 

◎ROLLING3(推奨3レース複勝ころがし3000円スタート)
京都9R:3番ディアデラバンデラ
先週は妹のディアデラマドレが京都で好走。シンボリクリスエス産駒なら京都のマイルはもってこいで、メンバーレベル的にもチグハグだった2走前以上のレースを期待できる。

東京11R:11番ムーンリットレイク
芝1800mは4勝を挙げているように得意の距離。前走は若干長く、距離短縮は歓迎。鞍上との相性も良くここも正攻法の競馬から粘り腰で馬券圏内に入る。
東京12R:4番タマモトッププレイ
前走は今回人気を集めているマカハやロノと遜色ない競馬。ジョーオリオンが生み出すハイペースの中なら、この馬の方が有利な展開になるはず。

【2014 平安ステークス 予想】
かなりメンバーがそろった一戦で基本的に荒れることはないと思って、少ない点数で勝負します。

◎トウショウフリーク

逃げずとも好走できた、前走のレース内容は濃い。ナムラビクターよりも前でレースを進められるのは、坂の無い京都ならさらに有利で、前走の逆転も十分考えられる。

○ソロル
血統的にマイルはギリギリだろうが、1枠1番に入ったのは好材料。イン突き得意な岩田騎手ならあっと言わす場面も十分想定できる。

▲ナムラビクター
昨年冬から覚醒したかのような安定感あるレースが続いている。ここも崩れることは考えにくいが、久々の京都コースだけに前走のような位置取りからなら、取りこぼす可能性もある。

☆ドコフクカゼ
前走はメンバーそろったG3と言ってもおかしくないハイレベルなレース。距離短縮の今回、集中力を切らさず走れれば勝負になっていい。

△グランドシチー
△ジェベルムーサ


消し…ワイルドフラッパー:地方とはペースの違う今回は、自分でペースでいけるかどうか。ただ今回は前に行きたい馬も多く、大外枠に入った簡単には先手をとりにくく、思い切って消して勝負したい。

●買い目
抑えの3連複フォーメーション
9-3,6,12-3,6,8,9,12,13
勝負の3連複1頭軸
9-3,6,12

~PR~
━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第75回オークス(GI)

『勝つのはハープで決まりだし、2着
もアノ馬でほぼ話が出来ている』
この話が現実のものに!!
利益を最大限に増幅させる1点

━━━━━━━━━━━━━━━━━

出走馬の大半が社台系(クラブ馬主)という身内で固め、“社台の運動会”とまで関係者の間で揶揄されている今年のオークス。最強の関西馬専門情報が独占入手した話では、水面下で『勝つのはハープで決まりだし、2着もアノ馬でほぼ話が出来ている』とまで囁かれているほど……。

2歳の時点で後の皐月賞馬イスラボニータを完封し、『ダービーに出ても勝てる』と言われるハープスターを、社台系列の馬で包囲網を敷いて負かす理由は何ひとつない。むしろ関係者の視点は『ハープスターをすんなり凱旋門賞へ送り出し、その後の牝馬路線の主役を作ること』。

もちろん、競馬はギャンブルだけに関係者の思惑だけで決まるものではないが…今年のオークスでハープスターを外した馬券は『到底考えられない』というのが、最強の関西馬専門情報が抱える情報網、そして実際にオークスをイソノルーブルで獲った清水久雄、桜花賞をファレノプシスで獲った浜田光正という牝馬のスペシャリストも全会一致の結論。

そうです!焦点はただひとつ!

ハープスターからどれだけ馬券絞れるか。

何十点と馬券を購入したところで的中する馬券は1つ(同着を除く)のみしかありません。むしろ買い目を【1点】に絞って獲る事は『利益を最大限に増幅させる唯一無二』の方法なのです。

水面下で囁かれている…

『勝つのはハープで決まりだし、2着もアノ馬でほぼ話が出来ている』

この話が現実のものに!!

これら西のオフレコ情報を元に、レース直前まで変化する競走馬の状態や、馬場状態、騎手の健康状態…等々、馬券に関わる全てのファクターを見極めて導き出されるのが、最強の関西馬専門情報の1点勝負馬券。本年度のオークスも『確かな関西馬の情報があれば、馬券は1点で獲れる』ということを是非体感して頂ければと思います。

  ↓↓↓↓↓
  ↓↓↓↓↓

■■ 第75回オークス(GI) ■■

『勝つのはハープで決まりだし、2着
もアノ馬でほぼ話が出来ている』
この話が現実のものに!!
利益を最大限に増幅させる1点

【オークス 出馬表】フォーエバーモアの外枠が。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第75回オークス(GI)

『勝つのはハープで決まりだし、2着
もアノ馬でほぼ話が出来ている』
この話が現実のものに!!
利益を最大限に増幅させる1点
━━━━━━━━━━━━━━━━━

あっという間に、もう週末。この調子で春競馬が過ぎてゆくのが何とも惜しいです。

さらに、そろそろ梅雨入りが心配な時期。せめてダービーまで、あわよくば安田記念まで待ってほしいところです。

それにしても、他のいろいろなブログをチェックしていると、ほぼみんな「ハープスター危険!」を唱えていますね。僕もその一つなので、あまり変なことは言えませんが、おそらく単勝1.5倍は切るだろう馬が、ここまで競馬ブロガーたちの評判が悪いのは、ちょっと珍しい気がします。

そんな違和感を抱きつつ、すでに昨日になりますが、枠順が発表されました。

【オークス 出馬表】


1 牝3  55.0  藤岡康



 
1 2
牝3 55.0 浜中



 
2 3
牝3 55.0 松岡



 
2 4
牝3 55.0 内田博



 
3 5
牝3 55.0 北村宏



 
3 6
牝3 55.0 ウィリアム



 
4 7
牝3 55.0 田中勝



 
4 8
牝3 55.0 戸崎圭



 
5 9
牝3 55.0 岩田



 
5 10
牝3 55.0 川田



 
6 11
牝3 55.0 田辺



 
6 12
牝3 55.0 柴田大



 
7 13
牝3 55.0 勝浦



 
7 14
牝3 55.0 秋山



 
7 15
牝3 55.0 横山典



 
8 16
牝3 55.0 三浦



 
8 17
牝3 55.0 蛯名



 
8 18
牝3 55.0 川島



 

そして、そのハープスターは5枠10番。もともと枠は関係ない脚質だけに、これといった感想もありません。

ただ、フォーエバーモアの8枠17番はちょっと心配。脚質的にはもっと中から内が欲しかったところです。クイーンステークスはちょっとかかり気味だっただけに、下手に追っ付けていくと、行ってしまう可能性も。騎手の腕的に、そこはカバーしてくれるでしょうが、決して有利とはいえない枠になってしまいました。

枠順決定で評価が上がったのは
この馬→
前走も内でじっくりと脚を貯めて、直線力強く抜けだした。今回も同様の競馬ができそうな、この枠はいい。さらには、調教師も「G1でこれだけうれしい枠になったのはない」らしいので(笑)。

~PR~

まずはこちらをご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【先週の的中実績】

5月17日(土)東京6R3歳500万下

60,000円⇒236,800円     回収率395%



5月18日(日)東京4R3歳未勝利

10,000円⇒57,500円      回収率575%



5月18日(日)東京9R秩父特別

10,000円⇒45,000円    回収率450%



毎週確実に、的中を生み出す「競馬スピリッツ」

今週は難解なオークスと平安ステークスの馬券を完全無料配信
買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUPされます!

(既に公開中なので登録後すぐに予想を見ることができます!)

↓ ↓ ↓ ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)


さらに

2014年3月30日にはコラムニスト松本大吉が、
12度目のWIN5的中炸裂!!

『126万6020円』の獲得金を達成!


さらに、毎週ご提供している無料情報でも現在・・・

《 431万9550円を獲得! 》

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、
渾身のプロ予想が炸裂!


信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。

もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!

まずは今週のオークス(G1)と平安ステークス(G3)の買い目をまずは無料で手に入れてください。

買い目はメルアド登録後、前日の20時前後にサイトにUP!


(既に公開中なので登録後すぐに予想を見ることができます!)

なので、まずはとにかく見てください!無料で簡単に見られるので決して損はありません。

↓      ↓     ↓      ↓
予想はメルアド登録で見ることができます(無料)

プロフィール

手帖主

中学1年のときに友人に借りたダビスタⅢをきっかけに、競馬の楽しさを知る。

はじめて好きになった馬はマヤノトップガン。97年の天皇賞・春は今でも唯一無二のベストレースだが、当日に中学3年時の文化祭があり、生で見られなかったのが今でも悔やみきれない。

高校1年のとき、サイレンススズカの悲劇を境に一旦競馬との距離を置こうと思うも、グラスワンダーの復活劇に魅せられ再び夢中になる。

その後も地元の関学に通いながら仁川で競馬を見続け、大学卒業後は上京して今は府中が主戦場。

某広告代理店で働くかたわら、このブログを運営中。

間もなく、リニューアルしてより充実の内容でお届けしたいと思っています。

SNS
応援クリックお願いします。
ご意見募集中
記事検索
逆アクセスランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村
アクセスカウンター

    タグクラウド
    • ライブドアブログ